つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS トイレットペーパーに消費税で訴訟

<<   作成日時 : 2007/10/08 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんなことでも訴訟って、さすがに訴訟大国だね。

非課税対象の商品に7%の州税(消費税)を支払わされたとして、ある女性が米王手スーパーマーケット「Kマート」を相手取り訴訟を起こした。

原告のメアリー・バッハさんによると、同店舗でトイレットペーパー12個入りパック(3.99ドル 約466.4円)を購入した際、非課税対象商品であるにもかかわらず、$4.27(約499.1円)を支払ったという。

州税で28セント(約32.7円)が付加されるのはおかしいと彼女は主張する。

アメリカ・ペンシルバニア州ではほとんどの紙製品が課税対象となっているが、トイレットペーパーについては州税務当局が公式に非課税商品としてリストアップしてある。

バッハさんは地元紙に対し、同店舗で2回不当に消費税を支払わされたと話しており、2007年9月モンロービル地方裁判所に事実を訴えたという。

消費者保護法違反、不公正な取引慣行、そして訴訟費用などを含め、バッハさんは100ドル(約11,689.1円)の損害賠償金を要求している。

一方、Kマート側からのコメントは得られていない。
[アメリカ・ペンシルバニア州ピッツバーグ 2007年10月5日 AP]

ニュース記事


アメリカ・ペンシルバニア州はトイレットペーパーには消費税はないのか。

何でもかんでも消費税が付く日本とは違うんだね。

非課税の基準はなんだろうな。

もしかして、生活必需品かどうかかな。

だとしたら、ほかにも非課税のものがあるんだろうな。

日本も、生活必需品は非課税にして欲しいものです。

知っているようで知らない消費税 〜「超」税金学講座〜
知っているようで知らない消費税
〜「超」税金学講座〜


追記:
この記事のトップ画像、ブログタイトルの下にある「宝箱」の画像をクリックしてね。
抽選でプレゼントが選べます。
今日のお宝は「銅」ですね。
応募は、BIGLOBE会員に限らず、どなたでも参加できます。
応募期間は、2007年10月18日までです。
お早めにどうぞ♪ ヽ(^o^)丿

↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トイレットペーパーに消費税で訴訟 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる