つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS いたずらはほどほどに

<<   作成日時 : 2006/12/11 04:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
いたずらも、度を過ぎるととんでもないことに・・・。 

アメリカの若者がよくするいたずらが、高校などに停車している級友の車に、トイレットペーパーを巻きつけること。
週末の閑静な住宅街では、寝静まったころに民家の庭先にある植樹にトイレットペーパーを巻き、逃げ出す不心得者も多い。

こうしたいたずらは、むしろ人畜無害だが、銃の所持が許可されているアメリカでは、単にいたずらと思っていても、相手の感情次第で、とんでもない方向に発展する恐れがある。

アメリカ・オハイオ州で、子どもたちのいたずらが、射殺事件にまで発展し、波紋を呼んでいる。(ベリタ通信=江口惇)

アメリカのメディアによると、12月2日早朝。
3人の子どもたちが道路沿いに集まっていた。
その中に中学3年生のダニー・クロフォード君(14)がいた。
1日は金曜なので、来週の月曜まで授業はない。
自由を謳歌したい衝動に駆られたことは容易に想像できる。
しかし、エネルギーは逆の方向を指していた。

彼らは道路を通過する車にめがけて卵をぶつけるいたずらをしていたのだ。
いったい何台の車に卵をぶつけたかはわからない。
別のSUV(多目的スポーツ車)が通りかかった。
卵が車の側面に当たった。
これまで通った車は、いたずらを無視して走りすぎていた。
しかし、今回は違った。

SUVが止まり、男性が出てきた。
銃を持っていた。
3人はクモの子を散らすように逃げ出したが、男性が追いかけてきた。
一人の少年が、その後6発前後の銃声を聞いた。
少年たちは、その後警察に対し、ダニー君は当時卵を投げていなかったと話している。

ダニー君は、男性に追い詰められ、背中を撃たれて死亡していた。
少年たちの通報を受け、警察も捜索を開始。
撃った男性は、その後車を運転し、その後車を乗り捨ていた。
車の照合から、57歳の白人女性が所有する車と判明しているが、今のところ、誰も逮捕されていない。

ダニー君の両親は、かなり昔に離婚している。
長くバージニア州に住む母親のケリー・クロフォードさんと暮らしていた。
しかし、最近父親とも暮らしてみたいとしてオハイオ州コロンバスにことし5月移り、その後地元の中学校に通っていた。

いたずらを受けた男性が、なぜ銃を持ち出すまでに逆上したのか。
オハイオ心理学会のメンバーで、マウント・カーメル病院のクレイグ・トラビス博士は、卵をぶつける行為は、人を怒らせるものだと指摘。
その上で、人は感情的になると、衝動的に行動するようになり、問題を(理性的に)解決することを無視してしまうと話している。

一方、ダニー君の突然の死に多くの関係者が悲しみに包まれている。
死に値するほどのいたずらだったのかと疑問を呈する声も上がっている。

ダニー君の祖父は、「ダニーは少年だった。家族は沈んでいる。犯人が捕まるのを期待している」

ダニー君はバージニア州時代、リトルリーグに通っていた。
あるコーチは、ダニー君が活躍したアルバム帳を見ながら、殺すまでのことかと驚いていた。

ニュース記事


いたずらとはいえ、卵をぶつけられたら、そりゃ怒るわな。
カッとなったら、懲らしめてやろうとするだろうしね。

たかが子供のいたずらと、軽く考えてはいけないよね。
この少年が所属していたリトルリーグのコーチは、“少年は卵を直接ぶつけなかったんだから悪くない” と考えているようだけど、その場にいて止めさせなかったんだから共犯だわな。

例えば、数人で通りかかった人を脅して財布を奪ったとして、自分は直接脅しもしないし金を手にしていないから無実かというと、その場に一緒にいたんであれば、共犯だよね。


走行中の自動車に、いきなりモノがぶつかって来たらどうなるか。
たいていの運転手は驚くだろうな。
そして、ぶつかってきたモノの正体を確認するために、数秒から数十秒もの間、前方への注意がおろそかになるかもしれない。
でもって、ハンドルを切りそこなうかもしれない。
ヘタしたら、自動車が車線から飛び出して、対向車や歩行者、道路わきにある街路樹や標識や民家などにぶつかるかもしれない。

単に、面白そうだからやってみただけなんだろうけど、こういうことを考えたら、走行中の自動車に卵などをぶつけるなんてしなかっただろう。

今回は、卵をぶつけられたほうが逆襲したけれど、もし、卵をぶつけられた自動車の運転手が驚いてハンドルを切り損ねて、たまたま通りかかった歩行者を撥ね飛ばして運転手自身も怪我を負ったら、誰が悪いんでしょうかね。

通りかかった歩行者が悪いのか。
卵に驚いた運転手が悪いのか。
卵をぶつけた子供が悪いのか。

もし、卵を自動車にぶつけるのは悪くないとすれば、それに驚いてハンドルを切り損ねた運転手が全面的に悪くなるのかな。

まぁ、今回はいたずらがきっかけで殺人にまで発展しちゃったし、いくらなんでも、これは過剰防衛になるだろうな。

でも、そもそも卵をぶつけなければ、この少年が死ぬこともなかっただろうけどね。

少年の冥福をお祈りします。 ( -)m 十 アーメン


ここまで書いてきて、ふと疑問が。
そもそも、卵はどこから手に入れたんだろう?
自分たちでスーパーから買ってきたのか。
あるいは、少年たちの誰かの家の冷蔵庫から失敬して持ってきたのか。
卵の調達方法は記事に書いてないなぁ・・・。(´・ω・`;)


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
盗んだ車に卵をぶつけられてキレたように読めるけど(・・?

投げた少年も見ていただけの少年も悪い。が、射殺した犯人も悪い。

大元の原因は少年だろうけど。
390X
2006/12/11 07:47
ダニー君は卵を投げなかったにしろ、一緒に現場にいたと言うことは共犯なんだよね。それに、銃を撃った犯人も自分も車を盗んでおいて、子供にきれるとは何事だと思うね。
他の少年も、大変な事をしたと言う認識をもってほしいよね。
そうじゃなくちゃ、死んだダニー君がうかばれないよ
みさ♪
2006/12/11 15:42
390Xさん 
自動車の所有者が分かったのに、まだ誰も逮捕されていないってことは、運転していた男が盗んだからだよね。
それにしても銃で射殺されるなんて、銃社会ならではというところだね。
日本ではありえないと思うもの。
眠り猫
URL
2006/12/11 16:42
みさ♪りん 
ある意味、友達の死を招いたのは卵をぶつけていた自分たちだもの。
少なくともこの少年たちは、こんないたずらは2度としないんじゃないかな。
眠り猫
URL
2006/12/11 16:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いたずらはほどほどに つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる