つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供はいくつになっても子供

<<   作成日時 : 2006/05/27 02:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

親にとって、子供は何歳になっても「子供」という、典型的な出来事がドイツであった。

ドイツの古都ヒルデスハイムの福祉局青年課に娘の乱れた男関係を心配する母親から電話がかかってきた。 
アデレード・シュミットと名乗るその女性は、
「娘のティナが言うことをまったく聞かず、男に対して不道徳でだらしのない行動をとるので何とかしてくださいませんか。」という。

職員は電話相談に乗っているうちに、どうも母親がかなり高齢であることに気がついた。 
「失礼ですが娘さんはいくつですか」と聞くとなんと答は68歳!

アデレードさんは92歳だという。 
職員は、「すみませんが、お母さん、娘さんはもう充分大人なんだから口出しはできませんよ。 うちの課の対象は18歳まで。 娘さんは50歳もオーバーしています。」と電話を切ったそうだ。

母親にとっちゃ、いくつになっても娘は娘なんだろうけど……これには職員もさぞビックリしたことでしょう。

ニュース記事



なんというか、相談内容を見ると、まるで中学生か高校生の娘を心配した親の言動だね。
まぁ、親にとって、子供はいくつになっても子供で、未熟が目に付くこともあるんでしょうけれど、これはちょっとね。。。 (;^_^A アセアセ・・・

でも、68歳にもなって、92歳の親に心配されるような行動をしてたらしいからねぇ。。。 (゚Д゚;ハァ・・・


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子供はいくつになっても子供 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる