つれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年の元旦の過ごし方は

<<   作成日時 : 2012/01/01 03:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます 
本年もよろしくお願いいたします

いよいよ2012年の幕開けです。
皆さんは、お正月の過ごし方はもう予定は決まっていますか? 

画像


実家に帰省してゆっくりおせちを食べる予定の人、彼女と初詣でデートに行く人、友達と新年会を開く人など、元旦の楽しみ方はいろいろありますよね。

そこで今回は、2012年の元旦をどのように過ごしたいか、20代の方々にアンケートを行いました。
予定がまだ決まっていない人は、アンケート結果をぜひ参考にしてください!


まずは男性編
Q. 2012年の元旦の過ごし方を教えてください(複数回答)
1位 自宅でテレビを見ながら寝正月 37.7%
・「だらだら過ごすのが、一番体が休まる」(29歳/ソフトウェア/専門職)
・「どこに行っても混んでいるだけなので、家でのんびりしたい」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「正月は自宅で箱根駅伝を見るのが定番となっている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「たまの休日くらいゆっくり寝たい」(23歳/運輸・倉庫/営業職)
・「面白いテレビをたくさん見たい」(25歳/そのほか)

2位 実家に帰省する 15.3%
・「盆と暮れくらいは家族に顔を見せに行きたい」(25歳/医療・福祉/技術職)
・「短い休日を実家でのんびりする予定です」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「仕事の疲れを癒やしてのんびりする」(27歳/電機/技術職)

3位 神社や寺院に初詣でに行く 13.4%
・「友達とわいわい騒ぎたい」(29歳/自動車関連/事務系専門職)
・「一年の最初くらい、神頼みをしておきたい」(28歳/情報・IT/事務系専門職)
・「毎年の恒例だから」(25歳/金融・証券/営業職)

4位 いつもの休日と変わらずに過ごす 12.5%
・「お正月だといってもあまり浮かれた気分にならないので、いつもと変わりなく過ごしたい」(27歳/そのほか/事務系専門職)
・「一人暮らしなので、だらだらすごします」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「特に特別なことをした記憶がない」(24歳/電力・ガス・石油/営業職)

5位 新年会をする(親せきや友人) 8.3%
・「久しぶりにいろんな人と会いたい」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「毎年の恒例行事だから」(24歳/学校・教育関連/専門職)
・「既に来年の予定は決まっている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

総評
1位は「自宅でテレビを見ながら寝正月」でした。
年末年始は仕事が休みだから、元旦は自宅でゆっくり過ごす人が最も多かったです。元旦は、テレビ番組も充実しているので、家にいたくなる人も多いのかも。また、「元旦に初詣でや初売りに行くのは混んでいて嫌だから」という理由で、自宅で過ごしたいと考えている人もいました。

2位は「実家に帰省する」でした。
「普段はなかなか実家に帰れないので、年末年始は毎年帰るようにしている」といったコメントが目立ちました。家族に元気な顔を見せるのも親孝行の一つですよね。実家に帰って食べるおせちやお雑煮を楽しみにしているという人もいました。

そのほかには、「神社や寺院に初詣でに行く」と「新年会をする」がランクイン。
新しい年が来たことを実感する行事だけに、毎年恒例にしているという人も多かったです。お正月ならではの楽しみ方で元旦を過ごす人が多かったですが、4位に「いつもの休日と変わらずに過ごす」がランクイン。普段と変わらない1日として過ごす人も一定数いることが分かりました。



女性編
Q. 2012年の元旦の過ごし方を教えてください(複数回答)
1位 自宅でテレビを見ながら寝正月 39.5%
・「外へ行っても混んでいるだろうと思い、だいたい家の中でゴロゴロしている」(23歳/商社・卸/営業職)
・「毎年帰省していたが、今年はのんびりする予定」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「2日からは初売りなので、元旦はゆっくりする」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「なかなかゆっくり出来るときもないので、元旦は存分に体を休めたい」(25歳/情報・IT/技術職)
・「年末年始しか長期休みがないからゆっくりしたい」(27歳/医療・福祉/専門職)

2位 神社や寺院に初詣でに行く 20.8%
・「初詣ではしておかないとすっきりしない」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「家族で毎年恒例だから」(24歳/金融・証券/事務系専門職)
・「彼氏と初詣でに行きたい」(27歳/電機/技術職)

3位 実家に帰省する 20.4%
・「実家で家族そろってゆっくりするのが決まりとなっている」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「帰省する機会が少ないので、たまには正月から実家にいたいと思う」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「彼とは会えなさそうなので、おそらく帰省して家族と初詣でに行く」(24歳/通信/販売職・サービス系)

4位 福袋や初売りに行く 14.6%
・「近所のスーパーに行ってはずれなしのくじ引きを引いて、運試しをするのがわが家の恒例行事」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「今年買いそびれた福袋を来年は元旦に買いに行こうと思う」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「じっと家にいるなんてもったいないし、バーゲンでストレス発散できそう」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

5位 おせちやお雑煮など正月料理を実家で楽しむ 14.0%
・「来年の元旦が日曜なので、家族全員そろうと思うのでおせちをみんなで楽しみたい」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「お正月といえば、のんびりと自宅で家族とおせちを食べて、楽しく過ごすことが一番だと考えています」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「毎日慌ただしくしているので、お正月くらい家族とゆっくり過ごしたい」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

総評
2012年、元旦の過ごし方で最も多かったのは、「自宅でテレビを見ながら寝正月」でした。
忙しい社会人にとって年末年始は貴重な長期休暇のようで、ゆっくり過ごしたいと考えている人が多かったです。また、サービス業の人からは、「初売りに備えて体を休めたい」という声もありました。

2位は「神社や寺院に初詣でに行く」がランクイン。
「毎年恒例」と解答してくれた方が多かったです。元旦に初詣でに行って、新年のお願い事をすると気持ちも引き締まり、良い1年になりそうですよね。

「福袋や初売りに行く」、「おせちやお雑煮など正月料理を実家で楽しむ」は女性編のみランクイン。元旦から初売りに行くという、活動的な人は女性に多いんですね。福袋や年始の初売りのバーゲンを楽しみにしている女性が多かったです。

また、ランクインしていませんが、既婚者の女性からはこんな声も。
「夫は田舎の本家の長男なので、行かないとマズイ。本当は行きたくないんだけど! 寒いし友達もいないし。なんで嫁が行かなきゃならんのだ!」。結婚すると、そんな悩みも増えるんですねぇ……。


調査時期:2011年10月08日(土)〜2011年10月22日(土)
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:男性313名、女性687名
調査方法:インターネットログイン式アンケート
男性編
女性編


独身の皆さん、お正月にゆっくり寝正月ができるのは今のうちだけかも!? しれません。

みなさまも思い思いのスタイルで、2012年の元旦をお過ごしください。




男女とも、『自宅でテレビを見ながら寝正月』が1位なんですね。
私も『自宅でテレビを見ながら寝正月』です。
お雑煮とおせちを食べつつ、テレビを見てゴロゴロと過ごす予定です。
初詣は2日か3日くらいに行こうかな、と考えています。


本年もよろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012年の元旦の過ごし方は つれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる