「ブログの女王」第9回

画像
今回はUPが遅れて申し訳ありませんでした。 
大変お待たせしましたが、今回も素敵なブログが紹介されます♪ ヽ(^o^)丿


「ブログは剣よりも強し。」 by:ブログの女王(眞鍋かをり)
アシスタントは、山崎樹範(しげのり)・浅木一華(かずは)の両名。
「ブログの女王」公式ブログ

眞鍋:テレビの前の皆さん! 「ブログの女王」、はっじまるよー!!
山崎:みんなー、集合!!
浅木:(ニコニコしながら拍手している)
山崎:いやー! 心配度が増してますね。 ホントに、眞鍋さん。 どうしたんですか。
眞鍋:そろそろ、子供(の部分)も取り込んで行こうと思って。
眞鍋:今週も良いネタ入ってますか?
山崎:今週も良いネタ、たっぷりありますんで。
眞鍋:はい、楽しみです。 (^.^)


今回のバイヤーは、
秋元 康(あきもと やすし):作詞家
作詞・企画構成と、多岐に渡り活躍中。 代表作「川の流れのように」 その他は、「おニャン子クラブ」、「AKB48」などのプロデュースも手掛ける。
はたして、元祖・流行仕掛け人が反応するブログは現れるのか?

菅原 明子(すがわら あきこ):秋田書店・編集スタッフ
「月刊ミステリーボニータ」、「プチプリンセス」、「ミヨリの森」などを担当。
プロの目でだけでなく、女性の視点で流行の種を探し出す。

青木 基晃(あおき もとあき):ギャガ・キミュニケーションズ
宣伝部サイバーメディア戦略グループマネージャー
青木自身でも、Podcast を使った映画情報番組を運営している。
映画「初恋」の宣伝を担当する、敏腕宣伝マン。 

浅木:ブログ~、フラッシュ♪

美しさは女性の永遠のテーマ。 
そんな、「美」を追求するブログが多い中、特に異彩を放つブログがある。

ヲタだって可愛くなりたい
http://ameblo.jp/meiren-up/
ブログINFO.
作者:カンナ さん (22歳)
見どころ:
アニメ好きで趣味がフィギュア収集のヲタ喪女が、可愛くなる為奮闘します。
キャラ萌えなアニヲタ。 彼氏居ない歴=年齢。
所謂ヲタでデブスですが・・・ そろそろ可愛くなってみたい!
【ヲタでありつつ可愛く可憐に】 をモットーに邁進して行きます。

ある日のこと・・・ 
実の弟に言われた。 「姉ちゃんって、『森三中』の村上※に似てるよね。」
※森三中(もりさんちゅう)のサイト
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/6127/index.html
http://www.morisanchu.com/

ショック!! 否定してやりたい! 
が・・・、
実際、それが現実。 _| ̄|○
わたしは、
黒髪、デブ、眼鏡、彼氏いない歴=年齢(つまり喪女)、加えてキャラ萌えなアニメヲタク。
所詮、ヲタでブス!!

しかし!! そろそろ、3次元でも恋をしたい。
だから私は決めた! 可愛くなろうっ!!
(注)それでもヲタ趣味はやめません。

ヲタでありつつ、可愛くなりた~い!!!

とは言うものの・・・
何から始めればいいの???

私の教訓は、
一、服を買うくらいなら漫画につぎ込め!
一、化粧品を買うくらいならフィギュアにつぎ込め!
なのだ。
それがモットーだった!!

そんな私が、
アクセサリー、サプリメント、小顔体操、ファッション、ダイエット、コスメ、メイク、などなど・・・
あーぅ・・・ 前途多難だ・・・

眞鍋:お金かかりますよね~ (;^_^A

可愛くなるって、た・い・へ・ん だなぁ・・・

山崎:女の子は大変ですよ。
眞鍋:女の子はね~

っていうか、すげーよ! 世の中の乙女達!!

眞鍋:ここで始めて、ハッとしたんだ。(笑)

で、とりあえず、初めてコンタクトレンズを買ってみた。
すっごい、黒目がち。 (^.^)
これだけで乙女度が上った気分♪(ヲタ度はダウンね)

そしてそして、
オサレ(おしゃれ)美容院に初デビュー!!
「本日担当する○○です。」
あぁぁぁぁぁぁぁぁ!!! 男の人だ!! orz
しかも、ちょっとかっこいい♪ ヽ(^o^)丿

はっ! そこで私は重大なことに気がつく。
昨日、髪の毛洗ってねーーー!! orz

眞鍋:えー! そりゃあ、ダメだよ (;^_^A

どーしよ、、、 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

結局、「清楚で可愛らしい」というイメージを、うまく言葉で伝えれず、もろ、おかっぱ頭になりました。 (T_T)
これって、オサレ(おしゃれ)??

「髪、綺麗ですね!久しぶりにこんな綺麗な髪を見ましたよ♪」という、担当美容師の言葉にトキメキました♪
綺麗なんて言われたの、初めて♪ (#^_^#)ぽっ

が・・・
くっそー! ヲタの心をもてあそびやがって!! ドキドキしたじゃねーか!!
絶対、可愛くなってやるぞー!!

それからというもの、
リキッド・アイライナー、フェイスパウダー、毛穴お掃除、パンプス、ピアス、ヘアアイロン、タオルハンカチ、パーマ、乳液、ブーツ、ワンピース、ファンデーション、ホワイトニング、アイシャドウなどなど、可愛くなるためにいろんなものを試してみました。
しかし、彼氏が出来る気配は全くなし。 orz

どうして・・・ もう、諦めるしかないのか・・・

よし! 決めました! 意識改革だ!!
しばらくヲタ趣味に、お金を使うのを止めます!!
漫画も、フィギュアも、ゲームやゲーセンも、ガチャポンもやらない。
使えるお金は、全てお洒落の為にまわします!

眞鍋:あー、でも、エラーイ!

(注)それでもヲタ趣味はやめません。

だって、もっと可愛くなりたいから・・・♪ o(*^^*)oうふっ

はたして、ヲタでブスのカンナに、これから一体どんな展開が待ちうけているのか?
そして、彼氏を作ることが出来るのか?

眞鍋:これは鉄板(決まり)のテーマだと、私は思ってます。


作品関心度:0~3で評価します。 
3:すごく興味がある 2:興味がある 1:少し興味がある 0:全く興味がない
秋元:1 菅原:3  青木:1

秋元:ヲタって、マイナスじゃないからね。 自分の価値観をはっきり持ってるから、逆にブレて何でも流行を追いかけてる人より、全然、魅力的だからね。
菅原:同年代だと共感できて、年上の方からだと温かい目で見られる。 
眞鍋:あー、なるほど。
山崎:分かる分かる。 って感じで、昔を懐かしむみたいな感じの。
菅原:どの年代の女性でも、いけるんじゃないかしら。
眞鍋:んー♪
菅原:少女漫画の王道みたいな。
眞鍋:ねー! イイですよねー! こういうの♪
青木:そう簡単に成就しないで、いろんな経験とストーリーはたくさん生み出せそうだと思うので、映画化した後、テレビでやって、また映画みたいな感じにしたら。
眞鍋:HOW TO みたいにしたら、本当に面白いと思う。
眞鍋:リアルに、ヲタクの女の子って、結構たくさんいるわけじゃないですか。 ここからやってくと、こうなれますよ!みたいな。
菅原:面白いかもしれない。
秋元:うん。 面白いね。

アニヲタのカンナちゃんは、いったいどんな恋愛がしたいのか?
そして可愛くなるために、日夜奮闘する、その様子とは?

ヲタの オタによる ヲタの為のブログ
~ ヲタクの葛藤 ~

山崎:日記の中でカンナさんは、3次元の彼氏について、次のようにつづっています。

カンナ「あ、アニメイトだ。 ちょっと寄ってもいい?」
彼「うん。いいよ。」 ← (爽やかな笑顔で)
なんて、返事してくれる彼氏が欲しい。 と、日々妄想しています。

眞鍋:(笑) ちょっと、マック(マクドナルド)に行かない? みたいなノリで言うんだね。 (笑) アニメイト行かない?って。

と、ここで、青木が関心度を1つ追加。 (合計2個)

ヲタの オタによる ヲタの為のブログ
~ フィギュア ~

先日、アキバ(秋葉原・電気街でかつオタクの街)で一目惚れして購入した『ほのか』タン。
気づいたら、眼鏡がないーーーー!! ( ;゚Д゚)/
だって、買った時には眼鏡が付いてきたんです。
だって、眼鏡が・・・
眼鏡がないとぉぉぉぉ・・・
qあwせdrftgyふじこlp。。。
無くしたっぽい orz
こんな事で凹んで馬鹿みたいですよね、私。
でも重大な事なんです。 ( ´Д`)

山崎:眼鏡がなかったら、どうなるか分かります?
浅木:見えないです。
山崎:大正解!! 
山崎:まさか、こんなにすぐ正解が出るかと思わなかったですけど。 ボク。。。 _| ̄|○
眞鍋:たいした問題じゃないもん。
山崎:あ、そうですか。 (;^_^A (← すぐ分からなかったらしいw)
眞鍋:この子は、ヲタクでいちゃダメなんですか? もうずっと。
山崎:ヲタクは、ヲタクでいるんですけども、やっぱり恋がしたいんです。
眞鍋:そっちにも、やっぱり、なりたいんですね。
山崎:「女子力」を上げていきたいんです。
眞鍋:なるほど。  

ヲタの オタによる ヲタの為のブログ
~ 恋するハニカミ! ~ (テレビ番組)
(「恋するハニカミ!」の公式サイト → http://www.tbs.co.jp/hanikami/ )
「恋するハニカミ!」とは?

山崎:完全にノリの世界なんですけど、この番組を見た後、率直な感想をブログにつづっています。

先日、ハニカミ とかいう番組を見ました。
なんじゃありゃぁぁぁぁぁぁ!
見てるこっちが恥ずかしくなる番組ですね。

彼の背番号入りユニフォームを着て、キャッチ・ボールとかさぁ。
ボールに質問を書いて、彼女の立っているスタンドに投げ込むとかさぁ。
なんですか? アレは?

すっげー憧れのシチュエーションなんですけど!

あぁぁぁ、死ぬ前に一度やってみたい。

途中でなんだか、いたたまれなくなって、家を飛び出し縄跳びをしました。

山崎:何だか、歯がゆい気分になったカンナさんは、その気持ちを発散させるために、縄跳びをすると。。。
眞鍋:やっぱり、なんか共通するものがあるんでしょうね。 漫画の中の恋愛とハニカミの中に出てくるシチュエーションと、やっぱりなんかね。 憧れみたいなね。
山崎:ドキドキしますもんね。 僕、すごい出たいなと思ってるんです。
山崎:まぁ、テレビ東京でアピールすることじゃないですけどね。
(この後の1コマがおまけに登場します。)

ヲタの オタによる ヲタの為のブログ
~ 痛恨の一撃 ~ 

山崎:カンナさんには、弟さんがいるんです。 弟さんは、スポーツマンで身体が引き締まっていて、お洒落に気を使っています。
山崎:そんな弟さんの、姉に対するコメントを集めてみましたので、紹介します。
山崎:「女性がなりたい美人顔タレント」というのがあり、その話をしていた時に弟さんはこう言いました。

弟:「まぁ、お姉ちゃんが伊東美咲※みたいな顔だったら、人生180度変わっていたよ。 wwドンマイw w 」
※伊東美咲公式ページ → http://www.ken-on.co.jp/itou/
さらに、追い討ちをかけるように、
弟:「塚地」※
※塚地 武雅(つかじ むが:ドランクドラゴンの1人) 
ドランクドラゴン公式ページ → http://www.p-jinriki.com/drunkdragon/index.html
弟:「お姉、塚地!」 (姉に向かってなんて暴言だ! (;^_^A  )

可愛くなりたい一心のカンナちゃん。 心機一転、見つけたお仕事が・・・

ヲタの オタによる ヲタの為のブログ
~ スナックでアルバイト ~ 

眞鍋:うわー、もう、間違っちゃるよ。 もう。。。
眞鍋:これはもう、違うんだ。 ( ´Д`)
山崎:まさかまさかの。 ヲタクがお水の世界に飛び込むという。
山崎:化粧品を買ったり、洋服を買ったりするようになって、お金がかかるんです。
眞鍋:あ!! そうか!!
秋元:なんだか、いい展開だ。 (といいつつ、関心度を1つ増やした。 合計2個)
山崎:おっ、ありがとうございます!
眞鍋:あー、食いついた♪ 秋元さん♪ ヽ(^o^)丿
秋元:ストーリーが出てきたでしょ。

カンナさんは、
美容院・化粧品・洋服とお金をたくさん使ってしまった。
↓なので、
貯金が底を尽きてしまい、アルバイトを探すことになった。

求人広告を読み漁って見つけた、本人が考えた最高の条件。
近場、高給、週一からOK、未経験者・学生大歓迎。

山崎:たまたま、それに合うのがスナックだったんですね。
一同:(笑)
眞鍋:これ、ちょっと、どうなるか楽しみですよ。

ヲタの オタによる ヲタの為のブログ
~ アフター ~ 

眞鍋:これ、どうすんの?

お店も終わりに近づく頃、「この後、飲みに行かない?」と誘われる。
お客さん2人と居酒屋へ行くことに・・・
仕方がないので、お酒を飲む。
お客さんも酔ってて、「ねぇ、俺と付き合おうよ。」とか言ってくる。
だんだんと話しが下ネタ方面へ。
もう付き合いきれないと感じ、テーブルの上に寝込む。
お客さん「あれ!?カンナちゃん大丈夫?眠いの?」
カンナ「はい。」
カンナ「今日はチョット飲み過ぎちゃって・・・。」
お客さん「じゃあ、もう帰ろうか。」
カンナの内心(やっと解放される!!!!)

山崎:実は、カンナさんは早く帰りたい為に、テーブルに寝込む演技をしていたんです。
眞鍋:ほ~。
山崎:そうすれば、解放してくれると思って。
山崎:(それまで)男子と喋ったことなくって、そんなにコミュニケーションを取れなかった子が、男子(男性)の前で嘘をつくまでいったのいうのは、急成長だと思うんですよ。 

ここで、山崎から驚きの追加情報が!
山崎:カンナちゃんの顔を見たくないですか?
眞鍋:見たい!!
山崎:今回は特別に。
眞鍋:えーーー!!! (とっても嬉しそうな顔♪)
山崎:写真をお借りしています。 こちらです。

本番収録中には生の写真を見せたと思われるが、放送された番組では加工されていた為、素顔は確認できませんでした。

注:番組スタッフがお願いして特別にお借りしたものであり、実際のブログでは加工をしていない写真などの資料は公開しておりません。

ですが、眞鍋を初め一同の反応からすると、結構可愛い顔のようです。

眞鍋:うわ~!!!
山崎:可愛い!!です!!
一同:どよめき
山崎:可愛いですよね!!
秋元:スナックにいるよね。 
山崎:いますよね!  (おい、よだれが出てるぞ(笑) )
山崎:スナックで見たら、口説いちゃいますよね!
秋元:あの「プリンセス・プリンセス(歌手グループ)※」の「M」(仮名)より、いいよ♪

プリンセス・プリンセス (PRINCESS PRINCESS):
1983年から1996年に活動した、女性5人から成る音楽バンド。 SHOW-YAとともに女の子バンドのパイオニアとなり、レベルの高いソング・ライティングでヒット曲を連発。商業的にも最も成功したグループだった。 プリプリという略称で親しまれた。


- Buyers' Opinion -
~ このブログをメディア化するためには? ~

菅原:「バイト編」みたいな感じのところで、もうちょっと細かいお話しとかを聞いて、そこを4コマ漫画とかで1本1本やりたいと思う。
秋元:これは、段々すごいコンテンツのような気がしてきました。 
眞鍋:あっ!ホントですか!?
秋元:もしかしたら、これ、すごいブログかもしれないですよ。
秋元:「彼氏を作りたい」「綺麗になりたい」、という為のもの。 しかも主人公は「ヲタク」で、「水商売(スナック)」に入っていく。 この3つが複合してるわけじゃないですか。 
秋元:「塩バターコーンラーメン」みたいなもんじゃないですか。 (なんて例えだw)
眞鍋:あーなるほど。 色んなもんが入ってると。
山崎:それ。すっごい、おいしいじゃないですか!
眞鍋:すごい、おいしい♪



このあと、番組史上最小アクセス数の超掘り出し物ブログが登場!!


続いて紹介するのは、1日のアクセス数およそ20件という、究極のマイナーブログ。
自分ではなく、友人の永田君の事をつづったブログ。

山崎:作者自身の事が書かれているわけではなく、作者が昔、書き溜めていた日記をもとに、友人の永田君との高校3年間の思い出をつづった珍しいブログです。
眞鍋:ほほー、なるほど。

隣の永田君  ~いつも隣に彼がいた~
http://blog.livedoor.jp/tonarinonagatakunn/
ブログINFO.
作者:別注カレーうどん さん
見どころ:
僕の学校に、永田君と言う変な友達がいました。
気づいたらいつも隣に彼がいました。
そんな彼と過ごした高校の3年間の思い出です。
と思ったら、6年ぶりに再会。
今でも、隣に彼がいます。
再び始まる永田君との思い出です。


浅木:ブログ~、フラッシュ♪

芸能界には、「ガッツ石松」というスーパースターがいるらしい。
でも、芸能界だけじゃない!
僕の学校には、いや、僕の隣にもスーパースターがいたんです!
そいつの名前は・・・
永田君。
今日は、僕の心のチャンピオン、永田君の伝説を教えましょう。

永田君の所属は不良グループ。
坊主頭で数珠みたいなアクセサリーを首につけてる。
あだ名は、和尚。
そんな永田君は・・・
怒ると口調が「んだぁー!てめぇー!!」って、ロクデナシ・ブルースになります。
警官に喋るときもそんな感じです。

また、
事あるごとに、裸になって写真に写ります。
呆れて、誰も相手をしなくなると、自分で自分の写真を撮ります。
カレーライスは手で食べます。
そして、「インドッペーー!!」と言います。

海外旅行には、リュック一つで現れます。
僕のエロ本で、抜いたらしい。  f(^^;) ポリポリ
ケツで、割り箸が折れます。
トランクスをTバックにしながら、バットの素振りをします。
マリオ(スーパーマリオ)にそっくりな英語教師に対して、「うるせー!!このルイージが!!」と言います。

眞鍋:なんで、弟のほうを言ったの?

そんな永田君の作った数々の伝説は、今でも鮮明に記憶に残っています。
そんな永田君の本性とは・・・


眞鍋:心配ですねぇ。 永田君が。
山崎:心配ですねぇ。 ずっと、隣にいるんですねぇ。

作品関心度:0~3で評価します。 
3:すごく興味がある 2:興味がある 1:少し興味がある 0:全く興味がない
秋元:3 菅原:1  青木:1
なんと、秋元さんが関心度3の高評価! その理由とは。

秋元:誰でも、心の中に永田君がいるんですよ。
眞鍋:ん
秋元:そこがね。 自分のクラスだったらね。 僕の場合は「ニシゾノ君」だったんです。
一同:(笑)
秋元:ニシゾノ君は元気かな。とか、思うんですよ。 
眞鍋:あー、思いますね。 (笑いながら)
秋元:だから、そういう意味でこれはなかなか良い。 企画が良いなと思う。
眞鍋:ん
青木:仲間内だと面白い話しみたいのが、どう伝えられるのか。 ちょっと、このブログでまだ、進行のイメージが出来なかったので、この先、何が飛び出してくるのか。
山崎:ここで一旦、2人の出会いについて、説明します。

2人の出会い:
体育の時間、貴重品袋に預けた財布を取りに行った際、全く同じデザインの財布を使っていた、永田君の財布を持って来てしまった。
「ごめん」と言って、返しに行った時の接触が作者と永田君のファーストコンタクトとなった。


しかし、秋元さんが、この意外性のない出会いが普通すぎると、妥協を許さないプロの目線で、関心度を1つ撤収! (関心度の合計2個)
(っておい、小説やドラマじゃないんだから、しょうがないじゃん! (爆) )

伝説1:インドっぺー
当時2人が見ていたファッション雑誌の読者モデルが言った言葉が語源。
言葉の魅力に取り付かれた作者と永田君は、毎日のように何かにつけても、「インドっぺ~」と言うようになった。
永田君「とりあえず、メシでも食う?」
僕「何食う?」
永田君「今日、インドっぺ~から、カレーでも食うか。」
みたいに使います。

眞鍋:ふふふーん???
一同:きょとん  ?(;_;?) ワケワカメ・・・
山崎:さぁ、これは、一華(かずは)(浅木)ちゃんだったら、いけるんじゃない? この状況を突破できるんじゃない?
浅木: ・・・  (言葉が出てこない)
一同:(笑)
山崎:(気を取り直して)
山崎:永田君自身も、「インドっぺ~」という言葉には置いてかれちゃってるんですね。 もう。 完全に。
山座:どうですか。 永田君はどんな人物かっていうのは、想像つきますか?
秋元:想像つかないから良いんだと思うんですけどね。
秋元:やっぱり、ブログってのは個人的なものなので、全部を理解できないから面白いでしょ。 (作者を)覗き見してるというかね。 

伝説2:偽者
山崎:作者と永田君のクラスに新しく赴任してきた、マリオ(スーパーマリオ)そっくりの先生の話しです。
後ろの左がマリオ(兄)、右がルイージ(弟)
(右の画像の、後ろの左がマリオ(兄)で右がルイージ(弟)です。)
任天堂のサイト

山崎:それでは、この日の日記をご覧ください。

授業中、僕と永田君がクラスで騒がしいのはお馴染みで、先生はある程度は、黙認していてくれていたのですが、ある時「よし!俺がいっちょ懲らしめてやるか!!」と思ったのか、いきなり僕らを「うるさい!!」と注意して来たのです。
永田君がマリオに向かって珍しく吼えたのです!
「うるせーーー!!このルイージが!!」

山崎:作者は、後日この発言について永田君に聞いたところ。

永田君「あいつは、偽者なんだよ!!」
と、怒っていました。

眞鍋:偽者??
山崎:で、この当時の日記には、こう書かれていました。

てか、ルイージって、偽者じゃないし!!

眞鍋:そう! 弟ですよね!
山崎:はい。 
秋元:いや、永田君はもっと深いんだと思うよ。 きっと。
眞鍋:深いんですか?
秋元:僕の中の永田君は、すごく、不良なんだけど哲学者なんですよ。
眞鍋:あー、なるほど。
秋元:本当の教育とは、そういうもんじゃない。って、ことに対して。
眞鍋:そこまで! (思わず立ち上がってしまう)
秋元:教育論に対して、あんな「偽者」って言ったんじゃないかと思う。
眞鍋:教育者として「偽者」だと言ったわけですね。
秋元:そうそう。


伝説3:豚キムチ伝説

山崎:この「豚キムチ伝説」を紹介します。

高2の時、永田君が生徒会の書記に立候補し、作者は無理矢理、推薦者にさせられた。
候補者演説の日、各立候補者は様々な公約を必死にスピーチし、自分をアピールしていた。
そして、遂に永田君の番がやってきたのである。
なにかやってくれるんじゃないかという期待で、会場がざわついている中、永田君は一言こう言った。
「あの僕、言葉下手なので、一発やります。」
といった後、ポケットからあるものを取り出し、永田君はこう叫びました。
「豚キム!豚キム!」

山崎:これを、書記に立候補して、その演説でずっと永田君は、「豚キム!豚キム!豚キム!豚キム!」と言い続けたんです。
山崎:そしたらね。 会場は一つになりまして、みんなも「豚キム!豚キム!豚キム!豚キム!」の大合唱になったそうです。
眞鍋:どうして永田君が、「書記になりたい」って思い立ったのか、という所が気になりますね。
秋元:そうそう。 そこがいい(ポイントだ)よね。
秋元:その後どうなったの? 選挙どうだったの?って、聞きたくなりますよね。
眞鍋:そうそう。 気になりますよね。
秋元:ってことは、やっぱり、引っ張られてるじゃないですか。
眞鍋:引っ張られてますね。
秋元:知らない間に、みんな、永田君に引っ張られてるんですよ。


選挙の結果、見事、永田君は書記に当選しました。


山崎:なんで、この「「豚キム!豚キム!」をやったんだと、後日聞いたところ、永田君は次のように言いました。

内申点を挙げる為、出来もしない様な公約ばかり並べ、当選して何もしないなら、最初から何も公約しないで、当選しても何もしないほうが良いであろう。

眞鍋:潔い(いさぎよい)ですよ!
山崎:潔い?
眞鍋:潔いです!
山崎:正直、ホント、のちのち卒業してから作者の方が永田君に聞いたところ、やっぱり就職の為に自分の内申点を上げたかったという本音を永田君は告白しております。
一同:(笑)
青木:あまりにもシュールすぎて、僕のこう、あのー、今までの既存の中には納まりきらないんです。
青木:もしかしたら、すごいコンテンツなのかもしれない。
秋元:何が面白いって、永田君本人じゃなくって、「クラスに1人、こういう変わり者がいたよね」っていうところが面白い。
秋元:それを企画にして、それが、「通称・永田君」にしたら、漫画化して、それから映画化までいけると思います。
眞鍋:ほう♪ (ちょっと驚きの表情で)



- World Blog Sattelite - (ワールド・ブログ・サテライト)
この時間は、「ブログの女王」関連のニュースをお伝えします。

山崎:ブログの世界の最新情報をお伝えする、ワールド・ブログ・サテライトの時間です。
眞鍋:はい!
山崎:なんか、眞鍋さん! 重大発表があるって、聞いたんですけど!!
眞鍋:そうなんですよ!
山崎:はい!
眞鍋:実は、新しい命が! (お腹を押さえて)
山崎:宿ったんですか!
眞鍋:宿りまして♪
山崎:おめでとうございます!!
眞鍋:ありがとうございます♪
山崎:えっと、ごめんなさい。 ちょっといいですか。 
山崎:お父さんはどなたですか?
眞鍋:もう、止めて下さいよ。もう!

注:もちろん眞鍋かをりのジョークです♪
(一瞬、本気にしてあせったぞ! (;^_^A )

「ブログの女王」第8回で紹介した「お嬢様から貧乏姫へ・・・愛と節約の日々?!」で、見事契約を結んだ、ワニブックス(バイヤー:岩尾 雅彦)さんが、早くも、メディア化に向けて動き出したという。
この情報をゲットしたスタッフは、早速ワニブックスに飛んだ!

編集長:岩尾 雅彦
編集部員:宮川 小百合(女)
編集部員:石井 晶穂(男)
編集部員:女
の、計4名で企画会議を行っていた。
それぞれの手元には、『「ブログの女王」(テレビ東京) ブログ「貧乏姫」企画立案会議書類』が置かれていた。

岩尾「貧乏姫のブログを皆さん、ご覧になったと思いますが、皆さんどういう方向でメディア化するのがいいと思いますか。」
宮川「書籍の形が良いんじゃないかなと思うんですよ。」
石井「漫画ではなくて、素材そのままを活かす方が良いんじゃないかなと思いますけど。」
岩尾「うん。」
・・・
8月25日(金)の発売を目指して、メディア化プロジェクトが活動開始!!
ワニブックスより書籍化決定♪
(その頃って、「第1回 ベストブログ・コンテスト」 の発表時期だよね)


さらに♪
「第1回 ベストブログ・コンテスト」 開催決定!!
大賞賞金100万円に加え、本やドラマ化のチャンスもあります♪
ブログ・コンテストの応募は、以下の5つサイトの専用ページから出来ます。
AmebaブログgooブログココログSeesaaブログラヴログ
もちろん、これ以外のサイトでブログを開いている方でも応募出来ます。
それで不利になる事はありません。
今からブログを始めても間に合いますので、奮ってご応募ください。 
自薦、他薦、どちらでもOKです。(^.^)

また、「ブログの女王」公式サイトにも応募ページがあります。
↓こちらです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/b/award/

エントリー開始から、すでに4000件以上の応募が殺到しています。
まだ、エントリーしていないというあなた、締切りは7月14日(金)です。
ちなみに、第2回はないと思います。 これが最初で最後の機会ですので、どしどしご応募してください。

◆応募要項◆
【賞品】
・大賞ブログに賞金100万円
・バイヤーの目にとまれば書籍化やドラマ化のチャンスも!
(賞品はブログ作成者本人に贈られます)

【期間】
応募受付 2006年4月21日~2006年7月14日(予定)
大賞は8月下旬放送予定の「ブログの女王特別編」にて発表

【応募条件】
・まだ商品化されていないブログが対象
・自薦、他薦は問いません
  →詳しくは応募の際の応募条件の欄をご覧ください

【審査】
番組の審査委員会がブログのテーマ、企画、表現などを考慮し、
最も面白くてユニークなブログを選びます。


「Seesaaブログ」からのエントリーの中で、今夜ピックアップするのは、
見てください!嫁がこしらえる晩御飯
料理下手な奥さんが作る晩御飯を、ちょっと笑える写真とともに紹介しています。

中年サラリーマンの私は仕事が終わると飲みにも行かず腹を減らして帰宅します。
一日の最後の楽しみは晩御飯。
なのにうちの嫁はこの晩御飯を「ないがしろ」にするのです。
「こんなものは食えん!」と怒鳴ることで後々自分にふりかかる禍根を残すことが恐ろしくなにも言えずただただ黙々と涙しながら箸を口に運ぶ、この悔しさと情けなさに満ちた日々をご覧ください。

なんとも寂しい晩御飯!?
文句も言えず、ただただ、箸を口に運ぶ日々・・・


そしてもう一つ
心の毒出し日記
関西でひっそり生息する同棲8年目女「グリ」の日ごろ、心に溜まった愚痴(?)や出来事をつづる日記
同棲生活8年目の作者が、日々心の中に溜まった毒を吐き出すブログ。
クスっと笑える一言がお奨めです。

この後、眞鍋もびっくりの契約タイム♪


さあ、この後は
原作権の契約タイム:
眞鍋:原作権が欲しいブログがありましたら、契約書にサインをしていただきます。

はたして、本日紹介したブログが、メディア化への道は開かれるのか!?

眞鍋:可愛かったなぁ♪ カンナちゃん♪
山崎:可愛かったですねぇ♪
秋元:可愛かったね♪
眞鍋:ん? お? えっ!
眞鍋:それでは、サインをした方は契約書をお手元に挙げて下さい。

秋元 康(あきもと やすし):「ヲタだって可愛くなりたい」契約成立
菅原 明子(すがわら あきこ):「ヲタだって可愛くなりたい」契約成立
青木 基晃(あおき もとあき):契約未成立

眞鍋:えーーーー!!!
山崎:おぉぉぉお!!
眞鍋:うそーーー♪♪

秋元:ヲタの気持ちが伝われば、面白いコンテンツになるかもしれない。
眞鍋:よろしくおねがいします♪
眞鍋:すごい!秋元さんのプロデュース♪
山崎:「永田君・・・」のほうは、プロデュースしなくてよろしいのですか?
秋元:いやもう、「永田君・・・」も気に入ってますよ。
眞鍋:えーーー!!
山崎:あぁぁぁぁあ!!
眞鍋:でもー?

秋元:「隣りの永田君 ~いつも隣に彼がいた~」契約成立
秋元:ダブル、ダブル。 

なんと! 秋元康氏が、「ヲタだって可愛くなりたい」、「隣りの永田君 ~いつも隣に彼がいた~」の2本纏めての契約成立!♪

眞鍋:ホントにいいんですか?
秋元:これはもう、(伸るか反るか)どっちかですよ。 それだったら・・・。
山崎:両方を
秋元:ん。 両方やってみた方が面白いんじゃないかなと思います。 
眞鍋:(感動して)ありがとうございます♪ 
山崎:ありがとうございます♪

菅原 明子(すがわら あきこ):秋田書店・編集スタッフ
「ヲタだって可愛くなりたい」契約成立
眞鍋:菅原さんは、どういうところが良かったですか?
菅原:やっぱりね、読む女の子代表みたいな感じのところが、すごく好感が持てたので、可愛らしい成長振りを、ちょっと、まとめて読んでみたいなと思います。
眞鍋:ありがとうございます♪ 
山崎:ありがとうございます♪

青木 基晃(あおき もとあき):ギャガ・キミュニケーションズ敏腕宣伝マン
契約未成立
青木:劇場に人を呼ぶっていう作業をいつもやっているので、それを考えた場合、秋元さんに育てていただいてからやるっていう感じですね。
眞鍋:ずるい、ズルイよ(笑)

秋元:(契約書を指して)冗談っぽい契約書なのかなと思ったら、「テレビ東京製作、テレビ東京および第三者に対し異議申立てをしないことを保証します。」 っていう項目がある。
眞鍋:結構、えげつない契約書を作ってますね。(汗)


おまけ:
かずはりんの、キツイ一言。
山崎:かずはの照れ屋なところが好き♪
浅木:・・・ キモイ


この番組は、自分はテレビ東京(関東)で見ていますが、関東以外でも放送しているようです。

☆テレビ東京(関東地区) → 毎週(金)25:30~

関東地区以外での放映予定ですが、

☆TVA(テレビ愛知) → 毎週(水)24:58~

☆TVO(テレビ大阪) → 毎週(火)25:00~

☆TSC(テレビせとうち) → 毎週(土)26:00~

☆TVQ(ティー・ヴィー・キュー九州放送) → 毎週(月)24:53~

☆TUY(テレビユー山形) → 毎週(水)24:55~ 

☆FCT(福島中央テレビ) → 毎週(木)25:20~

☆SUT(テレビ静岡) → 毎週(木)26:00~

とのことですが、詳しい日時がわかりません。
お手数ですが、お住まいの地域のテレビ局、ホームページなどでご確認ください。 m(_ _)m

ちなみに、メインキャスター3人の公式ブログはこちらです。
眞鍋かをり 眞鍋かをりのココだけの話
山崎樹範  やましげの一流芸能人への道
浅木一華  浅木一華のクリーミィ★かずはりん



感想:
今回の2本は、自分を含めて、どこにでもいるタイプの人間を主題にしているから、メディア化しやすいのかもね。

「ヲタだって可愛くなりたい」
自分もそんなに美人じゃないし、何度親に「もうちょっと美人に産んでくれれば良かったのに」と言ったことか。 かといって、美容形成手術も抵抗あるしね。 (;^_^A

「隣りの永田君 ~いつも隣に彼がいた~」
クラスに1人は、こういう人っていたよね♪ ヽ(^o^)丿
それにしても、このブログってスゴイよね!普通、ブログって自分の考えなどを書くのに、友達のことを細かく書いてるし! 
かなり印象の強い人だったんだろうね。 永田君! 


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「ブログの女王」第10回

    Excerpt: 毎週、一流のクリエイターを呼び、ブログのメディア化を目指してきた「ブログの女王」。 前回は、あの秋元 康(あきもと やすし)さんが原作権を購入。 しかし、今夜新たなるビッグプロジェクトが誕.. Weblog: つれづれなるままに racked: 2006-06-19 02:13
  • 「ブログの女王」第14回

    Excerpt: 冒頭はアニメーションで、PC世界の荒野に、ポツンと番組マスコットのしろまるくんがいる。 ふと、しろまるくんが とある場所に走っていく。 そこで見つけたものが、なんと、ダイヤの原石♪  眞鍋の.. Weblog: つれづれなるままに racked: 2006-07-17 06:40