つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どものころ、やりたくなかった夏休みの宿題って?

<<   作成日時 : 2008/08/18 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

学校の夏休みもあと2週間となって、そろそろ慌てて宿題に取りかかる頃でしょうか。 

夏休みが始まって、「学校に行かなくてもいいんだわーい!」と喜んでいる子どもを大人が見ると、羨ましくてたまりません。

とはいえ、「夏休みの宿題」は決して嬉しくないものです。

大人になった今、「あの宿題がイヤだったなあ」と本音で選んだ夏休みの宿題は?




堂々のトップは『自由研究』でした。

続いて『読書・読書感想文』、『日記(絵日記)』、『計算ドリル』などがランク・インしています。

男性が選んだランキングでは『漢字ドリル・漢字のプリント』が、
女性が選んだランキングでは『昆虫採集・昆虫観察・標本作成』がランク・イン。
男女の違いがはっきり出ました。

1位の『自由研究』は、
簡単そうに見えて、「何を研究しても良い」という自由さが、逆に「何をすればいいんだろう?」という不安になり、結局は夏休みの終わりごろになって慌ててしまうせいか、実は苦手な人が多いようです。

2位の『読書・読書感想文』は、
好きな本を読むのではなく、推薦図書を読んで読書感想文を書くことが苦手だと感じるのでしょうか。
子どもの頃、一度でいいから「好きな漫画の読書感想文を書きたい!」と思った人も少なくないのでは?

3位の『日記(絵日記)』は、
日記を数日さぼってしまった時に、何を書こうか困ったり、毎日書かなければいけないと思って苦手と感じたりするようです。

今では、夏休みの自由研究を手助けする雑誌やインターネットサイトも増えてきました。
困ったときは参考にしてみるのは如何でしょうか?

【 集計期間:2006年6月19日(月) 〜 2006年6月20日(火) 】

ランキング記事


(’-’)(,_,)(’-’)(,_,)ウンウン

夏休みの宿題って、どれもイヤだったけど、やっぱり、一番困ったのは「自由研究」だな。
しょうがないから、親が工作教室などを申し込んでくれたっけ。

それから、「読書感想文」や「絵日記」がどうも苦手でね。
いえ、本を読むのはいいんだけど、人それぞれに形にならないものがあるんだから、わざわざそれを形にすることはない。と思ってました。
第一、どの部分がどうだったって書くと、どうしてもあらすじになっちゃってねぇ。(笑)

「絵日記」もねぇ。。。
朝起きて、ご飯を食べて、○○ちゃんと遊びました。楽しかったです。
って感じで、ずーっと埋まっていくし。(笑)

「計算ドリル」
これもイヤなものでしたね。
なんで、夏休みまで勉強しなきゃいけないんだって思いながらやってました。f(^^; )

「ラジオ体操」だけは良かったかな。
昔は夏休みの期間中ずーっと毎日あって、出席カードにはんこを押してもらうのが楽しみでしたね。
なんたって、皆勤すると、あとでご褒美としてノートと鉛筆がもらえたしね。
このご褒美が欲しくって皆勤してたもんでね。(^.^)b

今は、インターネットなどで宿題を手助けするところも増えているようですが、それが子どもにとって、良いのか悪いのかわかりませんがね。(^_-)-☆


親子で遊びながら作文力がつく本
親子で遊びながら作文力がつく本
〜メモをつないでパパッと完成!〜



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
反抗して一切やらなかった想い出もありますなぁ
けっこう根性いるよ(笑
ひろ
2008/08/18 08:26
ひろさん
それってスゴすぎです。
けっこう大物な少年時代だったんですね。
小心者の自分には真似出来ませんわ。(^-^ゞ
眠り猫
2008/08/18 08:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子どものころ、やりたくなかった夏休みの宿題って? つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる