つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 電車内で産気づき無事に産まれる

<<   作成日時 : 2006/10/28 04:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ワルシャワの路面電車
9月に「中国のタクシーが産気づいた女性を引きづり下ろした」という記事を書きましたが、
今回は産気づいた女性をみんなで助けたという出来事がありました。

まずはポーランドでの出来事。
ポーランドの首都ワルシャワでこのほど、市内を走るトラム(路面電車)車内で乗客の女性が産気づき、女児を出産した。

市当局は生まれたばかりの女児に、市内の公共交通機関を生涯無料で利用できるチケットをプレゼントした。 地元紙が伝えた。

母親のスラファ・イスマイル(37)は17年前に薬学を学ぶためにスーダンからポーランドにやってきた。
ワルシャワには5年間在住しているそうだ。

スーダン出身の女性スラファ・イスマイルさんが突然陣痛に襲われたのはトラム車内。
大騒ぎになり、女性運転士が停留所ではない所でトラムを停車させ、乗客の大半を下車させた。

救急車が駆け付けたが、その前にスラファさんは、運転士と2人の女性乗客の助けを借りて、3200グラムの女児を無事出産。

明るい赤のターバンを巻き、幸せそうなドゥーハちゃんの母親、スラファ・イスマイルさんは 「集会から帰る途中、急に痛みに襲われました。 何もかも急に起きたのです」 と語った。

女児は 「ドゥーハ」 と命名された。
「ドゥーハ」 はスーダンの方言で「光」を意味し、スラファさんにとって6番目の子という。

ドゥーハ・イスマイルちゃんは25日、この世に生を受け、報道カメラマンや記者たちによって歓迎された。
ワルシャワ市長も病院に行き、彼女を見舞った。

この珍事を受け、ワルシャワ市当局はドゥーハちゃんに対し、市内の公共交通機関を生涯無料で利用できるチケットをプレゼント。
ドゥーハちゃんの兄姉には、18歳になるまで無料で乗車できる特典を与えた。

ニュース記事1


続いて中東のクウェートでも
当地からエジプトのアレクサンドリアに向かっていたクウェートのジャジーラ航空のエアバス機の中で女児が誕生し、同航空はこの女児に18歳までチケット無料の贈り物をした。

妊娠8カ月のヘバ・マジディさんは、医師の許可を得て11日に同機に搭乗したが、アレクサンドリアに着く50分前に、約1万メートルの上空で急に子供が生まれそうだと訴えた。

幸い、同機に乗り合わせた医師と乗務員が協力して、機中に臨時の “分娩室” をしつらえ、約20分後に無事に女児が誕生した。

アレクサンドリアでは、医療チームが母子を病院に運んだ。
女の子はナンシーちゃんと名づけられ、ジャジーラ航空のボーディア会長は、ナンシーちゃんに18歳になるまで同航空機搭乗無料のプレゼントを贈った。

ニュース記事2


まずは、2人とも無事に産まれておめでとう!!
*.;.*;^;(*^^*)/;^;*.;.* 


うわぁ〜、電車内とか飛行機内とかだと、産むほうも産まれるほうも大変だ!
なんせ、病院と違って、そのための設備なんか全くないんだから。

どちらの場合も、まだ大丈夫と思っていたわけだから乗り物に乗ってたわけだよね。
電車内で産んじゃった人は妊娠何ヶ月だったか分からないけど、飛行機で産んじゃった人は妊娠8ヶ月と報道されている。
妊娠8ヶ月じゃ、やや未熟児で産まれたってことだよね。
無事に育ってくれるといいな♪ ヽ(^o^)丿

どちらの赤ちゃんも、産まれた乗り物の 「生涯無料」 や 「18歳まで無料」 の贈り物をもらったようだけど、もし日本で同様のことがあったら、どうなるのかな。
「無料特典」 の贈り物ってあるのかな。 あるといいな♪ (;^_^A


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とにかく無事に生まれて良かったね♪
>産まれた乗り物の 「生涯無料」 や 「18歳まで無料」 の贈り物をもらったようだけど

外国は粋なはからいをするね。
日本ではどうなんだろうね。
6番目の子だから、産道がある程度あるから、生まれるのも早かったんだね。
みさ♪
2006/10/28 12:05
みさ♪りん
ホント日本ではどうなんでしょうね。
いくら少子化とはいえ、日本にもそれなりの数の妊婦さんはいるはず。
そのうちの何人かは、あっても良さそうだと思うんだけど、乗り物内で出産するというのはめったにないからなぁ・・・。 (;^_^A
眠り猫
URL
2006/10/28 14:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
電車内で産気づき無事に産まれる つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる