つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 死者への請求書

<<   作成日時 : 2009/03/13 00:17   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

ドイツで、“テレビジョン”というものがない時代に鬼籍に入った人物に、テレビ視聴料の長期滞納の請求書が届きました。

450年前に死去したドイツの数学者あてに、長年滞納されているというテレビ受信料の請求書が届いた。
この数学者の生前の住所の居住者が2009年3月11日(水)、明らかにした。

放送受信料徴収センター(GEZ)からの請求書が送られてきたのは、数学者のアダム・リース氏(1492年 〜 1559年3月30日)が1525年に購入した家の住所で、現在はこの数学者を記念したクラブが建てられている。

請求書を受け取ったAnnegret Muenchさんは、リース氏はテレビが発明される以前の1559年に死亡したとGEZに返事を送ったが、数週間後には再度請求書が送られてきたという。

GEZがすでに亡くなっている人に請求書を送ったことは以前にもあり、2008年には詩人のフリードリヒ・シラー(1759年11月10日 〜 1805年5月9日)の名前を冠した学校にも、受信料の請求書が届いていた。

[ベルリン 2009年03月11日(水) ロイター]
【 2009年03月12日(木) 】

ニュース記事


なんか・・・

笑うっきゃないなぁ・・・・・ ヾ(°∇°*)

>数週間後には再度請求書が送られてきた
もうこれは確信犯だね。(爆)

しかも、たびたび死者に請求書を送っているみたいだし。

にしても、450年分の滞納料金かぁ。。。

いったい、いくらになるんでしょうかねぇ。。。(  ゚ ▽ ゚ ;)




日本一わかりやすい数学の授業
日本一わかりやすい数学の授業



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング



追記:
第7回 ブログで宝探しキャンペーン
この記事のトップ画像、ブログタイトルの左にある「宝箱」の画像をクリックしてね。
今日のお宝は「銀」ですね。(⌒▽⌒)b
応募は、BIGLOBE会員に限らず、どなたでも参加できます。
宝箱からなにがでるかな? o(^−^)oワクワク
応募期間は、2009年2月19日(木)〜 2009年3月31日(火)までです。
お早めにどうぞ。ヽ(^o^)丿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
閻魔様もあの世で民事裁判まで担当しないといけませんね
原告も当然あの世に行かないと提訴も証言もできないでしょうけど・・・
ひろ
2009/03/13 08:16
人間界の裁判まで担当しなきゃいけないなんて閻魔さまも大忙しだね(;^_^A
この国営放送は大うそつきだから、舌を抜かれるかもね。(笑)
眠り猫
2009/03/13 11:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
死者への請求書 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる