つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「今後25年で1000歳まで生きられるようになる!」

<<   作成日時 : 2011/10/13 03:47   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

英科学者が寿命について大胆な予測を出しました。 
なんと、「今後25年で1000歳まで生きられるようになる」と言うのです。

その昔から、不老不死は人類の夢である。
世界各国の古い文書に、生命の永遠を夢見たさまざまな物語が記されている。
そのようなことは現実的に可能なのだろうか?

英国の科学者が寿命に関して、大胆の予測を立てている。それは今後、150歳の誕生日を迎える人が大勢現れ、25年先には1000歳まで生きることも可能のなるとしているのだ。

この予測は、老化の戦略的予防を考える「Strategies for Engineered Negligible Senescence(SENS)」のオブリー・デ・グレイ博士によるものだ。
彼は老化防止や若返りの権威であり、過去に寿命に関する発表を多数行っており、学会でもその名を知られている。

彼によれば、「今後、およそ25年以内に、医学は老化に対して決定的なレベルに達する」という。
世界中の多くの伝染病の治療法が発見され、医学と疾病との闘いは終わると予測している。
そのうえで、細胞レベルでのダメージの蓄積を修復し続けていれば、長寿は夢ではなくなる、寿命1000歳も夢ではないと結論付けているのだ。

実際のところ、世界の平均寿命は毎年3ヶ月づつ更新されており、他の専門家の予測では、2030年には100歳以上が世界中で100万人に到達するものと見られている。

しかしこの予測に、反発する科学者もいる。
発展途上の国々ではいまだに病気の治療技術の普及が進んでおらず、グレイ博士の予測が短絡的なものと指摘している。
また高齢になればなるほど、体力が衰え、不健康な状態になるのではないかとの意見もある。

これに対して博士は、「老化のプロセスから見れば、継続的な医療メンテナンスを続けている限り、健康は維持され続ける」と反論している。

夢のような話ではあるが、仮に1000歳まで生きられた場合には、予想外の事態が発生するかもしれない。
たとえば定年退職は何歳になるのか? 年金は何歳から受給するべきなのか? いずれにしても、今後の研究発表が気になるところだ。

【 2011年07月06日(水) 】

ニュース記事



約3ヶ月前の記事ですが、人間が1000歳まで生きることが出来るかも、なんて、びっくりです。

旧約聖書の「創世記」では、アダム(神が作った最初の人間)は930歳まで生き、ノア(ノアの方舟の話で有名)は950歳、その後はだんだん寿命が短くなっていき、アブラハムでは175年生きたとなっています。

まぁ、「創世記」は伝説としても、本当に人間が1000年も生きられるものなのかしら?
もし、1000年も生きるとしたら、結婚適齢期なんかは400歳くらいになるなかな。
で、年寄りと言われるのは800歳くらいからかな。

あ、でも、そんなに寿命が延びたら、学校に行って勉強するのは200年くらいの期間になりそう?
それはちょっと、イヤかも。。。


そりゃあ、不老不死って人類最大の願望だけど、『継続的な医療メンテナンスを続けている限り』とあるから、それを怠ればたちまち死んじゃうのかな。

25年後には可能になるかも、ということだけど、もし、それまで自分が生きていても、年寄りになっているな。
せめて、20歳代から30歳代くらいの身体に若返れば良いけど、年寄りのヨボヨボした身体で1000年近くも生きていたくはないな。

はたして、どうなっていることでしょう。




詩集 百歳  柴田トヨ



↓よろしければクリックお願いします。 励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング




寿命・余寿命予測と材料 (先端材料シリーズ)
裳華房
日本材料科学会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 寿命・余寿命予測と材料 (先端材料シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「今後25年で1000歳まで生きられるようになる!」 つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる