ハリー・ポッターの気になる運命


ハリー・ポッターと謎のプリンス
icon

映画でも大ヒットしている「ハリー・ポッター」シリーズの著者が、主人公のハリーを含む2人の中心的人物の運命について重大な発表をした。

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングさんは26日、英民放「チャンネル4」で、主人公のハリーを含む2人の中心的人物が完結編の第7作で死ぬ運命にある可能性を示唆した。

ローリングさんは、1作目が出版される前の1990年ごろに完結編の最終章を書き上げたと話し、「シリーズがどう終わるか正確に知っている」と強調。 
その上で「最終章をほんの少し変更した」とし、登場人物の1人は死を免れるが、当初予定していなかった2人が死ぬことになることを明らかにした。

ローリングさんは、他の作家に作品を盗まれないよう、著者が主役を死なせる気持ちは十分理解できると説明。

ただデーリー・テレグラフ紙は、ローリングさんが中心的人物の誰を死なせようとしているのか明確でないと指摘。

詳細についての質問にも「ごめんなさい。私の口から内容を明かすつもりはないの。だって抗議や嫌がらせの手紙が来たりするの嫌ですもの」 と語った。

BBCなどによると、ローリングさんは7作目を執筆中で、出版の時期は未定という。
同シリーズはこれまでに世界中で推定3億冊を売り上げている。

ニュース記事1
ニュース記事2



何とも気になるコメントしてくれる。
そういえば、アーサー・コナン・ドイル卿がシャーロック・ホームズを殺したのは、本来、歴史小説を書きたかったが、単にお金を稼ぐために書いた探偵モノがヒットし続け、それをズルズルと書き続けるのが苦痛になった為だそうですが、この場合はどうなんでしょう?
出来れば、誰も死なないで欲しいなぁ♪


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング


ハリー・ポッターと謎のプリンス
icon

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みさりん♪
2006年06月28日 11:07
そう、誰が死ぬのは、いやですね。
めでたしめでたし的な話がいいな♪
主人公達も若いので、ずっとシリーズ化でやっていけるのに、ここにきい、殺すなんて。。。
2006年06月28日 18:54
誰かが死ぬなんて、子供向けのお話しにしてはキツ過ぎると思うのにね。
せめて、「一人前の魔法使いになったよ」で、終わりにして欲しいところですよね。

この記事へのトラックバック

  • ハリー・ポッターの秘密がもれる!

    Excerpt: なんと、現在最大の秘密になっているはずの、「ハリー・ポッター」シリーズの一部が洩れてしまった。 Weblog: つれづれなるままに racked: 2007-03-14 02:20
  • ハリーポッター最終章

    Excerpt: ハリーポッター最終章「Harry Potter and the Deathly Hallows(原題)」が アメリカの初版本の発行部数が1200万部と、史上最高のになりました。 日本では、10.. Weblog: ニュースな出来事 racked: 2007-03-21 22:19