つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画を真似てトンダことに

<<   作成日時 : 2006/11/10 06:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


画像

映画の1シーンを真似しようとした若者が大やけど。

英国中部のサンダーランドでこのほど、尻から花火を打ち上げようとした22歳の男性が負傷し、病院に担ぎ込まれる騒ぎがあった。

危険な行為やいたずらを実際にやってみせる内容で物議を醸した映画 「ジャッカス・ザ・ムービー」 のシーンをまねたらしいが、その代償は大きかったようだ。

事故が起きたのは、17世紀の議会爆破陰謀事件を記念してたき火をしたり花火を打ち上げる 「たき火の夜」 の今月5日。

現場にいた若者たちが事故の模様を携帯電話のカメラで撮影していたが、それには、花火の白い閃光やヒステリックな笑い声、叫ぶ若者などの様子が映っていた。

事故後、 「自分の尻に花火を入れた男性が出血している」 との電話を受けたと話す救急当局者によると、この男性は結腸が焦げるほどの重傷を負い、入院中という。

ニュース記事
↓大腸の各部分の図解はこちら
http://www.medic.mie-u.ac.jp/geka2/kabu%20daichotoha2.htm

ジャッカス
ジャッカス


えっと、なんというか・・・ 阿保だぁーーー!! ヽ(≧∇≦)丿
バカなことをしたもんだね。

この22歳の青年は、これから先おそらく一生、人工肛門のお世話になるんだろうな。
おバカな行為の代償はとっても大きかったわけだ。

この 「ジャッカス」っていう映画は、階段や雨が降った後の道路の水溜りでサーフィンをしたり、スーパーのショッピングカートに乗って陳列物に突っ込んでみたりという、無茶苦茶なことをやっているんです。
↓「ジャッカス」の解説サイト
http://www.tenkataihei.com/jackass

この映画の真似をして、怪我をした子供や大人が数多く出たそうです。
この22歳の青年も、その仲間入りをしたわけだね。 Ψ(`∀´)Ψ アハハ


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
猫さんはこんな馬鹿なことをしちゃあかんよ(爆)
たしか、日本にも屁で火を吹こうとして大やけどしたというような3面記事があったような記憶があるけど(・・?
390X
2006/11/11 02:31
390Xさん 
うん。 怖くてこんなマネは出来ないよ。 (´-ω-`;)ゞポリポリ
へー、日本にも似たようなことをやった人がいるんだね。
おならもガスの一種だから火は付くけど、当然ながら発生源である尻にも火は流れるわけで・・・ 
そりゃあ、ヤケドするだろうね。 お気の毒に。(^▽^)
眠り猫
URL
2006/11/11 05:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画を真似てトンダことに つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる