つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 受験戦争はいずこも大変

<<   作成日時 : 2006/06/23 02:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

中国では、大学受験の合否が日本以上に重要らしい。

大学入試の季節を迎えた中国では、学校側と極小イヤホンやワイヤレス機器を用いて不正行為をする学生とのハイテク戦争が激化している。 その結果、病院送りになった者すらいる。

950万人の学生が260万の席を争う過酷な状況にあって、いくつかの大学は入試での不正行為を防止するため、試験場に監視カメラと携帯電話ブロック技術を配備した。

しかし学生たちは「知恵を絞って」おり、不正行為のための「ローテク機器」を編み出した結果、けがをした者もいる、国営通信社が20日、中国の教育をめぐる過酷な競争の問題を強調しながら報じた。

湖北省の省都・武漢の学生は、非常に小さいイヤホンが耳の穴に落ちて鼓膜に傷をつけてしまったそうだ。

別の学生の場合、イヤホンの取り外しに手術が必要だったそうだ。 ヘッドホンに接続された電子機器はさらに別の学生の身体にも繋がっており、それが爆発して腹部が流血する騒ぎになった。

武漢の試験監督は、ベスト、財布、ベルトに隠されたイヤホンなど、100を越える「不正行為ツール」を発見したとのことだ。

ニュース記事


日本では、大学受験でカンニングをする人は、そんなにいなそうなので、ちょっとびっくりです。
カンニングが上手くいって無事大学に入学できたとして、その後の授業についていけるんでしょうか。 学期ごとの試験も、またカンニングするんでしょうかね。

どんな試験も、自分の実力を出し切ることに意味があるものだと思うのですがね。
たとえ、試験に落ちてショックだったとしても、それが自分の実力だったと納得できるでしょう。

現在、何らかの試験を受ける為に勉強している方は、ぜひ、カンニングではなく自分の実力で試験を受けましょう。 (^.^)


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう、カンニングして、入っても、ついていけなくて、やめたなんて事もあるんじゃないのかな。実力ではいりましょうよ(笑)
みさ♪
2006/06/23 08:28
実は、学校の期末試験でカンニングしたことがあります。 でも、自分の気持ちとしては、やっぱり、落ち着かなかったですよね。
やっぱり、正直が一番です。 (^.^)
眠り猫
URL
2006/06/23 17:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
受験戦争はいずこも大変 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる