つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘密の小部屋発見! だが・・・

<<   作成日時 : 2007/11/04 13:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「秘密の部屋」・・・ 
とても、わくわくする響きですが、とんでもない部屋もあるんです。 

ブラウンさん夫婦が、自宅の本箱の裏に秘密の小部屋があるのを発見した。

しかし……
そこはカビだらけの部屋で、「よくぞ見つけた」と書かれたノートが置かれており、前オーナーがこの家を手放した理由がカビによる被害だったことが記述されていたという。

娘の健康を危惧したブラウンさん夫婦は、環境工学の専門家に自宅の調査を依頼した。

すると、スタチボトリスと呼ばれるものなど、数種類のカビが検出された。

妻のケリーさんは地元テレビのインタビューに対し、
「恐ろしいことです。 こういったカビが子供の健康に与える影響を以前に聞いたことがありますから」とコメント。
また、家を購入する際、カビの検査は行われなかったと話している。

ブラウンさん夫婦は、不動産業者は以前からカビの被害があったことを知っていた、としてこの業者を提訴した。

このため同不動産業者は75000ドル(約862万円)でこの家を買い戻し、訴訟を避ける意向を示しているが、ブラウンさん一家はあくまで法廷に訴える姿勢を崩していない。

[アメリカ・サウスカロライナ州グリーンビル 2007年11月2日 AP]
[ 2007年11月04日(日) 11時35分 ]



ありゃりゃ〜〜〜・・・

怖ろしいことです。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

こんな家に住んでいたら、子どもだけでなく、大人だって病気になっちゃう。

>家を購入する際、カビの検査は行われなかった

まぁ、耐震検査とか構造検査はするだろうけど、カビの検査なんぞ、普通はしないわな。

でも、不動産業者は本当に知ってたんでしょうか。

記事を読んだ限りでは、もともとの所有者が、わざと黙っていたようにも感じるんですが?

でも、こんなカビに侵食された家は、壊すわけにもいかないんじゃないのかな。

ヘタに壊したら、周囲にカビ菌を撒き散らすことになっちゃうしね。

かといって、ずーっと、カビをそのままにしておくわけにもいかない。

カビを根絶してから、壊すことになるんだろうけど、大変な費用が掛かりそうだ。(;^_^A


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秘密の小部屋発見! だが・・・ つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる