「ブログの女王」第7回

画像

「ブログを書くは一時の恥、書かぬは一生の恥。」 by:ブログの女王(眞鍋かをり)
アシスタントは、山崎樹範(しげのり)・浅木一華(かずは)の両名。
「ブログの女王」公式ブログ

眞鍋:どもー!「ブログの女王」でーす♪ ども、こんばんわー♪
山崎:あれ?! 今日はずい分とノリが軽い!!(@_@)丿 
眞鍋:今回から軽くしました。(笑) 
山崎:何があったんですか~。 いったい?
眞鍋:いっつも、めんどくさいんです。 な~んか。
山崎:へー? そうなんだ? 
眞鍋:あー、今日も良いネタ入ってますか? いっぱい。
山崎:もちろんですよ。
眞鍋:入ってますか♪ (^.^)


今回のバイヤーは、
桜沢 エリカ(さくらざわ えりか):漫画家
代表作:「メイキン・ハッピィ」、「天使」、「しっぽがともだち」など、多数。 現在は、「黄昏のニキータちゃん」、「星乃谷荘へようこそ」を連載中。 家庭での日常を描いた「今日もお天気」シリーズも大人気。 漫画の原作を探しに来た。

安倍 晶子(あんばい あきこ):メディアファクトリー 編集長
小泉チルドレン本「UBUDAS」、ダ・ヴィンチ特別編集「浅見光彦 the Complete」などを担当。
様々な媒体でメディア化をメディアファクトリーから、原作になりそうなブログを探しに来た。

安藤 親広(あんどう ちかひろ):ROBOTプロデューサー(映画)
代表プロデュース作品:「踊る大捜査線 THE MOVIE」、「交渉人 真下正義」、「ALWAYS 三丁目の夕日」、「LIMIT OF LOVE 海猿」など多数。 映画の原作になりそうなブログを探しに来た。


山崎:では、本日最初のブログに参りましょう。 1本目はこんなブログです。

ブログの定番テーマ 『恋愛』
恋愛にまつわるブログは数あれど、中でも今人気なのが、こちらの小悪魔秘書の書く合コンブログ。
合コンの裏技からダメ男のエピソードまで、合コンのあれこれを語ります。

小悪魔秘書
http://ameblo.jp/sakurakosakurako/
ブログINFO.
作者:さくらこ (20代後半)
職業:秘書
モテ経験:高校の3年間で、150人以上の男子から告白された! 

山崎:ちなみに、眞鍋さん。 合コンのほうは?
眞鍋:ホントっにこれ、うそじゃないんですけど、人生で1回も行ったことがないの。
山崎: ・・・ ダウト!
眞鍋:ダウトじゃない! そういう番組じゃない。(汗) 
山崎:僕の周りのさえない役者メンバーで、合コンしましょうか?
眞鍋:それはお断りします。
山崎:あーそうですか。

モテ経験の「高校の3年間で、150人以上の男子から告白された!」 を見て、
桜沢:これ、ホントですかね?
山崎:ホントです! 
山崎:さくらこさんの合コンは後ほど紹介しますが、先ずは、さくらこさんが合コンで出会った、ダメ男ランキングからご覧ください。
浅木:ブログ~、フラッシュ! (アニメ「キューティー・ハニー」風に)
山崎:出た~ (汗)
眞鍋:ニューバージョンw

女の卵はひとつ。 女性はたった一つの卵しか持っていないのだから、有能な遺伝子を残すために、強くて賢い、よりすぐれたDNAを持った男を求めるんです。
だから、優秀なDNAを求めて10代の頃からこなした合コンの数は、星の数ほど。
ところが・・・

もちろん、素敵な男性もいるのですが、男性のほとんどは、
(;゚Д゚)   (((;゚Д゚)))   (# ̄_ ̄)○   Σ( ̄ロ ̄;)   ガ━━Σ(゚Д゚;)━━ン!!
な、男性ばかり。。。

そこで今日は、わたしが合コンで知り合った、ダメ男性の事を紹介しちゃいます。
「合コンで知り合ったダメ男」 第3位:
男「俺、遊びという遊びは全部やったから」  そう豪語する男性は、IT企業に勤務の29歳。
私「コンパとか、クラブ遊びとか、2また、3またとかですか?」
男「いや、東京中で行った事ないキャバクラ、風俗、デリヘルはないね。 風俗だって、ほぼ毎週だし! 今日も行くよ♪」  (合コンでいうセリフかい!)
私「ああ、そうですか~。 お金を出して、遊ばれたんですねぇ。」(呆)
秋葉オタク系、おそるべし・・・。

「合コンで知り合ったダメ男」 第2位:
合コンの自己紹介での出来事です。
男「始めまして、俺、三浦あきこって言います!」
私を始め、その場にいた女性人は 「???」
男「っていうのは、母ちゃんの名前です! イエーイ!カンパーイ!よろしくー!!」
そう叫んだのは、テレビ局にお勤めの方でした。 (呆)  (TV局も、もっと人材を厳選しろよな)
さらにその方は、こんな事も自慢げに話していました。
男「昔さ、男女3・3で温泉行く時、女が1人足りなかったから、あきこ(母)を連れて行ったんだよね♪」
・・・・・・
そうなんです。 TV局、医者、弁護士など、エリートさんにはマザコンや変態が多いんです。
さらに、その方は結婚の話になると、こんな事も言いました。
男「俺の理想の結婚は、ペタジーニ(※1)だから♪」
ペタジーニとは、25歳年上の、友達のお母さんと結婚した野球選手です。
ちなみに現在、ペタジーニ35歳で奥様は60歳です。
※1 ロベルト・ペタジーニ : 野球選手 ヤクルト:1999年~2002年在籍、巨人:2003年~2004年在籍。
ロベルト・ペタジーニ

「合コンで知り合ったダメ男」 第1位:
合コンで知り合った男性から、お誘いのメールが届きました。
男「デートしませんか?」
私「ごめんなさい」 お誘いを丁重にお断りしました。
だって、彼は外見も中身も、「猿」そっくりなんです。
しかし、彼は何回もしつこく私を誘ってきて、その度に私は丁寧にお断りしたんです。
しばらく連絡がなくなったので、ようやく諦めてくれたかと思ったら、いきなりこんなメールが来たんです。
件名:遊ぼう
本文:俺のこと好きになれないのは分かったよ。 だったら俺とは、遊び、でいいからさ・・・ 俺んちに泊まりに来ない?
私 〈(゜。゜)はぁ?? もちろん、お断りのメールをした。
再度メールが、
件名:ふふっ
本文:欲求不満にならないの? なるでしょ?
私 〈(゜。゜)はぁ?? 
さすがに怒った私は、「あなたに全く興味がないので、もう2度とメールして来ないでください」とメールを送った。
しかーし!!
件名:照れ屋さん
本文:また~、メールしないでなんて~。 さくらこさんって、恥かしがり屋さんなんだ~。 だって今日はエイプリルフールだもんね。
恐るべし、勘違い男! _| ̄|○  

そんなわけで、なかなか運命の男性とは出会えないわけです。

だけど、ついに現れたんです! 理想の彼が♪ ヽ(^o^)丿
理想の恋人は出来たけど、それでも私は合コンに行き続けます。
だって、女の卵は一つですもの♪ (^.^)
合コンで、天国も地獄も見てきた「合コンの女王」さくらこが、合コンのいろはを教えてあげます。

眞鍋:教えてください。 m(__)m
山崎:さくらこさん、高校の頃から通算500回以上、合コンをしているそうなんです。 
山崎:統計学的に、データは揃いきっているわけですよ。 どういう男が良くて、どういう男がダメでなんてのが。

作品関心度:0~3で評価します。 
3:すごく興味がある 2:興味がある 1:少し興味がある 0:全く興味がない
桜沢:2 安部:1  安藤 :1

桜沢:私、意外と興味あります。
桜沢:合コンと言うか、さくらこさんという人に興味があります。
山崎:見た目、どんな感じだと思われますか? さくらこさんの。
桜沢:意外と、手が届きやすそうな感じの、女の子なんじゃないかな。
眞鍋:ちょっとスキがある感じ。
山崎:かわいい系かな
桜沢:スキがあって、ちょっと手を伸ばしたら何か出来そうな感じ。
眞鍋:あー、なんか出来そうな(笑)
安倍:あれは普通に気持ち良いですよね。 ああ、こういう人、いるいるみたいな。 
安藤:今後の展開をちょっと見てみたい気になります。 
桜沢:ね。 どんな人と結ばれたいんでしょうかね。 その辺が気になりますね。


この後、「合コンの女王」のズルいテクニックが明らかになる!

山崎:ここでちょっと、さくらこさんが挙げる、理想的な恋人の条件をいくつかご紹介します。

小悪魔の「理想の男」の条件
1.少年の心を持っていること
桜沢:私はいらない(笑)

2.笑いのツボが同じ人
眞鍋:コレ、大事だね♪

3.血液型はB型
4.東京都港区 or 東京都渋谷区松涛(しょうとう) に在住
眞鍋:なんで??

5.職業は、外資金融、医師、弁護士、企業家
6.年収は1500万円以上

山崎:どれも、僕には当てはまらないです。 はい。
山崎:「1」の“少年の心”とかは、女性よく言うんじゃないですか?
桜沢:男の人で、こういうこと言ってるのって、ちょっと気持ち悪い人じゃないですか。
眞鍋:そうそう。
山崎:かずはりん(浅木)は、何かありますか?
浅木:“少年の心”は惹かれます♪
山崎:ほらー!いたー!
眞鍋:“少年の心”って、大事?
浅木:木登りが出来る人が好き♪
眞鍋:そりゃ、“少年の心”持ちすぎだろ!
一同:(笑)

「合コンの女王」さくらこに学ぶ、女の子のための「合コン教室」

眞鍋:これマスターしたら、合コンに行ってもいいんですか?
山崎:いいですよ。 間違いなく、役に立ちますから!
眞鍋:分かりました♪

☆料理はめちゃめちゃ、美味しそうに食べるべし
眞鍋:あー! ズルイよね。 ホントこの人。 ヽ(  ̄д ̄;)ノ
山崎:美味しい、美味しいと、モリモリと食べるほうがいいそうです。 すると男性は、もっと美味しいものを食べさせてあげようと、個人的に食事に誘ってくれるそうです。
眞鍋:これは分かる。 (確かに。こういう時っていい顔してるもんね)
桜沢:私の周りでも、ご飯を食べている時に「美味しい!」って言いながら、食べている子は、結婚しているのが早い。 
眞鍋:あっ、モテるんだ。 やっぱり。
桜沢:モテる!

☆姉妹のいない男を狙うべし
眞鍋:なんでー?
山崎:母親以上に、姉や妹に愛されているケースも多いためです。 イケメンだと特に、「うちの弟がかっこいいのよ」とか「お兄ちゃん、かっこいい」みたいな感じがあるので、恋愛の障害になるんですって。
眞鍋:なるほど~
山崎:眞鍋さんは、弟さんいらっしゃいますよね。 
眞鍋:弟、いますよ。 別に、そんなのは思ってないし。
山崎:弟さんが彼女を連れてきても?
眞鍋: ・・・  ちょっと、意地悪するかも・・・
山崎:ほらー! そこですよ~!
眞鍋:やっぱ、ダメですね。 女姉妹ね。(汗) ヤダわ、自分がヤラれたら。

さくらこさんおすすめの「合コンゲーム」
山崎:眞鍋さん「合コンゲーム」、なにかご存知ですか?
眞鍋:「山手線ゲーム」※じゃないですか?
※山手線ゲームの遊び方は、↓下記リンクを参照してください。
http://homepage3.nifty.com/e-pink/pink/tatujin3.htm
眞鍋:ハイ、ハイ、原宿!みたいな
山崎:本当の山手線ゲームですね! それ!
一同:(笑)
山崎:さくらこさんがハマっている合コンゲームはこちら。
眞鍋:なんですかね。 それ?

「日本野鳥の会ゲーム」
<ルール説明>
(1)参加者で丸く円を作ります。この時、参加者がお互いよく見れる位置に均等に並ぶのがコツ。 お勧めのPlay人数は5~8名です。 このゲームをしている時は、声を出してはいけません。

(2)両手を双眼鏡のようにして、目の前に持って行きます。 ちょうど、野鳥の会の会員が野鳥を双眼鏡で見るようなポーズです。

(3)親と子のような関係はこのゲームではありませんので、ゲームを開始する人を決めます。このとき、参加者の両手は双眼鏡を覗いている形にしてください。

(4)ゲームを開始する人は、双眼鏡を覗いているポーズをとりながら、右か左のどちらか好きなほうの手(指)を、好きな数だけ、動かします。 このとき、その回数がみんなにわかるようにやってください。

(5)仮に右手を3回動かしたとします。 その場合は、その人から右に数えて3人目の人が次の番です。 この時、参加者はその回数を双眼鏡を覗いているポーズで確認しなければいけません。

(6)次の番になった人は(4)と同じように次の人にまわしてください。 音楽や掛け声などはありません。 

このゲームは双眼鏡を覗いているポーズをとることで視界がとにかく狭い。 そして、シーンとしている中、参加者がクビをキョロキョロさせながら、追っかけていく姿がかなり面白いです。

ここで一同が実際にやってみて、
桜沢が「もう、見失っちゃった」とポロリ
山崎:あ!しゃべった!! 
眞鍋:ダメで~すよ~(笑)
山崎:そーとー、おもしろくないですか!このゲーム! (ハマったらしい)
眞鍋:なんだ。これ。(呆)

このブログをメディア化するためには?
安倍:合コンで勝てる女性は最初から「勝ち組」なので、この人自身が主人公になった物語であればね。 ある程度、上から俯瞰(ふかん)した物語で、その中にノウハウが入っているというのであれば、パッケージングとして見やすい気がするんだけど。
桜沢:漫画だったら、ギャグみたいのだったら、面白く描けるかもしれませんけどね。
安藤:いまちょっと思った。 さくらこさんは主役じゃないほうがいいかもしれません。 
眞鍋:じゃ、誰が主役になるんですか?
安藤:メンバーの中に1人、あまり可愛くない女の子(合コンで勝てない女の子)がいて、その子がどんどん勝っていく。 みたいな。
眞鍋:あー、ちょっと面白そう♪
安藤:最後は、例えば大統領と結婚しちゃう。みたいにすると、面白くなる。
眞鍋:どこか、よその国の大統領。
桜沢:デヴィ夫人※みたいでいいですね♪
※ デヴィ夫人:デヴィ夫人公式サイト 、 デヴィ夫人って?

眞鍋:いいですね♪ デヴィ夫人のストーリーみたいな。
山崎:デヴィ夫人のストーリーにになっちゃいますよね。

浅木:バイヤーの皆さんには、後ほど原作権を押さえるか、決断していただきます。 では、やましね・・・
山崎:「死ね」って言った?今? (爆) (山崎の愛称はやましげ)


続いてのブログは、こちら。
なりきりチャット(なりチャ):自分のなりたい人物になりきって、パソコン上で会話すること。
いま、このなりきりチャットが流行中! そんな「なりチャ」にハマり、思いがけない事件に巻き込まれてしまった、少女のブログです。

家出少女日記。
http://ameblo.jp/homeless-girl/
ブログINFO.
作者:家出少女
背景:作者は、実のお姉さんに恋をしていた。 高校を卒業と同時に1人暮らしを始めたお姉さんに付いて行ったが、お姉さんに彼氏が出来てしまったために、気まずくなってお姉さんの家から家出をしてしまった。 そして・・・。

眞鍋:「なりきりチャット」なんて、知らなかった。
山崎:そのまんまなんですよ。 「なりきりチャット」とは、参加者が自分以外のキャラクターになりきって行う、チャットのことなんです。

「なりきりチャット」とは、中世ヨーロッパの貴族だったり、ファンタジーの世界だったり、架空の世界で架空の人物同士の会話を楽しみます。

山崎:よく、子供の頃に仮面ライダーごっことか、そういう遊びをやったじゃないですか。
眞鍋:あー、なるほど。
山崎:それの、ネット版ですね。 簡単に言っちゃうと。
眞鍋:なるほど。

「実のお姉さんに恋をしていた。」というのを聞いて、
眞鍋:実のお姉さん!? (@@;)ぱちくり
山崎:至って普通の話ですね。 
一同: ・・・・・・ (・o・) メガテン
山崎:高校を卒業と同時に1人暮らしを始めたお姉さんに付いて行ったが、お姉さんに彼氏が出来てしまったために、気まずくなってお姉さんの家を飛び出してしまったんですね。

そして家出少女さんは、親元を離れて暮らす同級生の天野さんの家に転がり込んだ。
ここで、天野さん(女)、先に居候していたサッチィ(女)と家出少女の3人で暮らすことになった。

山崎:この天野さんとサッチィさんは、なりきりチャットにハマっていて、一つ屋根の下にいながらチャットでおしゃべりを楽しむという、奇妙な生活があるんですよ。
眞鍋:うわー。 すごいわー。。。

「なりきりチャット」関係の相関図
天野さん(HN:ヨシュア、男)
サッチィ(HN:シセル、女)
この2人はチャット上でも現実でも恋人同士だった。 (2人とも現実では女性)

そこに家出少女が転がり込んだのだ。

そこで、家出少女も「HN:アーデルハイド(女)」という架空の人物を作ってなりきりチャットに参加した。
するといつの間にか、天野さんが「HN:ベリエス(男)」という人物を作り出し、家出少女のアーデルハイドと恋人同士になってしまった。

現実世界では女の子3人なのに、架空の世界では、天野さんがふんするヨシュアとサッチィがふんするシセル、同じく天野さんがふんするベリエスと家出少女がふんするアーデルハイドという2組の恋人同士が出来上がった。 

従って現実世界では、天野さんを挟んでサッチィと家出少女がライバルという、奇妙な三角関係が生まれてしまった。

山崎:ここまでは非常に簡単な話しなので。
眞鍋:いえいえ。 ちょっと待って。
眞鍋:(しばし考えて) なんだこれ?? (°д°;;)
山崎:一体、彼女に何が起きたのか。 家出少女日記のブログの内容をまとめてみました。

ある日、少女は家を出た。 理由は一つ。同居していた姉に、彼氏が出来たしまったから。
そう、少女は実の姉に恋をしていたのだ。
『家出少女日記』
叶うことのない片思いから逃れた少女が、たどり着いた場所。 
それは・・・
女だらけのヴァーチャル恋愛空間だった。
12月
街全体がキラキラと輝き、人々が浮き足立つ季節。 少女は一人ぼっちだった。
友人の実家やネットカフェを転々とし、やがて彼女は、中学校時代の同級生で1人暮らしをしている友人のアパートに転がり込む。
家主である同級生の名前は天野さん(女:18歳)、そこには同じく家出中の同級生のサッチィ(女:18歳)が同居していた。 そして、3人の奇妙な同居生活が始まる。
何が奇妙って?
3人が同じ部屋にいるにも関わらず、チャットで会話をしていたのだ。
「なりきりチャット ティルナノーグ」
山崎:この「なりきりチャット ティルナノーグ」というのが、その名前だそうです。

「なりきりチャット」とは、架空のキャラクターを演じて、会話を楽しむヴァーチャル空間です。
「なりきりチャット」内での関係相関図(架空の話し)
天野さん:女:(HN:ヨシュア(男))
サッチィ:女:(HN:シセル(女))
このヨシュアとシセルは恋人同士。 (2人とも現実では女性)

天野さん:女:(HN:ベリエス(男))
家出少女:女:(HN:アーデルハイド(女))
このベリエスとアーデルハイドは恋人同士。 (2人とも現実では女性)

普通だったら単なる2組の恋人同士だが、これはヴァーチャルの話し。
天野さんが2つの人格(ヨシュアとベリエス)を使っているから、もう大変。
現実世界では、天野さんを挟んでサッチィと家出少女がライバルになってしまった。

絡み合う3人のヴァーチャル恋愛関係。 同性愛者でもなく、恋人でも友達でもない、奇妙な関係。 
その関係はだんだんと、現実世界をも侵食して行く・・・

最初は天野さんは、ヨシュアとサッチィのシセルの恋愛に夢中だった。
しかし、次第に天野さんはサッチィに飽き、家出少女のアーデルハイドに心を惹かれていく。
家出少女に嫉妬の視線を向けるサッチィ。 
そう。 サッチィは、現実世界でも生粋の「同性愛者」。 天野さんのことが現実でも好きだったのだ。 ジェラシーに狂っていくサッチィ。 

しかし、「来る者は拒まず。去る者は追わず」という、飄々(ひょうひょう)とした態度の天野さん。
サッチィは嫉妬に狂い、暴れるだけ暴れるとついには、家を出て行ってしまった。

サッチィが去った部屋には、天野さんと家出少女の2人が残り、穏やかな生活が始まった。
が、しかし!
天野さんの態度が急変した。
そして、恐ろしい惨劇の幕が開けた・・・

眞鍋:なんですか? これは? ( ̄o ̄;)

作品関心度:0~3で評価します。 
3:すごく興味がある 2:興味がある 1:少し興味がある 0:全く興味がない
桜沢:1 安部:1  安藤 :2

安藤:こういう世界があるって、初めて知りましたね。
眞鍋:衝撃ですよね。

セールスポイント:天野さん(ベリエス)と家出少女(アーデルハイド)の奇妙な同棲生活
山崎:天野さんは、急に“アーデルハイド”との恋愛ごっこをエスカレートさせ、ついには、現実世界での言動もおかしくなってくるんです。
眞鍋:天野さんが豹変するっていうのは、そこですか。

天野さん「そうそう。家出少女は料理なんてしなくていいよ。」
いつも食事の支度を手伝っていたというのに、何故、急にそんなことを言い出すのだろう?
「どうして?」と問いかけると、
天野さんは、はにかみながら答えた。
「だって、アーデルハイドが料理をするなんて変だし。」

眞鍋:うわー。 ごっちゃになってくるんだ~。 ((((((^_^;) ニゲニゲ
山崎:天野さんは家出少女さんに、現実世界でも“アーデルハイド”らしく振舞うことを要求し始めました。 現実とヴァーチャルが完全にラインが無くなってきて、2人は現実世界でもこんな関係になってしまいます。

チャットを終えた私たちは、ベリエスとアーデルハイドの話しで盛り上がった。
自分たちの作ったキャラクターが、どんな会話をし、どんな風にセックスするのかを話し合いながら、天野さんは私の素肌に触れる。 私は抵抗しなかった。 

山崎:はい、無事2人は関係を持ちました。ということです。
山崎:いかがでございましょうか。
眞鍋:ま~じ~で~・・・ (゚◇゚oi)汗タラリ
山崎:ちなみに天野さんは、コトの最中はずっと「アーデルハイド、アーデルハイド」と、呼び続けていたということでございます。 
山崎:いかがでしょうか。
一同: ・・・・・・ (;゜〇゜)ポカーン
山崎:現実世界に、どんどんおかしなことが起こっていくんですけど。 続きは・・・
眞鍋:いや、もうこれ。 MAXおかしいですよ。

~「野良猫事件」~
「すぐに帰るから」と言って、部屋着のまま外出した天野さんは、
猫の首根っこを掴まえて戻ってきた。
向かいの駐車場に住み着いていた野良猫だ。
遂に、飼うことにしたのだろうか。 
のんきにそんなことを思っていた私に、天野さんは得意げな笑みを見せた。

山崎:ここから先は、テレビじゃ絶対言えません。
桜沢:で、ここからどうなったんですか?
眞鍋:いや、見せて見せて。 (山崎の持っている進行表を見る)
眞鍋:うわ~~~ー!!! Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

※この続きを知りたい方はブログで読んでください。
但し、動物好きな方、怖がりな方、心臓の弱い方は読まないほうがいいです。 読むと後悔します。
該当記事) 

さすがに家出少女も、たまらずに天野さんの家から逃げ出そうとするが、天野さんに見つかり脱出は失敗。
天野さんの部屋に閉じ込められた。

山崎:しかし、思わぬかたちで幕を閉じることになるんです。

ある日、天野さんの母親が合鍵を使って部屋に押し入ってきた。
私も天野さんも半裸だった。
天野さんの母親は「あんた、何してるの!」と一喝した。

眞鍋:あ、じゃ、ここで終了だ。
山崎:終了です。
桜沢:ほっとしました 終わって。

このブログをメディア化するためには?
桜沢:すごい綺麗なアイドルの女の子3人に、やらせたら面白いかもしれない。
桜沢:結構、身近なところにいる感じがします。 オタクの層にはウケるかも。
山崎:今、なりきりチャットの世界は、全国で5000万人の人がいるそうです。
眞鍋:絶対ウソ!!
山崎:かずはりん(浅木)、ウソ付いちゃった。 ごめん(笑)
浅木:最低・・・
山崎:最低だって。 (T_T)
一同:(笑)



- World Blog Sattelite - (ワールド・ブログ・サテライト)
この時間は、「ブログの女王」関連のニュースをお伝えします。

山崎:ちなみに、眞鍋さんの身の回りのニュースは、最近どんなものがありますか?
眞鍋:今ダイエットして、1週間経過しました。 今朝、お腹が空いて目が覚めました。
一同:(笑)

「ブログの女王」第2回で紹介した、「オカマだけどOLやってます。」のメディア化プロジェクトがスタートしている。

早速、原作権を押さえた竹書房にお邪魔して見ると、
編集長の杉浦 浩司と副編集長の松永 多佳倫(たかみち)を中心に、会議が開かれていた。
杉浦「『本当にあった愉快な話』の本誌の中でちょっとやりつつ、書籍的な展開もあるかなと思うだけど。」
営業部:坂本 靖「『オカマだけどOL生活』を主軸とするのか、『(アソコを)切ること』を主軸とするのか、どっちがいいだろう。」
編集部:男「雑誌の方では、『オカマがやってるOL生活』の方が、傾向的には合うんじゃないのかな。
編集部:時田 立(たつ)「1個ずつのネタが小分けになっていて、続きものじゃないので、4コマなりショートのほうが、落としていきやすい。

ということで、雑誌『本当にあった愉快な話』に連載決定!
絵の担当は、「ひぐらしカンナ」先生!
↓ひぐらしカンナ先生の公式ページ
http://www.kanna-jp.com/
↓ひぐらしカンナ先生の公認ファンサイト
http://magic.itigo.jp/

山崎:勲章としてね。 我々も作品化したら胸になんかこう、星を付けるとかね。

さらに♪
「第1回 ベストブログ・コンテスト」 開催決定!!
大賞賞金100万円に加え、本やドラマ化のチャンスもあります♪
ブログ・コンテストの応募は、以下の5つサイトの専用ページから出来ます。
AmebaブログgooブログココログSeesaaブログラヴログ
もちろん、これ以外のサイトでブログを開いている方でも応募出来ます。
それで不利になる事はありません。
今からブログを始めても間に合いますので、奮ってご応募ください。 
自薦、他薦、どちらでもOKです。(^.^)

また、「ブログの女王」公式サイトにも応募ページがあります。
↓こちらです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/b/award/

エントリー開始から1ヶ月。 すでに3000件以上の応募が殺到しています。
まだ、エントリーしていないというあなた、締切りは7月14日(金)です。
ちなみに、第2回はないと思います。 これが最初で最後の機会ですので、どしどしご応募してください。

「goo」からのエントリーの中で、今夜ピックアップするのは、
「いつかオトしてやる!」 : 
恋人GETに向け戦闘開始したバツイチ女性! 果たして彼女の運命やいかに!?

神戸のとある片隅で」:
だんな様との日常を描いた、川柳付きのイラストが可愛いこのブログ。 神戸の街やお料理情報も満載です。


さあ、この後は
原作権の契約タイム:
山崎:皆さん悩んでいただいて、大丈夫な時間なんで。 テープはあと20本ほど残っています。
・・・・・・ 皆さん、悩んでます。
眞鍋:契約書にサインをした方は、こちらに契約書を見せてください。 お願いします。

桜沢 エリカ:契約未成立
安倍 晶子:「小悪魔秘書」 契約成立
安藤 親広:契約未成立

眞鍋:安倍さんがサインしたのは、「小悪魔秘書」ですね♪ おめでとうございます!♪
安倍:但し条件付きです。 (契約書を良く見ると「留保条件付」の文字が)
安倍:ちょっと、まだ、あまりにもバラバラな感じがするので、どこまで系統だって取り出すことが出来るのか、著者の方とお会いして見ないと何とも言えないですね。
眞鍋:じゃ、前向きにぜひ、よろしくお願いします。
山崎:よろしくお願いします。
浅木:よろしくお願いします。
桜沢:ちょっと、重かったですね。 家出少女はね。 
眞鍋:そうですよね。 (汗)
桜沢:「小悪魔秘書」は、本人に会いたいですね。 
安倍:一緒にやりましょう。
桜沢:じゃ、連れて行ってください。 (^o^)/
安藤:「小悪魔秘書」にちょっと惹かれたんですけど、意見も言ったし。 ちょっと会って見たいです。
桜沢:じゃ、3人で会いに行きましょう♪ ヽ(^^)(^^)ノ
安藤:会って、取材してからでないと、何とも言えない。 
眞鍋:なるほど。 どんな人か、ちょっと会って見たいと。 
山崎:一気に、ビッグプロジェクトになる可能性もありえますよね。


おまけ:
「小悪魔秘書」を紹介した時の浅木
浅木:ブログ~、フラッシュ! (アニメ「キューティー・ハニー」風に)
山崎:出た~ (汗)
眞鍋:ニューバージョンw


この番組は、自分はテレビ東京(関東)で見ていますが、関東以外でも放送しているようです。
関東圏以外での放映予定ですが、

☆TVA(テレビ愛知) → 毎週(水)24:58~

☆TVO(テレビ大阪) → 毎週(火)25:00~

☆TSC(テレビせとうち) → 毎週(土)26:00~

☆TVQ(ティー・ヴィー・キュー九州放送) → 毎週(月)24:53~

☆TUY(テレビユー山形) → 毎週(水)24:55~ 

☆FCT(福島中央テレビ) → 毎週(木)25:20~

☆SUT(テレビ静岡) → 毎週(木)26:00~

とのことですが、詳しい日時がわかりません。
お手数ですが、お住まいの地域のテレビ局、ホームページなどでご確認ください。 m(_ _)m


「小悪魔秘書」は、もう達人の域に達してますね。 凄すぎです。
理想の彼が見つかったんだから、そこで打ち止めにしておけばいいのに。 と思いますが。
どんな人でも欠点があるんだからねぇ。。。 (*°ρ°)

「家出少女日記。」は、また別の意味でスゴイです。
なりきりチャットというのは、初めて知ったけど、小学校の頃にやった「○○ごっこ」と考えれば面白そうです。
または、ドラマなどの熱心なファンだと、日常生活もドラマの世界にはまり込んで生活している人もいるようですからね。
そういう雰囲気は理解できる。
しかし“野良猫事件”は、かなーり、引きました。。。
ほんと、天野さんと終わりになって良かったですね。 (^.^)


今回は浅木のコメントが多かったですね。 いつもは、相づちばかりなので記事に書き下ろせなかったのですが、今回はきちんとセリフがあったので、番組始まって以来、初めて記事にセリフを書くことが出来ました。 ヽ(^o^)丿


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック