つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬と火事

<<   作成日時 : 2006/07/23 02:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

画像
今回は、犬が関連した火事の記事を2本。

学校周囲に植樹されていた約千本の木々を内緒で売り払った校長が、他の教師たちに 「犬の肉をご馳走するから内緒にしてくれ」 と買収を試みたものの、犬の肉を調理していたときに火が校舎に引火してしまい、全てが公となる事件があった。

火は10室の教室に引火し、テレビ、コンピュータ、プリンター、そして教科書などが全焼してしまった。このため、現在100名近い生徒たちが学校に通えなくなっているそうだ。

事件があったのは中国北東部の黒竜江省にある学校。
北京青年報によると5月16日の午後、校長は他の教師らに 「今夜は犬の肉をご馳走するから、木を売り払ったことを内緒にしてほしい」 と説得を試み、校庭で友人と共に犬を2匹殺した。

しかし校庭で犬の肉を焼いていたところ、その日が校舎に引火してしまった。

全てがばれてしまった校長には1万元(約14万6000円)の罰金が科され、地元教育委員会はこの校長を解雇することを示唆している。
[北京 07月21日 ロイター]

ニュース記事1


さて、次はその犬が・・・

米ワシントン州バンクーバーの北部郊外の町で、珍しい火災が起きた。
火災原因は、ドーナッツがどうしても食べたかった犬だったというのだ。

地元クラーク郡の消防局の調べによると、その日、家の所有者はガス台の上にドーナッツの入った箱を置きっぱなしにして外出していた。

どうしてもドーナッツが食べたかった飼い犬が、ガス台の上に飛び上がった際、ガス台の点火スイッチが入ってしまい、箱が燃え上がり瞬く間に台所、そして屋根裏へと広がっていったと見ている。

この火災による被害額は、7万5000ドル(約870万円)になるという。
火災時、犬以外は、家族全員が留守にしていたが、犬にケガはなかったそうだ。
【ライブドア・ニュース 06月26日】

ニュース記事2


どちらの火事も、欲望から起こした火事だった。
やはり、欲望のままに行動すると、「ロクなことはない」ということですね。

学校周辺の植樹された木をを1000本も売っぱらちゃって、バレないとでも本気で思ってたんだろうかね。
そりゃ、1本、2本くらいだったら、気がつかないってこともあるかもしれないけど、1000本もなんてバレないほうがどうかしている。
で、犬の肉ってご馳走らしいけど、美味しいんだろうか?
食べたことはないんだけど、どんな味がするんでしょうかね。


犬がドーナツや人間の食べ物を食べるのは、犬の健康にとっては良くないんじゃないかな。
確か、そんなことをなんかの本で読んだけど。 


それにしても、両者の運命はだいぶ違ったものになったと思うけどね。
学校長のほうは、職を追われ、罰金を科せられ、おそらく家族や周囲からは白い目で見られ、さんざんだと思う。
一方、ドーナツが食べたかった犬は、その後も家族と共に、愛されて幸せに暮らしていると思う。
但し、ドーナツはおあずけかもね。 (笑)


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中國は凄い
「犬の肉」で他の教師を買収しようとした校長、火事を起こしてばれる 何と云へば善いやら、ドリフも引繰り返りさうな事件です。 此の校長は両津勘吉氏なのではあるまいか。 「校長が學校の木を千本も賣り拂ふ」と云ふ導入からもう凄いのに、犬で買收、校庭で調理、擧句火事、生徒通へず、と一流の?本家が束になつて懸つても決して書けないであらう、餘りに破天荒なストオリイ展開。是非、映畫化して欲しい。 つい看過(through)して了ひさうな見所は、矢張り「善し、然らば犬で手を打ちなむ」と一端は納得したヘ師陣... ...続きを見る
未定
2006/07/25 01:45
大きな国での小さな罪
「犬の肉」で他の教師を買収しようとした校長、火事を起こして全てばれる ...続きを見る
ニュースにツッコむblog
2006/07/28 14:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
国って犬を食べるんですか?

(◎_◎;)

まったく、それでも、教育者かと思いますね。

人間と同じもの、まして、ドーナツあげてた、飼い主が悪いね。
わんこは悪くないよ。
みさ♪
2006/07/23 13:42
ニコラスたちが、広い記事などを関連したかったの♪
BlogPetのニコラス
URL
2006/07/23 16:10
中国では犬の肉は「精がつく」「滋養に良い」「妊婦に良い」とされていて、ご馳走のようです。

やっぱり、人間と同じものを食べさせるのは犬にとっては良くないよね。
栄養はドッグフードで十分だと思うしね。
眠り猫
URL
2006/07/23 18:06
TB失礼します。
中国の食用犬、種類としてはチャウチャウが多いようですね。
zoir
URL
2006/07/25 02:00
zoir様
TBありがとうございます♪ ヽ(^o^)丿
確か「チャウチャウ」って、中国産の犬ですよね。なるほど! φ(..)メモメモ
一つ勉強になりました。 感謝です♪ (^.^)/
眠り猫
URL
2006/07/25 02:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
犬と火事 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる