現代版・世界七不思議はどれ? ネット投票受付中♪

世界遺産謎を呼ぶ遺跡 ~いまだ解明されない古代遺跡のミステリー~
AP通信によると、古代から伝えられ、現状にそぐわなくなっている 「世界七不思議」 を新たに制定しようと、世界各地の不思議候補がピックアップされてきたが、現在、21の候補に絞り込まれている。

公式サイトでインターネット投票を受け付けており、最終結果は、2007年7月7日に発表される。

ちなみに、ワンダーには従来の「不思議」という意味のほかに、 「驚くべき」「稀な」 といった意味もあるそうで、新たな7不思議候補はそんな新たな解釈も含まれているようだ。

提唱者・ニュー7ワンダーズ・オブ・ザ・ワールドが挙げた候補は、
新・世界の七不思議 候補建造物として

候補建造物所在国候補の理由
アクロポリスギリシャパルテノン神殿などギリシャ神話の神々が祀られた紀元前5世紀の神殿が遺る
アルハンブラ宮殿スペイン15世紀末までスペイン南部を統治していたイスラム系民族の象徴的建築である
アンコール遺跡カンボジアアンコール・ワットなどの12世紀のクメール王国時代が中心の石造寺院群
巨大なイエス・キリスト像ブラジルコルコバード山からリオデジャネイロを見下ろす高さ38メートル
ローマのコロシアムイタリア5万人収容の巨大な競技場にして公開処刑場だった
イースター島チリ謎の巨顔石モアイを初めとした石造文化の遺跡を有する
エッフェル塔フランスわずかな人手と2年の工期で落成した高さ300メートルのパリの象徴
万里の長城中国東西6700キロにもおよぶ世界一長い人工構造物
アヤソフィアトルコ紀元前537年に建てられ、キリスト教徒とイスラム教徒の争いの間で数奇な運命に見舞われたビザンチン様式の大聖堂
清水寺日本京都のみならず日本を代表する名刹で、長寿の銘水を湛える
クレムリンと聖ヴァシリー教会ロシア極彩色のタマネギ型ドーム建築が印象的な帝政ロシア時代の宮殿・寺院群で、ソ連およびロシア政府の中枢としても知られる
マチュピチュペルー海抜2400メートルのアンデス山脈に遺るインカ帝国の空中都市
ノイシュヴァンシュタイン城ドイツ幻想の世界に溺れたバイエルン王ルートヴィッヒ2世がその夢のままに構えた白鳥の城といわれる
ペトラ遺跡ヨルダン映画『インディー・ジョーンズ 最後の聖戦』のロケ地にもなった、2300年前に栄えた砂漠の中のまぼろしの古都
チチェン・イッツァのピラミッドメキシコマヤ帝国の高度な天文学知識に沿って建てられた
ギザのピラミッドエジプト4500年前のファラオの墳墓にして“元祖・世界七不思議”のひとつ
自由の女神像米国米国独立100周年を記念してフランスから贈られ、“来る者を拒まず”の意味でニューヨーク湾を見守る位置に立つ
ストーンヘンジ英国宗教施設とも天文施設とも言われ、いまだに由来のはっきりしない石造遺跡
シドニーのオペラハウス豪州100万枚のタイルで覆われ1000もの部屋を持つ
タージ・マハルインドインド・ペルシャ・イスラムの各様式を混交して建てられたムガル皇帝の寵妃の霊廟
ティンブクトゥマリ14-15世紀に交易の要衝として栄え、西アフリカ最古のモスク・ジンガレベルや世界初の大学・サンコーレなどを擁して経済のみならず知性と文化もはぐくんだ都市

の全21カ所となっている。
ニュース記事
↓新・世界七不思議のランキング投票サイト
http://www.new7wonders.com/index.php?id=315&L=8



なお、もともとの「世界の七不思議」に関しては諸説あるが、紀元前2世紀にビザンチウムのフィロンの書いた「世界の七つの景観」の中で選ばれた古代の地中海地方に存在していた7つの巨大建造物の事が起源と言われています。

ビザンティウムのフィロンによるとされる七不思議は、
・ギザの大ピラミッド
・バビロンの空中庭園
・ロードス島の巨像
・オリンピアのゼウス像
・エフェソスのアルテミス神殿
・ハリカルナッソスのマウソロス霊廟
・バビロンの城壁

一般には、「バビロンの城壁」ではなく、「アレクサンドリアの大灯台」が七不思議の一つになっています。
ですが「アレクサンドリアの大灯台」は、フィロンが選んだ七不思議には入っていません。

この中で「アレクサンドリアの大灯台」は796年の大地震で半壊し、さらに1375年の大地震で倒壊してしまい、今では土台のみが残っているそうです。
その他の七不思議の建物もほとんど地震や破壊などで消滅してしまい、七不思議の建造物の中では「ギザのピラミッド」のみが現存する唯一の建物になっています。

この他、シドンのアンティパトレスによる七不思議、ローマの大プリニウスによる七不思議、作者不明の「中世の七不思議」などがあるそうです。


もし、自分が選ぶんだったら、
イースター島のモアイ像、マチュピチュ、ペトラ遺跡、チチェン・イッツァのピラミッド、ギザのピラミッド、ストーンヘンジと、ここには挙げてないけど、ナスカの地上絵(ペルー)を入れての7つかな。

なんか、巨石関連と謎の文明の遺跡ばかりになっちゃったかな。
でもこの7つって、どうやって作ったかっていうのは、だいぶ判って来ている様だけど(仮説だけど)、何のために作ったのか、その目的がよく分かっていない構造物だよね。

ピラミッドだって、一般には「王の墓」って言われているけど、いつだったか吉村作治先生が「実は違うんじゃないかと思う」って言っていましたし。

ホントは作った人に聞ければいいんだけどね。
聞けないし・・・ (´-ω-`;)ゞポリポリ

ほかの建造物って、誰がどうやって建てたのかや、その利用目的もはっきりと分かっているものだよね。
「不思議」でも何でもない様な気がするんだよね。

さて、皆さんが選ぶとしたら、どうでしょうか。 ヽ(^o^)丿


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みさ♪
2006年11月17日 16:03
私も見たとき、何が不思議なの?と思いました
(笑)
ピラミッド、ナスカの地上絵、モアイ像、マチ

ュピチュ、アトランタ遺跡と思われる海底遺跡

などかな

後何千年もたったら、東京タワーが七不思議に

なっていたりして(笑)
2006年11月17日 19:58
みさ♪りん 
このイベントって世界遺産を七不思議に仕立てている感じだよね。
もっと、不可思議な構造物ってたくさんあるよね。 そういうのを選べばいいのにね。(;^_^A

この記事へのトラックバック

  • 「新・世界七不思議」が決定

    Excerpt: 2006年11月から投票を受け付けていた「新・世界七不思議」が決定しました。 Weblog: つれづれなるままに racked: 2007-07-10 04:38