つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 通称「地獄の門」という発電所

<<   作成日時 : 2008/06/26 01:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

言いだしっぺは誰なんでしょうか。 ヾ(;´▽`A``アセアセ

アメリカ・ニューヨーク州ヨンカーズ市の市議会で、地元の使用されなくなった発電所を「地獄の門」のあだ名で呼ぶことを禁止する、という決議が出された。

市議会は決議文で、問題の発電所はグレンウッド発電所もしくはその住所によって認知されるべきであると述べている。

地元住民の多くはこの発電所を「ゲーツ・オブ・ヘル(地獄の門)」と呼んでいる。
市議会議員のひとりも、地域集会のちらしでこのあだ名を使用していた。

市議会代表のチャック・レスニックによれば、発電所付近の住民が、あだ名が自分たちの地域に悪い印象をつけていると苦情を申し立てたそうだ。

[アメリカ・ニューヨーク州ヨンカーズ 2008年06月22日(日) AP]
[ 2008年06月25日(水) 09時05分 ]

ニュース記事


何ともすごいネーミングだねぇ。

今は使われなくなったようだから廃墟同然なのかもね。

このネーミングからすると、原子力発電所なのかな。

ネーミングからダンテ・アリギエーリ(1265年〜1321年/イタリア人)著作の「神曲・地獄篇」を連想しました。

「神曲・地獄篇」は、1304年から1308年頃に執筆されたと考えられています。

「神曲」は地獄篇・煉獄篇・天国篇の三部作で、この作品が書かれた頃は天動説の時代です。

そして、「地獄篇」に出てくる地獄の門の扉の上には、 「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」の銘が記されています。

この「神曲・地獄篇」に触発されて、実際に地獄の門の彫刻を作っちゃった人もいます。

        ↓「地獄の門」 オーギュスト・ロダン作
画像

扉の上にある「考える人」は有名ですね。
これだけ抜き出して見ると、ある日常的な行為に見えちゃいますが、実際は違うんですよね。(;^_^A

神曲 (1(地獄篇))
神曲 (1(地獄篇))


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
行ったことはありませんが九州には「青春の門」というのがあるそうです
オリエ(杉田かおる)も大人になりました
(;´Д`A ```
ひろ
2008/06/26 07:53
「青春の門」は福岡県の田川市や飯塚市が主な舞台ですね。
自分はまだ読んだことはありませんが(;^_^A
眠り猫
2008/06/26 13:14
参考になります!ありがとうございます!
けいたつ
URL
2010/01/06 16:56
つたない記事ですが参考にしてください
眠り猫
2010/01/06 20:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
通称「地獄の門」という発電所 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる