盲導犬訓練士のたまご誕生♪

盲導犬訓練士学校から訓練士のたまごが誕生したとニュースが入った。

盲導犬の映画「クイール」やコミック「ハッピー」で、盲導犬がどんな役割をするのかわかりました。
眼が見えない方の目となるだけでなく、家族の一員としてお茶目な一面もあるようです。
彼らは人間が大好きで、喜んでお仕事(眼が見えない人の誘導)をしています。 

盲導犬は自分の目線より2~3倍上にある、主人にぶつかりそうな張り出したものを上手によけて、危険から守っています。 人間の感覚でいうと、3m~5m上のものをよけていることになります。 
自分はそんなに上のものを気にして歩いていないので、盲導犬に笑われそうです。 (;^_^A
また、さまざまな危険から身を挺して主人を守っています。 まるで姫君を守る騎士のようにも見えます。

そんな盲導犬を育てる訓練士は、犬たちが1つこなせるごとに褒めながら訓練していきます。 どんな場合も頭ごなしにしかったりしません。 だからこそ人間が大好きになるんですね。 

この度卒業した訓練士のたまごさんたちも、いつの日にか素敵な訓練士になることでしょう。 (⌒_⌒)ニコ

↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

日本盲導犬協会

盲導犬について

クイール

ハッピー!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 盲導犬は長寿♪

    Excerpt: 全国盲導犬施設連合会(塩浜良夫会長)が盲導犬の平均寿命について初の全国調査をしたところ、「約13歳で、ペットより長生き」という結果が出た。 盲導犬は忠実に働く姿から「ストレスのために短命」と.. Weblog: つれづれなるままに racked: 2006-08-29 04:32