つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS ある男の罪と罰

<<   作成日時 : 2009/05/07 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シンガポール共和国の、とある駐車場でその悲劇は起こった。

シンガポールの Metro.co.uk が伝えるところによると、彼は車を停め、愛人である秘書との密会の真っ只中にあったという。

バックしてきたバンが突然彼らの車に衝突し、ロマンティックな営みは苦悶の声とともに打ち切られた。

彼にとってはタイミングが悪すぎたというほかはない。

そして秘書を責めることもできない。

突然の衝撃に彼女は”情事”の最中に口を思いきり噛み合せてしまったようだ。

性器を噛み切られたことに比べればもはやたいしたことではないかもしれないが、彼の不幸はそれにとどまらない。

秘書の夫から証拠をつかむようにと依頼を受けた私立探偵が、彼らの情事と事故の一部始終を目撃していた。

私立探偵によれば、
停車するとすぐ、彼らの車は激しく揺れはじめたそうだ。

バンに衝突されたとたき、秘書が大きな悲鳴を上げるのが聞えた。

彼女の口は血にまみれていたという。

だが、ある意味では、私立探偵がそばにいたことは彼にとって不幸中の幸いだったかもしれない。

私立探偵がすぐさま救急車を呼んでくれたからだ。

彼は、秘書と自身の性器の一部とともに病院に運ばれた。

【 2009年05月06日(水) 16時00分 】

ニュース記事


浮気の罪の発覚と、その罰が同時に起きた、世にも珍しい出来事だね。(;^_^A

『停車するとすぐ、彼らの車は激しく揺れはじめた』
これだけでも間違いないと思うのに、女性の口の中に明らかな証拠が残っていれば言い訳できないわな。(笑)

まぁ、この男の大事な部分が無事にくっつくかどうかは分からないけど、この夫婦は離婚確定かもね。

この男は、“浮気はしないほうが良い”という、教訓を身を持って知った結果になったわけだ。

とーっても痛い学習になったね。(´・ω・`)ゞポリポリ


完全探偵マニュアルworst case
完全探偵マニュアルworst case
推理・張り込み・ストーカーねじ伏せ暴く絶品エピソード



↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ある男の罪と罰 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる