つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS エレベーターの警告を無視すると

<<   作成日時 : 2008/08/11 02:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

きっかけはちょっとした好奇心からでした。

「エレベーターには一体何人の人が乗れるんだろう?」

そんな好奇心にかられた26人のアメリカの少女が一斉にエレベーターに乗り込んだところ、中に閉じ込められてしまった。

AP通信2008年8月6日(水)付の報道によると、大学のチアリーダーの練習に参加していた14歳から17歳の少女達が2008年8月5日(火)夜、宿舎のエレベーターから降りるときに妙な好奇心にかられ、全員エレベーターに乗り込んだ。

エレベーターは定員オーバーのまま、スムーズに1階まで降りていったが、扉が開かなくなってしまったという。

少女たちは慌てて電話で警察と消防隊に助けを求め、約30分後、救出された。

少女たちのうち2人は現場で治療を受け、1人は病院に運ばれたという。

【 新華社北京 2008年08月10日(日) 17時17分 】

ニュース記事


確かに好奇心がうずくよね。(^_^;)

まぁ、今回は無事に目的階である1階に到着したようで良かったけど、下手したら、ズドーンと勢いよく落ちていた可能性もあるわな。

エレベーターの職業意識とでも言えばいいのか、根性さえ感じます。

1階に到着した後、扉が開かなかったのは、“好奇心もほどほどに”という戒めだったのかも。(;^_^A

日本でもつい最近、エスカレーターの定員オーバーで転落事故を起こして何人もけが人が出ましたが、運よく死亡した人はいなかったそうです。

やはり、定員は守らねばならないということですね。

自分もエレベーターはよく乗るけど、こんな好奇心はならないなぁ。

むしろ、途中で停まったりしたら?とか、勢いよく落ちたらどうしようっていう妄想が頭をよぎります。

無事に到着して降りるとホッと安心しますけどね。(笑)

まぁ、今回閉じ込められた少女たちは、2度と莫迦な好奇心は起こさないと思いますけどね。(^^ゞ


宇宙旅行はエレベーターで
宇宙旅行はエレベーターで


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱりおしおきはバンジージャンプだな・・・
ひろ
2008/08/11 07:57
ひろさん 
それはもっと怖いかも・・・(;´Д`A ```
眠り猫
2008/08/11 15:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エレベーターの警告を無視すると つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる