身体は口ほどにものを言い

ダイヤモンドのデザインリング
今回は、身体はとても正直だったというエピソード。

盗んだ指輪を飲み込んだドイツ人男性の窃盗犯が、警察の取り調べ中に予期せぬ腹痛に苦しむことになり、犯行がばれてしまうという事件が発生した。

男性が腹痛を訴えたため警察がレントゲン検査を受けに病院へ連行したところ、胃の中に盗まれた指輪の影が映し出されたという。

窃盗事件が発生したのはドイツ西部のベルギッシュグラートバハ。
非番の警察官が店舗のショーウィンドウから何かを盗み取った男性を目撃、その場で持ち物検査をしてみたが空箱を一つ所持していただけだったという。

地元警察の広報担当者は、
「この男、最初は 『箱を手に取ったところ、空箱だった』 と主張していました。 しかし店主がこの箱の中に入っていた指輪が見あたらないと証言したのです。 さらに問い詰めていたところ、突然腹痛を訴えたため、盲腸炎かもしれないと男を病院へ連行したのです」 と説明。

その後、レントゲン検査により指輪が発見されたため、医師が胃の中から指輪を取り出したという。

「偶然にも取り調べ中に腹痛が発生したのです。 飲み込んだ指輪は腹痛とは何の関係もなかったようです。 それにしてもなぜ突然お腹が痛くなったのか、その原因は全くわかりません」 と広報担当者は話している。

ニュース記事


どんなに上手にウソをついても身体は正直だったという、典型的な例ですな。

この非番の警察官、男を素っ裸にしても盗んだ品物と思しき物が見つからなかったから、自信をなくしかけてたんだろうね。

そこへ、突然の腹痛。
大変だーと病院に担ぎ込んだら、胃袋に隠した指輪が見つかっちゃったってんだから、警察官にとってはラッキー、犯人にとってはこの上なく不幸な腹痛だったね。

腹痛は指輪とは因果関係なかったみたいだけど、身体が「ここにあるよー」って教えたかったんだろうね。

悪いことは出来ないね。 
(/\*)モーイーカーイ?|   |ω・*)bモーイーヨ~


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みさ♪
2006年11月21日 12:52
指輪って飲みこめるのかな。(◎_◎;)
どうやってだすのかな。
自然にまかせるの?(笑)
それとも、手術?
2006年11月21日 13:36
みさ♪りん 
「医師が胃の中から指輪を取り出した」としか書いてないから分からないけど、胃洗浄でもしたのかもね。
390X
2006年11月21日 20:57
食事中の方は読まないでください。

はいせつぶつのなかからとりだすつもりだったのでしょう。

あ、医師が取り出す方法でしたか(^^ゞ
外科なら、そりや、もう開腹だと思う?
2006年11月21日 21:50
390Xさん 
ピー音の連続コメントですなヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
ってか、まあ自然に任せるって思うよね。自分も最初はそう思ったていうのは内緒。(;´艸`)ぁぁぁ

この記事へのトラックバック