キャンディーで身体から良い香り


身体からいい香りがする「フワリンカ」




「いい香りのものを食べれば、体臭もいい香りになるのではないか」

「隣の人はゆうべ、ニンニク料理でも食べたのかな?」
混雑した電車やエレベーターで、こんなことを考える場面があるが、カネボウフーズ商品開発部の仁平芳子課長は、それが商品のアイデアにつながった。

商品化した「フワリンカ」のガム(120円前後)とソフトキャンデー(同)が2005年9月に発売され、年間で計1000万個売れた。
仁平さんは 「自分の体からいい香りがすると思うと、気持ちがポジティブになります。美容師や看護師のように、香水をつけにくい仕事の人に好評です」 と話す。

アイデアは7~8年前に浮かんだ。
しかし、どんな香りの成分が口から入って汗などと一緒に皮膚に届きやすいかを知る方法が、なかなか見つからなかった。

カネボウフーズの食品研究所にアイデアを伝えていたところ、2004年、名古屋市のピコデバイスという会社が、人の皮膚から出る汗やガスの成分を分析する技術を持つことがわかり、共同研究が始まった。

食品に使う香料を口に入れ、皮膚から放出される成分を調べていると、バラの香料のうち「ゲラニオール」という成分が皮膚から放出されやすいことをつきとめた。

口に入れると1時間ほどで皮膚から香るようになり、4時間程度は香りが続く。
汗と一緒に分泌されるので、香水と違って汗で流れる心配をしなくてもいい。

約30種類の香料を試し、バニラの実から抽出される「バニリン」、かんきつ精油に含まれる「リナロール」も皮膚から香りを放ちやすいことをつきとめた。

仁平さんによると 「香りの成分は口の中からも吸収されるので、長い間、口に入れているガムのほうがキャンデーよりも効率がいい」 という。

ニュース記事


歴史的美人の一人の楊貴妃は身体から良い香りがしたそうですが、それにあやかる食品ですね♪
こんなのが発売されていたなんて、知らなかった。
普段、香水は付けない人でも、これだったら抵抗はないですね。

一粒で味と香りが2度楽しめるキャンディー♪
これで楊貴妃になれるかも♪ ヽ(^o^)丿

↓ご購入はこちらから
身体からいい香りがする「フワリンカ」


↓よろしければクリックお願いします。 励みになりますヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

2006年09月05日 16:14
ニコラスが、大きい体臭などをBLOGしたかも。

この記事へのトラックバック