3歳児がネットオークションで車を落札

画像
車が大好きな英国の3歳坊やが、インターネット・オークションで本物の車1台を約1万6000ドル(約187万円)で落札し、話題になっている。

英国東部スリーフォード在住のレイチェル・ニールさんが25日に、英BBC放送に語ったところによると、息子のジャック君がレイチェルさんのパソコンを使って、ネット競売最大手のイーベイで、バービーピンク色の日産「フィガロ」を落札してしまった、という。

「私がパソコンから離れたすきに、ジャックがいすによじ登って、車が出品されているページを見つけて、落札してしまったらしい。イーベイからはログアウトしたつもりだったのだけれど、パスワードをそのままにしておいたようだ。」と困惑している。

ジャックくんは「入札する」ボタンを押して落札完了した。

レイチェルさんが車の落札を知ったのは、出品者からのメールを受け取った時だった。
あわてて先方に、ジャック君が落札したことを伝え、取り引きは成立しなかった。

車を出品していたのは、英国中部ウースターシャーのデイビッド・ジョーンズさん。これが初めてのネット出品だったが、レイチェルさんの説明を聞いて、この落札を面白がり、車を売りつけるようなことはせず、改めて出品し直したという。

ジョーンズさんは、「ぼくにも2歳6ヶ月の息子がいて、賢いけれど、こんなことはできるとは思えない」と、ジャック君の「車好き」に驚いている。

ジャック君はまだ文字が読めないが、イーベイの出品ページで、「落札」ボタンを押してしまったらしい。
「車を買ったのか?」と詰め寄られたジャック君は、そんなことはやってないと否定し、もじもじしながら「違うよ」と答えるだけだったという。

「息子はただ正しいボタンを次々に押したのですが、出品者の彼が事態を面白がれる人でラッキーでした。彼は車を再度売りに出すと言っています。」と、レイチェルさんは言った。

ニュース記事1
ニュース記事2


3歳でオークションに参加して落札かい。 !Σ(・□・ )

今回は出品者さんの好意で、落札者の義務を履行しなくて済んだけど、次はそうはいかないだろうと思う。
というか、この母親もうかつだよな。
まあ、今後はきっちりログアウトするだろうけどね。

ヤフオクだと、出品手数料や落札手数料は出品者がヤフーに支払うんだけど、イーベイにはあるのかな?
もし、あるんだったら、せめてそれぐらいはこのお母さんは支払うべきだと思う。

それにしても、3歳でキーボード操作を正しく入力できるなんてすごいなぁ!
末は博士か大臣か。 ← 古っ (;^_^A
あるいは、ハッカーになるのか。

それにしても、中古の自動車が約200万円・・・
ネットで調べたら、「フィガロ」を日本の中古車販売店で買うと、60万円弱。
200万円あったら、新品の自動車が買えるわな。


↓こちらをポチッとお願いします ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 早熟

    Excerpt: 3歳児がネットオークションで車を落札 これはすごいですね。 小さい子を持つ親は気をつけないといけないといういい教訓になっています。 Weblog: ニュースにツッコむblog racked: 2006-10-04 12:05