つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 実習が本番になっちゃった

<<   作成日時 : 2006/06/09 02:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

手にとるように犯罪学がわかる本 なぜ、犯罪は起きるのか?

アメリカの高校って一般教養の授業だけでなく、専門性があるものも含まれているらしい。
その中の一つ、「犯罪学」という授業での出来事。

アメリカ、フロリダ州の高校生たちが、犯罪学の課外実習で本物の死体に出くわすハプニングが起きた。

セント・トマス・アキナス高校の生徒たちは5日、フォートローダーデール公園に行き、架空の犯罪現場で、講師が仕込んだ偽の「証拠」を探していた。

フォートローダーデール警察のキャシー・コンリンズ刑事は「生徒たちはある場所に行き……壁にもたれた男を発見しました。死体のように見えましたが、生徒たちはこれも実習のうちだろう、と思ったようです」とコメント。

発見されたのは45歳の男性ホームレスの遺体で、犯罪の犠牲になったのではなく、病気などによる自然死だという。

殺人ではなかったかもしれないが、本物の死体を発見したことで、犯罪現場の捜査は自分の天職ではないと悟った生徒もいたようだ。

ジュアン・カンター君(15)は地元紙「サウス・フロリダ・サンセンティネル」にこう語った。
「もうこれ以上、死体を見つけるのに耐えられそうにないです。特に腐敗した死体は」

ニュース記事


どんな犯罪現場を想定していたか不明だが、なんと本物の「死体」を見つけてしまった!
いささか腐乱していたようだが、犯罪に関わったものではなく状態がきれいでまだ良かったのではなかろうか。
殺人の被害者の死体だったら、もっとイヤだったろうなぁ。 (;^_^A

刑事などの捜査官になると段々に慣れてくるものらしいが、もし、自分が「死体」を見つけてしまったら、しばらくは、夜、寝る時にうなされそうだ。(怖)


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

↓右上の画像の本に興味がある方はこちらへどうぞ (^.^)
手にとるように犯罪学がわかる本 なぜ、犯罪は起きるのか?
icon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
死体を見たことある? かなりエグイよ・・・
犯罪科学の野外授業で本物の「遺体」と遭遇、米高校小学4年生の時、死体を見たことがある。体育倉庫の中で、6年生の男の子が首を吊って自殺していた。新聞にも載って、地域ではすごい騒ぎだった。私と私の同級生が、体育係だったので授業で使うマットを取りに行き、シャッ.... ...続きを見る
つっこみニュース解説
2006/06/09 11:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
実習が本番になっちゃった つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる