つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴミ箱から極秘計画書が

<<   作成日時 : 2007/12/08 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近は、ゴミ箱からお宝が見つかることも多いですが、これも、ある意味でお宝なのかもしれません。

ドイツの首都ベルリンで、理容師がゴミを捨てに行って仰天した。

ゴミ箱の中から、ドイツ連邦銀行(中央銀行)支店の新しい金庫に関する極秘計画書を見つけたからだ。
ビルト紙が2007年12月6日に報じた。

ビニールバッグに入れて捨てられていた計画書には、金庫の床の厚さ、動きを検知する装置の配置、通路や鉄格子の扉などの詳細が記されており、ご丁寧にも「秘密」と書かれていた。

計画書はベルリン西部にある、連邦銀行支店の改築・増設工事現場で使われていたものらしい。

この支店では厚さ数メートルの鋼鉄とコンクリートの下にある地下金庫室に、数億ユーロの現金が眠っており、これが新しい金庫に納められることになっているという。

連邦銀行スポークマンは同紙に対し、
「どうしてこんなことになったのか調査するつもりだ」と述べるとともに、
工事現場から計画書が二度と流出しないよう直ちに手を打たねばならないと語った。

【ドイツ・ベルリン2007年12月6日(木) AFP=時事】
(2007年12月07日(金) 00時58分)

ニュース記事

一見、ただの書類の束だけど、とんでもない束だったねぇ・・・。

正直な人が発見して届けたから良かったものの、ヘタしたら、この文書をもとに、金庫の中身を狙う人たちがいたかも知れない。

この書類を見れば、弱点はどこか、すぐ分かりそうだもの。

ひょっとしたら、工事関係者が悪心でそのゴミ箱に入れて、あとで仲間が取りに来る予定だったのかも。

だとしたら、その前に発見されてラッキーだったのかもね。

ところで、こういう拾い物だと、もともとの持ち主(この場合は連邦銀行)からお礼はもらえるんでしょうか。

あ、でも、悪党からのお礼参りだけは、遠慮したいですね。ヾ(;´▽`A``アセアセ

セントリー社製 耐火金庫(テンキー式)
セントリー社製 耐火金庫(テンキー式)


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゴミ箱から極秘計画書が つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる