梅雨明け直前の豪雨

車山高原に咲くニッコウキスゲ
梅雨明け直前に豪雨があり、その被害が相次いだ。

活発化した梅雨前線の影響で7月18日から19日にかけて、各地で強い雨となり、甲信越や中国、北陸地方で土砂崩れや土石流など豪雨による災害が相次いだ。

長野県岡谷市では土石流に押し流された民家などから4人の遺体が見つかったのをはじめ、7府県で9人が死亡、12人が行方不明になっている。
長野県内では天竜川の堤防が決壊したほか、諏訪湖の水位も上昇し、周辺住民に避難指示や勧告が出された。

警察庁などによると、長野県以外の死者は、島根県で2人、福井、山梨、岡山各県で1人。
気象庁はさらに重大災害が発生する恐れがあるとして厳重な警戒を呼び掛けており、政府も情報連絡室を設置して24時間態勢で警戒に当たった。

長野県警によると、19日午前5時10分ごろ、同県岡谷市湊で、住宅が土石流で押し流され、花岡孝明さん(75)とさと子さん(70)の夫婦や小口清晴さん(77)ら6人が行方不明になり、救助活動中の消防団員の小坂陽司さん(45)も土砂に巻き込まれた。 
このうち小坂さんら3人が遺体で見つかった。

長野県内では、ほかにも岡谷市内で住宅4棟が鉄砲水に巻き込まれて林孝幸さん(75)が死亡。辰野町では、裏山の土砂崩れで住宅2棟などが倒壊して小沢矩子さん(67)の行方が分からなくなり、小横川で女子中学生が川に流されて行方不明になった。
上田市では新聞配達員、小林正子さん(57)の車が増水した川で流されているのが見つかり、県警が小林さんを捜索している。

また、長野県箕輪町の天竜川では堤防が決壊。 諏訪湖の水位も午後1時現在で標準水位を約2.3メートル上回り、いずれも周辺住民に住民に避難勧告や指示が出された。
田中康夫知事は陸上自衛隊に災害派遣を要請し、松本駐屯地の隊員170人が岡谷市などで救助活動にあたった。

この大雨で交通網もまひ。 東海道新幹線が新横浜―熱海間で上下線の運転を一時見合わせ、長野県などでJR特急の運休が相次いだ。
中央自動車道や長野自動車道の一部区間も通行止めとなった。

ニュース記事
ニュース映像はこちら

梅雨明け直前は豪雨になることが、よくあるけど、今回も多大な被害が出た。
この雨で、行方不明になった方、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。


実は、昨日(19日)、長野県に中央自動車道からビーナスラインを通って、車山高原のニッコウキスゲを見に行く、日帰りバス旅行を申し込んでいたんだよね。
でも、折からの雨でどうなるかなぁ?と思いつつ、集合場所からバスに乗り込んで次の集合場所に向かう途中、ツアーガイドに電話連絡があったようで、ツアーは中止になりました。 (T_T)

まぁ、自分たちは旅行が中止になっただけだけど、現地にお住まいで被害に遭われた方は本当にお気の毒です。
改めて、自然の驚異というのを思い知りました。 
自然って、コワイですね。 


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みさ♪
2006年07月21日 14:08
各地で、被害が増えていますね。
また、今日の雨で被害が出るかもしれませんね。
旅行、前の雨の時じゃなくて、よかったですね。巻き込まれているかもしれない所でしたね。中止で正解でしたね。
2006年07月21日 17:30
旅行は5月頃に申し込んで、梅雨明け頃だと安心していたんですけどね。 
ウチに帰って来てニュースを見たらゾッとしました。

この記事へのトラックバック

  • 大雨で10人死亡 13人不明に

    Excerpt: 甲信越から西日本にかけての大雨災害で、 行方不明者の捜索は19日午後も続き、 長 Weblog: めぃすた。の塔 racked: 2006-07-20 04:41