人違いでTV出演 そして・・・

画像
今年5月に「人違いでTV出演!」で紹介した、求職者のその後が明らかになりました。

BBCテレビのニュース番組に人違いで解説者として生出演してしまったアフリカ・コンゴ出身の男性の生きざまを、映画の題材にする企画が検討されている。

失業中の男性が一転して有名人になるというサクセスストーリーは、英国のお茶の間でも大うけしている。

話題の人物はコンピューターのデータ処理を仕事にしてきたガイ・ゴマさん(38)。
今年5月、BBCに技師としての採用面接試験を受けにいったところ、番組スタッフが訴訟判決の解説を依頼した専門家とファーストネームが同じだったため人違いされ、ゴマさんは名前を聞かれてうなずいてしまった。
そのまま専門家として出演、本人は面接だと思い込み、必死に受け答えする姿がオンエアされた。

BBCには就職できなかったが、ゴマさんはその後、別のテレビ局の番組からの出演依頼が相次ぎ、一躍有名人に。

この人気に注目したのが映画 「ウインド・トーカーズ」 などの作品で知られるプロデューサー、アリソン・ローゼンワーク氏だ。
「彼はおもしろい。 映画の題材にうってつけだ」 と、ゴマさんを題材に映画の構想を練っていることを明かした。
同氏は映画製作のギャラを保証し、本人も 「話に乗ってもいい」 と、その気になっている。

ニュース記事



BBCには就職できなかったのか。 残念!
頑張ったのにね♪ 

でも、他のテレビ局から出演依頼があったりして、一躍有名人に。
そして今度は、自分を題材にした「映画」だなんて、すごーい♪ ヽ(^o^)丿

就職してたら、よそのTV局の番組にも出れなかっただろうし、映画の題材になるのも難しかっただろうね。
就職できなくて、返って良かったのかも知れないね。

この映画、日本にも来るかなぁ♪
日本で公開されたら、観に行きたいな♪ (^.^)/


↓よろしければクリックお願いします。励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック