つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お前さん、死んだことになっているぞ」

<<   作成日時 : 2008/06/10 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

自転車ドロは“死人”だった−。

自転車を盗んだ東京都板橋区の60代の男が警視庁板橋署に摘発され、身元を照会したところ、法律上死亡したとみなす「失踪(しつそう)宣告」が確定していたことが2008年6月9日(月)、分かった。

約34年前に故郷の山口県を飛び出し、家族と連絡を絶っており、死亡したとあきらめた家族は葬式まで行っていた。

警視庁からの連絡で生存を知った弟が交番で再会。
兄弟は号泣しながら抱き合った。
男は窃盗容疑で書類送検されたが、再会の契機をつくった警察官に感謝している。

「お前さん、死んだことになっているぞ」
男は2008年2月5日(火)夜、東京都板橋区弥生町の路上で、盗んだ自転車に乗っているところをパトロール中の板橋署員に見つかり、署に連行された。
身元照会の結果、家族が失踪宣告を裁判所に申し立てており、平成16年(2004年)に宣告が確定していたことが判明。

取り調べを担当した警部補(46)に事実を告げられた男は当初、きょとんとした表情で「そんなことはない。冗談だろう」と受け流した。
だが、状況を把握するとショックでうなだれ、ポツリポツリと自身の過去を話し出した。

男は昭和49年(1974年)、山口県の実家を飛び出した。
「弟が先に結婚し、親戚(しんせき)が自分を『甲斐性(かいしょう)のない男だ』と侮っていると思いこんだ」のが理由だ。

上京して都内を転々としたが、家族から身を隠すため住民登録はしなかった。
過去を詮索(せんさく)されたくないとの思いから、履歴書の不要な日雇いの仕事で食をつないできた。
耳を傾ける警部補の前で「帰るに帰れず、家族にはいつも申し訳なく思っていた」と涙ぐんだ。
「家族は必死に捜したに違いない。連絡させてもらうぞ」。
警部補の言葉に男は黙ってうなずいた。

「本当に兄ですか?」。
生存を伝えられた大阪府内の50代の弟は、電話口で驚きを隠さなかった。
あきらめた家族は失踪宣告を裁判所に申し立て、葬式を終えて戒名までつけていたからだ。
「今すぐ会いたい」。
警部補は2008年3月4日(火)、男の自宅近くの交番で再会できるよう段取りをつけた。

再会の日。
男が交番のイスに座って入り口を眺めていると、弟が到着。
立ち上がって抱き合った。
互いに泣きじゃくる兄弟。
弟は「兄に間違いない。すぐに裁判所に行き失踪宣告を取り消したい。警察に何とお礼したら」と喜んだ。

警部補は盗犯刑事として20年のキャリアを持つベテラン。
「取り調べをした警部補さんは本当にいい人だった」。
人付き合いが苦手で口下手な男は、警部補に直接言えず、別の板橋署員を通じて感謝の気持ちを伝えたという。
(高久清史)

失踪宣告とは、
生死不明の者を、法律上死亡したものとみなす効果を生じさせる制度。
民法で規定されている。
単に7年間生死不明だったり、戦争や震災などに遭った後、1年間生死不明だった場合、家庭裁判所は申し立てにより、失踪宣告をすることができる。
申し立てができるのは、不明者の配偶者や遺産相続人などの利害関係人に限られる。
不明者が生きていることが分かった場合、家裁は本人または利害関係人の請求により、宣告を取り消さなければならない。

【 2008年06月09日(月) 23時28分 】

ニュース記事

へー、こんなことってあるんだねぇ。。。(@_@;)

日雇いで長いこと食いつないできたようだから、いわゆる、ホームレス同然の生活をしていたのかも。

そりゃあ、34年間も音信不通だったら、死んだものと思っても不思議はないわな。

それにしても、泥棒をして逮捕されたから今回の感動の再会となったわけだけど、なんだか皮肉な話しだなぁ。

もし、泥棒しなかったら、今もまだ、死んだことになっていたんだろうな。

こんなことでもなければ、会うことはなかったかもしれませんね。

まぁ、泥棒をしたんだから、しばらくは刑務所に入ることになるんだけど、それでも出所した後の楽しみが出来てよかったね。(⌒▽⌒)v

失踪 〜この愛に生きて〜
失踪 〜この愛に生きて〜

SANYO(サンヨー) 電動アシスト自転車 エナクルSNシリーズ
SANYO(サンヨー) 電動アシスト自転車 エナクルSNシリーズ


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こういうお話は「北斗の拳」だけだと思っていました(笑
ひろ
2008/06/10 12:04
あれは「ひでふっ!」と叫んで本当に死んじゃうんですけどね。(;^_^A
いやあ、生きてて良かった♪ヽ(^o^)丿
眠り猫
2008/06/10 12:15
戸籍なしに人って生きられるんですね。
再会して兄はいいかもしれないけど、弟は複雑ろうね。まじめに働いて家族に報いて欲しいね。
みさりん♪
2008/06/10 21:45
みさりん♪
すでに墓まであるからねぇ。。。(-_-;)
せめて、親孝行・・・じゃなくて、家族孝行を目いっぱいしないとダメかもね。ヾ(;´▽`A``アセアセ
眠り猫
2008/06/10 22:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「お前さん、死んだことになっているぞ」 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる