つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代の姥捨て Part2

<<   作成日時 : 2007/07/20 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年4月に、韓国で老女が子ども夫婦から捨てられた、という記事を書きましたが、今度はインドでも。。。
楢山節考

インド南部で、病気を患った75歳の女性がごみ捨て場に横たわっているのを地元の夫婦が発見した。

介護を嫌がった娘と孫たちによって捨てられたとみられている。
ヒンドゥスタン・タイムズ紙が報じた。

この女性の救出に携わった1人は、
「(女性は)家族の仕打ちを責めるようなことは一切口にせず、ただ助けなしでは動けないことを悲しんでいた」と語った。

女性は、半身がマヒ状態で自由に動けない状態だった。

女性が救助者らに明かしたところによると、
誰が女性の世話をするかについて1番下の娘とほかの家族のメンバーが言い争いになった。

その後、末娘が自分の息子たちにこの女性を同国南部のタミルナド州に捨てに行くよう命じ、孫娘が息子たちと一緒に自分をゴミ捨て場に放置したとも説明している。

インド社会では、年老いた父母を息子、娘が世話する伝統が強かったが、近代化につれてこの美風が廃れていっているという。

同事件については、複数の政治家が怒りを表明しており、女性の家族に何らかの処罰などの措置を取るよう、当局に求める考えを示している。
[インド・ニューデリー 2007年7月19日 ロイター]

ニュース記事

↓現代の姥捨て  2007年04月20日
http://nagaraja.at.webry.info/200704/article_20.html


こんなことが当たり前になってきたんでしょうか。。。

前回の韓国と今回のインドでは、距離も離れているし、数ヶ月の時間差もあるっていうのに。。。 _| ̄|○

前回は、
『自分や自分の伴侶を育ててくれた親なのに、歳を取ったら、まるでゴミを捨てるみたいにポイっするなんて。』
と書きましたが、今回のインドでは、ホントにゴミ捨て場に捨ててるし。。。

やはり、急激な高度成長がひずみを生んでるんでしょう。

人情と生活の豊かさとは吊りあわないのかな。

だとすると、貧しいほうが人情は厚いのでしょうか。

楢山節考
楢山節考


↓よろしければこちらをポチッとお願いします ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現代の姥捨て Part2 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる