つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分の『生活』を売った学生

<<   作成日時 : 2007/01/30 03:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
ネットオークションでは信じられないものが出品されることがあるが、これもその一つだろう。

AP通信によると、オーストラリアのニューサウスウェールズ州に住む哲学専攻の学生、ニカエル・ホルトさん(24)が1月初旬、インターネットのオークションサイト「イーベイ(eBay)」で、自身の生活に関連する品々を売りに出した。
落札者が現金で支払うならば、取引を行う決意のあることを24日、明らかにした。

ホルトさんは、自分の名前、電話番号はもとより、自分のすべての所持品を売りに出した。
5豪ドル(約470円)から始まった競売価格が、23日の最終日には7500豪ドル(約70万4千円)と跳ね上がり、ついに落札。
落札者は、「ライダーストレイド」と名乗る人物だという。

生活関連品には法的な身分証明に関するものは含まれないが、自分の友達や恋人候補(口説きつつある女性8人ほど)を紹介するほか、「3月に予定の果物配達という誰でもできる仕事」の権利もついてくる。

また、持ち前の6つのジョーク、自分の元カノとの冷めてしまった関係を提供することに加え、サーフィン、逆立ち、火回しのテクニックなど『ホルト自身』になるための4週間トレーニングも用意されている。

取引完了の準備にあたっているホルトさんは、「上位5人の入札者の中に1人でも本当に自分を買う気があるのなら、とても面白い企画だと思うので、取引を完了させて、一様の経過を伝えるドキュメンタリー映画を作りたいと考えている。ただ、もし遊び半分で入札したのなら諦めるかもしれない」と企画に対する意気込みを24日、オーストラリアの短波放送局(ABC)で語った。

ニュース記事


企画としては面白い。 (*^▽^*)

どうせ、ここまでやるんだったら、身分証明関連もつけたらどうでしょうかね。
でも、他人の人生を丸ごと買ったからって、何かいいことがあるのかね。
あ、犯罪を犯した人だったら、欲しがるかなぁ。(笑)

元カノとの関係も提供するらしいけど、落札者と新たな恋が生まれたりして。
そうなったら、提供した本人は複雑な心境になるだろうな。 (≧∇≦)/

どうなるんでしょうかね。
その後の話しが知りたいな〜♪ ヽ(^o^)丿


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私の生活も安価でご提供します
ただし体力に自信のある方に限ります
けっこうつらいですよ(笑

落札した金でうどん食べに行こう\(^o^)/
ひろ
2007/01/30 08:32
なんかわからないけど、いろんな事を考える人がいるのね(笑)
私の生活はいくらで買ってくれるかしら(笑)
みさ♪
2007/01/30 14:59
あっ、生活のはなし!!
BlogPetのニコラス
URL
2007/01/30 16:39
はぁー(ため息)世の中色んなこと考える人がいるものですね〜。面白くもあり、驚きもありです(^o^;
ココア410
2007/01/30 17:17
ひろさん 
ひろさんのお仕事だったら、変わりたいっていう人が結構いるかもね♪(^▽^)
眠り猫
URL
2007/01/30 17:23
みさ♪りん 
日本では売れるかどうか分からないけど、ぜひ、やってみてくださいな。
結構、高値になったりして♪(≧∇≦)
眠り猫
URL
2007/01/30 17:25
ココア410さん 
昨年は、物々交換で家を手に入れた人もいたし、アイデアしだいでは何でも売れそうだよね♪ (o⌒∇⌒o)
眠り猫
URL
2007/01/30 17:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自分の『生活』を売った学生 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる