つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 信号無視した歩行者に違反切符

<<   作成日時 : 2007/09/28 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

歩行者と言えど、違反は違反と言うことでしょうか。

アメリカ・ニュージャージー州ティーネックのトマス・ジェファーソン・ミドルスクールの生徒が、信号を無視して道を横断したとして警察から交通違反の切符を切られた。

警察は違反した生徒数名をパトカーの乗せて学校に連れて行き、保護者に連絡を取った。

生徒は11歳前後で、保護者たちは今回の警察の措置に反発している。

また市民運動家らは、警察は街の黒人居住区に狙いを定めていたのではないかと疑問視している。

警察は、住民から苦情を受けたたため、対処したとしている。

同校のアントワーヌ・グリーン校長は、生徒には歩道を歩くよう指導しているという。

リゼット・パーカー副市長は、11歳の子供に交通違反の切符を切るのは何かが決定的に間違っていると語った。
[アメリカ・ニュージャージー州ティーネック 2007年9月26日 AP]

ニュース記事


「赤信号みんなで渡れば怖くない」なんて言葉がありますが、これは当然ながら危険行為です。

「子どもだから信号無視しても良い」なんてコトはなく、大人だろうが子どもだろうが、信号は守らなければなりません。

市民運動家は『人種差別』を主張しているようですが、白人であろうが黒人であろうが、ルールは守らなければいけませんよ。

もし、白人が信号無視しても何も言われず、黒人だけを狙い撃ちしているようであれば、明らかな人種差別ですけどね。

この『信号無視』のところを、「殺人」や「窃盗」に入れ替えれば、もっと分かりやすいかもしれませんね。

白人や黒人が「殺人」をしても、同じように逮捕されます。

つまり犯罪を犯せば、人種や肌の色は関係ないのです。

そして、「信号無視」も立派な交通法規違反です。

「黒人以外は信号無視しても良い」なんてことはないのですから。

周囲の大人は反発するよりも、子どもたちにちゃんと交通ルールを教え込んで、理解させるべきではないでしょうか。


日本では、信号無視した歩行者にも違反切符を切るかどうかは分かりませんが、だからといって、やって良い理由にはなりませんよね。

日本の歩行者のみなさんも、信号無視は絶対にしてはいけません。

横断歩道を眺めていると、極めて多くの人が、赤信号なのに平気で横断歩道を渡っているのを見掛けます。

それこそ、自業自得、事故の元となる最も危険な行動です。

子どもの頃、
「青信号になったら、手を挙げて横断歩道を渡りましょう。」
「左右を見て、車のこないことを十分確かめてから渡り始める。」
「横断歩道には走って入らない。」
「横断中はおしゃべりをしない。」
「横断歩道では自転車は降りて歩行する。」
など、言われませんでしたか?

最近では、青信号で渡っている途中でも、左折車、右折車がこないか、信号無視の車が突っ込んでこないかなど、何度も何度も確かめることも必要かもしれませんね。

歩行者も車両(自転車やバイクも含む)も、交通法規をきちんと守り、悲惨な交通事故に巻き込まれないよう心掛けましょう。


交通事故でえたもの
交通事故でえたもの

追記:
この記事のトップ画像、ブログタイトルの下にある「宝箱」の画像をクリックしてね。
抽選でプレゼントが選べます。
今日のお宝は「銅」ですね。
応募は、BIGLOBE会員に限らず、どなたでも参加できます。
応募期間は、2007年10月18日までです。
お早めにどうぞ♪ ヽ(^o^)丿

↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
殺人と交通信号と一緒にするのは乱暴すぎませんか?
TT
2007/09/29 15:41
TTさん
どちらも、「法律違反」という意味では同じだと言いたかったんですけど。
眠り猫
2007/09/29 17:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
信号無視した歩行者に違反切符 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる