つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 世俗にウトい聖職者

<<   作成日時 : 2006/06/03 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

ブラジルの刑務所で行われたキリスト教の礼拝に、指名手配犯が出席したが、逮捕されずにそのまま帰って行ったという事が分かった。

ブラジルで指名手配されている麻薬マフィアのボスが先週、地元刑務所に立ち寄り、キリスト教のミサに出席、逮捕されることなく立ち去っていたことがわかった。

アルベリコ・メデイロスはリオデジャネイロのミナスジェライス州刑務所で行われたペンテコスト派のミサに出席し、480人の服役囚の前で、麻薬密売組織のボスとしての日々を語った。 
どのように麻薬を利用し、銃を運び、多くの殺し屋に指令を与えていたかについて告白した。 
そして宗教に目覚めてから、犯罪から足を洗ったという。

メデイロスは、麻薬密売など12件の犯罪行為で告発されている。

メデリオスの地元リオデジャネイロの捜査官は31日、ロイターの取材に「メデイロスは過去の罪を悔いているのかもしれませんが、指名手配されていることには変わりません」と語った。

「大胆にも刑務所に顔を出し、自分の犯罪を語り、誰も彼を捕まえようといないなんて信じられないことです」

警察によると、ミサを行った聖職者を尋問したが、メデリオスが指名手配されていたなどとは知らなかったと供述しているという。

ニュース記事


やはり神父などの聖職者は、世俗のことなどには関心がないのだろうか。
それにしても、神父が気が付かなくても、刑務所の職員が気が付いても良さそうなものだが。

このボスは、過去の罪を悔いているようだから、名実ともにきちんと罪を償って欲しいです。


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
悪いやつはやっぱり悪そうな顔してるな・・・
指名手配の麻薬マフィアのボス、刑務所のミサに出席&nbsp;見るからに悪そうなやっちゃなあ〜(笑)&nbsp;これは指名手配された初期のころの若かった&nbsp;時の写真だそうで、まだ若かったようです。&nbsp;ブラジルの新聞記事を見てみると、麻薬マフィア&nbsp;のドン中のドン.... ...続きを見る
つっこみニュース解説
2006/06/03 13:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世俗にウトい聖職者 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる