太陽系惑星、冥王星を除外して決着

長いこと太陽系惑星の1つとされてきた、「冥王星」が仲間はずれになった。

新定義による太陽系惑星

チェコのプラハで総会を開いている国際天文学連合(IAU)は最終日の24日、全体会議で惑星の定義案を議決、1930年の発見以来76年間、第9惑星の座にあった冥王星を惑星から降格する最終案を賛成多数で可決した。

これにより、太陽系の惑星は一つ減って8個になった。
全体会議に出席した数百人の科学者による投票で、教科書を書き換える歴史的問題が決着した。
冥王星の大きさ
可決された定義は、太陽系惑星を
(1)自らの重力で球状となる
(2)太陽を周回する
(3)軌道周辺で、圧倒的に支配的な天体
と規定。

よって、「水金地火木土天海」の八つが惑星となる。
軌道周辺に同規模の天体があり、3番目の条件を満たさない冥王星は、惑星から外れた。

冥王星や2003年に発見された冥王星より大きい2003UB313、小惑星セレスは、惑星とは異なる「矮(わい)惑星」となる。

水星から海王星までの八つを「古典的惑星」とする一方、冥王星などの矮惑星も惑星の一種とする対案も提出されたが、否決された。

惑星の定義案とは別に、冥王星を海王星以遠にある天体群の典型例と位置づけることも可決された。ただ、その名称を「冥王星型天体」とすることは否決された。
今後も、IAUで名称の議論を続ける。

観測技術の進歩で冥王星周辺で新天体の発見が相次ぎ、「惑星とは何か」を巡る議論が盛んになったため、IAUは2年前に惑星の定義づくりを始めた。

惑星を専門とする天文学者には最終案支持が多かったが、冥王星の社会的認知度を重視する人々など、他分野の専門家にはさまざまな見解があり、複数の案を提示して決着を図った。

ニュース記事1
ニュース記事2
関連ニュース一覧




「セレス」や「カロン」、「2003UB313(第10惑星)」が太陽系の惑星に加わって、12個になるのかと思っていたら、なんと「冥王星」を外しただけで決着。

なんか、“そんなぁ!”って、肩透かしを食らったような気がするんですけど。 (〃゚д゚;A

そりゃ、教科書の書き換えは最小限で済むかも知れないけど、惑星の数は19世紀にまで戻ってしまって、ホントにそれでいいのか?

もしかしたら、将来、また「冥王星」が惑星と認定される可能性もあるよね。(期待)

まぁ、そんな人間の思惑など、どーでもいいという感じで、今日も冥王星は宇宙を廻っております。



↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みさ♪
2006年08月26日 11:21
受験生にとっては、覚えなくてすむから朗報かもしれないね(笑)
宇宙からしたら、ちっぽけなどうでもいい人間の思惑としかうつらないでしょうね。(笑)
2006年08月26日 15:28
みさ♪りん 
そっか。 受験生は覚えるのが1つ減るからいいかもね。
まぁ、人間がどう思おうと当の星たちは、「我関せず」だよね。

この記事へのトラックバック

  • 冥王星を除外、惑星8個に。

    Excerpt: livedoor ニュース国際天文学連合(IAU)は24日、当地での総会で、 「太陽系の惑星は水星から海王星までの8個である。」との 惑星新定義案を賛成多数で採択した。 これにより、発見.. Weblog: * MATERIAL KEY * racked: 2006-08-25 08:54
  • 惑星は八つだ、九つではない!

    Excerpt:  前の記事で取り上げた惑星の定義問題は、議論が二転三転した結果、冥王星を惑星から除外して、惑星は八つとするという事で決着しました。客観的に見れば極めて妥当な結論ですが、歴史的経緯に感情論さらには政治が.. Weblog: Babylon5以外のメモ by X^2 racked: 2006-08-25 13:03
  • [速報:冥王星]降格決定!惑星は8個に戻る

    Excerpt: とりあえず、採決の結果だそうです。 <太陽系惑星>冥王星を除外 賛成多数で最終案採択 IAU(毎日新聞) (元ニュースはこちら) (記事引用) チェコのプラハで総会を開いている国際.. Weblog: BBRの雑記帳 racked: 2006-08-25 23:48