つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 郵便配達人を追いかける犬

<<   作成日時 : 2007/01/25 03:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
アメリカのある街では、犬が郵便配達人を追い返しているそうだ。

AP通信によると、アメリカ・オハイオ州キャスパーのナバーレ・ロードの24軒の住民は、今年1月8日から郵便配達が停止されている。

原因は、ジョレーネ・ホィットルさんが飼うシェパードとチャウチャウの混じったどう猛な犬「ブッチ」が郵便配達員を追い回すからだ。

キャスパー郵便局のスーザン・グレイ局長によると、ブッチは2002年以来、5人の郵便配達員に対して8度も吠えまくり、追い立てたという。

このため8度目となった今月の8日からこの付近の配達を取止め、代わりに住民には近くの公共の郵便受けか、郵便局まで取りに来てもらうことにした。
ホィットル家にはすでに昨年の夏から配達が停止されている。

飼い主のホィットルさんも、「ブッチが家から飛び出し、郵便配達員を追い回していた」と認めていたが、家では2歳と4歳の娘には危害を加えていないという。
ただ、なぜか郵便配達員とは問題があるそうだ。

グレイ郵便局長は、この街で郵便局員が犬に噛まれることがしばしばあると話して入る。
最近では2人の郵便配達員が犬に噛まれ、病院で縫う事態となっている。
「誰もこのような我慢をすべきじゃない」とグレイ局長。

地元の動物管理局では、危険区域での郵便配達員への同行も検討している。

ただ、ブッチは激しく吠えまくるだけで、噛みつくことはないそうだ。

ニュース記事


いくら噛み付かないからって、追い回されたらたまったものじゃない。

そもそも、この犬、放し飼いになっているのかね。
仮に、鎖につないであったとしても、ポストって玄関のそばにあるもんだし、玄関前は犬のテリトリー内でも特に重要な部分だろうし。

人間を追い回したり、噛み付くことを覚えた犬って、しつけ教室でも矯正は難しいかもね。

こんな凶暴な犬は、とっとと、保健所行きにしなきゃ、永久に自宅のポストに郵便物は入らないだろうな。。。


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
郵便配達人を追いかける犬 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる