つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 家庭の地震対策は… 連絡、集合「決めてない」が8割

<<   作成日時 : 2007/09/01 05:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、9月1日は「防災の日」 

これは、大正12(1923)年9月1日11時58分44秒に「関東大震災」が起きて、その被害の大きさから、避難訓練などの災害時を想定した訓練をおこなう日とされました。

最近でも、「阪神・淡路大震災」、「新潟中越地震」(これは2度も!)など大きな地震がありましたが、個人レベルの防災対策はあまり進んでいないようです。

地震発生時に、家族との連絡手段や集合場所を決めていない人が8割に上ることが、明治安田生命保険が2007年8月30日に発表したアンケート調査で分かった。

防災グッズの準備など地震発生時の対策も、ほぼ半数が何もしていないと回答。

今年は能登半島、新潟県中越沖と大地震が相次いでいるが、具体的な備えはあまり進んでいない実態が浮き彫りになったといえそうだ。

集合場所を決めていない地域では、トップが甲信越・北陸の92.3%。
九州・沖縄は場所、連絡手段ともに9割超が決めていないと答えた。

全国平均はいずれも約82%。
東海、関東は7割台と両方とも平均を下回っており、地震に対する意識が比較的高いことをうかがわせた。

震災時に持って逃げたいものは、現金・通帳など「お金」に関する回答が最も多く、次いで「携帯電話」、「水」の順だった。

調査は2007年8月に全国の20〜50歳代の男女約2000人を対象にインターネットを通じて実施、1211人から回答を得た。

ニュース記事

↓ 震災に関するアンケート調査 (PDF 21ページ 401KB) 明治安田生命保険
http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/release/2007/pdf/20070830.pdf

↓明治安田生命保険のサイト
http://www.meijiyasuda.co.jp/

↓【防災豆知識】 防災の日の由来 関東大地震と防災の日
http://allabout.co.jp/living/bosai/closeup/CU20010823A/


「関東大震災」は、数年前に亡くなった祖母が、子どもの頃(12歳か13歳くらいの時)に遭ったそうです。
ちょうど庭で遊んでいた時に、かなり大きく揺れたそうで、立っていられなくて思わず地面に伏せてしまったようです。
祖母のいた地域は揺れは大きかったけど、住宅などの建物や人は被害を免れたようで、後から考えると運がよかった、と話してくれました。

この話しをすると祖母はいつも「関東大震災」をテーマにした歌を歌ってくれたのですが、探し方が悪いのか探しきれませんでした。

うろ覚えですが、こんな感じの歌です。
♪大正12年9月1日の正午に関東大震災が起きた♪

この最初の1節しか覚えていないのでよく分かりませんが、もしかしたら、何かの替え歌なのかもしれません。

昔から怖いものの代表格として、「地震・雷・火事・親父」と言われていますが、最近は「親父」は怖くなくなって久しいですよね。

「火事」も、自分の失火はある程度防げますが、放火は悔しいけれど防ぎようがない。

「地震」や「雷」に関しては、もう運任せしかない。 
困ったもんです。 (´-ω-`;)ゞポリポリ

ぬいぐるみ型 防災キット! 防災クマさん 全22点の防災用品セット
ぬいぐるみ型 防災キット! 防災クマさん
全22点の防災用品セット

阪神大震災を経験した『立命館大学』の学生グループの発案した防災グッズです♪


↓よろしければこちらをポチッとお願いします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
家庭の地震対策は… 連絡、集合「決めてない」が8割 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる