つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS タバコ40本でも百歳 長生きの秘訣

<<   作成日時 : 2011/01/19 01:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

一般的に“健康に悪い”とされている煙草も実は関係ないのかも。

酸菌飲料「カルピス」を発明し、今日のカルピス工業(株)を創立した三島海雲(享年96歳)は、幼いころから病弱だった。

浄土宗本願寺派の住職の子供として生まれ、国利民福(国の利益と国民の幸福)という人生観を身につけた。
25歳で中国に渡って、綿羊事業にたずさわり、モンゴル滞在中にカルピスのもととなった酸乳に出会う。

帰国後、カルピスの食品化に成功。
人々の心と体の健康を願って生涯現役で健康食品の開発に取り組んだ。

三島が座右の銘にしていたのが「天行健」。
これは『四書五経』に出てくる言葉で、「人間の動きはデタラメで変化の連続だが、天体の動きは規則正しく、堅実そのものである」という意味。

この言葉に基づいて生き、健康に関しても、天体の運行のように時間を守り、規則正しい生活を送れば、体は健康になると考え、実践した。
彼は晩年、健康長寿の秘訣を問われて、「1に散歩、2に日光浴、3に食養生」と答え、特に早朝散歩と日光浴を毎日実行することを勧めている。


『字統』、『字訓』、『字通』の字書三部作で知られる漢字学者・漢文学者の白川静(享年96歳)は、60歳で『漢字』(岩波新書)を出すまでは名前は世間で知られていなかった。
この三部作は、立命館大学の教授を辞した73歳から着手。
13年後の86歳のときに完成した。

彼は毎日、夜9時に寝て、朝7時に起き、十分に睡眠をとった。
仕事は、頭が冴えている午前中に集中して行い、午後は散歩が日課だった。
規則的に生活したことが、長生きと大作の執筆を可能にした。


昭和20代、『水色のワルツ』が大ヒットした作曲家でピアニストの高木東六(享年102歳)は「あるがまま」がモットーだった。
健康についても「体のためにどうしようかと考えるだけストレス」と語っていた。

1日に40本のタバコを吸い、ブランデーを飲み、コーヒーを何杯も飲む。
好きなものを好きなだけ食べて、寝たいときに寝る。

90歳を超えても現役として活躍し、お洒落を楽しみ、102歳で大往生を遂げた。

90歳を超えても現役として活躍し、長生きした人たちには、独自の人生哲学と健康長寿法がある。

2011年01月18日(火) 17時00分

ニュース記事

関連記事:
散歩・日光浴・食養生を実践
99歳でモンブランを滑走
明治初期まで30代で死亡
高カロリーが長寿の敵


なるほどねぇ。

自分的には最後の高木東六氏の『1日に40本のタバコを吸い、ブランデーを飲み、コーヒーを何杯も飲み、好きなものを好きなだけ食べて、寝たいときに寝る』っていうのが気に入ったなぁ。(⌒▽⌒)

何ごとも我慢すると、それだけでストレスになるもんね。

これからは我慢することなく、煙草を喫ってビールを呑もうっと♪







頭のいい人の「病気にならない体」のつくり方
三笠書房
寺本 研一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 頭のいい人の「病気にならない体」のつくり方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング<!-- ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
所詮は確率の問題ですからね
それよりも自分の身体に対する意識を持つことが健康管理のスタートだと思います
必ずしも押しつけられた方法が正しいとも限りませんしね
ひろ
2011/01/19 10:30
どんなに節制していても病気になる時はなるし、逆に、どんなに不節制でも長生きして大往生する人もいる。
結局、成るようにしかならないっていうのが、面白いね
眠り猫
2011/01/19 15:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タバコ40本でも百歳 長生きの秘訣 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる