つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツの破けるお札はドラッグが原因か?!

<<   作成日時 : 2006/11/15 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ボロボロニなった50ユーロ紙幣
今月の5日に「ドイツですぐ破れるお札が発見される」で紹介したその後です。

ドイツですぐに破れてしまう紙幣が発見され、その原因が不明となっていたが、『シュピーゲル誌』は土曜日、地元警察が 「クリスタル・スピードと呼ばれるパーティー・ドラッグが原因の可能性がある」 と話していることを報じた。

クリスタル・スピードは紙幣を丸めて鼻から吸引される場合が多く、その成分である硫酸塩が汗と混じり合って酸性物質になり、紙幣をボロボロにしてしまうのではないかという。

ドイツ連邦銀行は今月初め、5〜100ユーロ紙幣約1500枚が現金自動預け払い機から引き出された直後に破れてしまった被害を報告していた。

欧州中央銀行のジャンクロード・トリシェ総裁はこの問題について、 「被害が報告されているのはドイツだけだ。 また、発見された1500枚は、ドイツ国内に流通する50億の紙幣のほんの一部にすぎない」 とコメントしている。

ニュース記事


何と、ドラッグが原因だったとは! w(°o°)w
素手で触っても大丈夫そうだったから、毒性は弱いか無さそうだと思ってた。

そう言えば、アメリカのドラマなんかで、ドラッグを吸うシーンは紙を丸めてやっていたっけ。
その時に付着したドラッグがボロボロになる原因だなんて、思いもしなかっただろうなぁ。

ボロボロになるユーロ紙幣は全体のごく一部らしいけど、それでもかなりの枚数になるんじゃないかな。
銀行は交換にてんてこ舞いだろうね。 (_´Д`)


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お札もラリっていたんだ(*≧▽≦)σ

登校前にちょっと寄ってみました(^^ゞ
390X
2006/11/15 06:54
390Xさん 
いくらなんでも、お札がボロボロになるまでやっちゃあダメだよね。 ヾ(°∇°*)

勉強がんばってね♪ p(*^-^*)q ファイト!
眠り猫
URL
2006/11/15 15:00
ドラックが原因だなんて、怖いですね。
ドイツにそれだけドラックが蔓延しているという事ですよね。紙幣を追跡すれば、ドラックのアジトとかわかるんじゃないのかな。
みさ♪
2006/11/15 19:52
みさ♪りん 
今度から、ドラッグにも強い耐性のある紙を使わなきゃならないね。 (;^_^A
ボロボロ紙幣が発見された地域は書いてないけど、地域から絞り込めるんじゃないかな。
あ、それよりも、お札でドラッグを吸わないようにキャンペーンをしたほうがいいかな。 (^.^)/
眠り猫
URL
2006/11/15 20:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドイツの破けるお札はドラッグが原因か?! つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる