泣き止まない娘に人形を山ほど買ったあげくに・・・

中国では一人っ子政策がだいぶ前から行われているが、その弊害かと思われる出来事があった。

トイザらス限定 ファンタジー シーズン バービー ドール ~サマー~


中国で、むずかって泣きやまない8歳の娘をなだめるために、父親がバービー人形を20体も買い与え、妻が激怒、危うく離婚に至るところだった。 
新華社通信が6日、報じた。

新華社は北京紙を引用、「男性は娘をなだめようと必死になり、5000元(約7万円)も使ってスクールバッグ10個、バービー人形20体を買い与えた。
この浪費の結果、娘は驚きのあまり、おねだりをやめたが、これを知った妻が激怒し、離婚を迫った」と報じた。

この一家がどこに住んでいるかには触れていない。

甘やかされた子供は、中国の一人っ子政策の結果で「小皇帝」と呼ばれている。 
小皇帝たちは次の10年に中国の国内消費ブームを引き起こすとみられている。

中国の総人口は昨年13億となり、人口抑制政策は1977年に導入された。

ちなみに、バービー人形騒動はハッピーエンドを迎えた。 男性の義理の母がバッグと人形を返却、店も払い戻しに応じたのだ。

ニュース記事


いくら、泣き止まないからといって、人形を20個も買うのはやりすぎだと思うよ。 (;^_^A
奥さんが怒りまくるのも分かるよ。 
それにしても、よくそんなにカネがあったもんだ。 うらやましい。
バービー ファッションフィーバー ブックエンド

バービー ファッションフィーバー ブックエンド

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みさ♪
2006年07月08日 09:44
そんな事でニュースになるのね(笑)
子供の頃はバービーは大人過ぎてかわいくないと思ってた(笑)
大人になって、今頃欲しいと思う今日この頃(笑)

2006年07月08日 14:34
いまだに昔遊んだお人形は捨てられずに持ってるよ。
このお父さんみたいに、いっぱいお人形買って貰えなかったから、ちと、いや結構羨ましいです。 (^.^)

この記事へのトラックバック