月収の2倍以上もの超高価ハンバーガーが登場!

画像
インドネシア・ジャカルタのホテルが、同国の法定最低月収の倍以上にもなる超高価なハンバーガーをメニューに加え、話題になっている。

フォーシーズンズホテル・ジャカルタ(※)が売り出したのは、神戸牛100%使用の225グラムのパテに、フォアグラ、ポートベロマッシュルーム、韓国産の洋ナシなどが添えられ、お値段なんと100万ルピア(約1万3000円)という逸品だ。
もちろん、フレンチ・ポテトもついてくる。

今月から提供されているが、すでに20個の注文があったという。

同国では2億2000万人の国民の大半が、月に約40ドル(約4720円)という法定最低賃金で暮らしているほか、数百万人がスラム街で飢えに苦しんでいる。
一方で、石油資源などを手にするごく一部の富裕層はアジアでも屈指の財力を誇っており、甚大な格差が存在している。

ニュース記事

※↓フォーシーズンズホテル・ジャカルタのホームページ
http://www.fourseasons.com/jp/jakarta/


収入の2倍以上のハンバーガーかい・・・
はぁ~~~・・・ _| ̄|○ガクッ

インドネシアの大半の人は、月に約40ドル(約4720円)で生活しているらしい。
そんな中で、約1万3000円のハンバーガーって、月給の約2.75倍!

これを日本に単純に当てはめてみると、
日本の最低時給は、各都道府県によってばらつきがありますが、
最高時給 719 円
最低時給 610 円
平均時給 646.4円
です。

↓こちらを参考にしました。
平成18年度地域別最低賃金改定状況
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-02.htm

これを1ヶ月28日、週休2日(1ヶ月の就労日20日)、1日の拘束時間
8時間、休憩1時間(休憩中は給料に含めない)、とすると、
最高月給 100660 円
最低月給  85400 円
平均月給  90496.6 円
となります。

この最低賃金の平均月給 90496.6円の2.75倍というと、
248865.65円となります。
なんと、約25万円に相当する額のハンバーガー!
ドヒェ~~~!! Σ(っ゚Д゚;)っ

もちろん、日本人の大半の月給は、この金額よりも多いことでしょう。
約25万円というのは、大卒が数年勤務した時の月給と同じくらいの金額だものね。

ひるがえって、インドネシアでそんなモンが食べれるのは、エリート中のエリートになるんだろうな。
しかし、上の写真のような、子どもがパクつけるようなものとは、ワケが違うんじゃないかね。
多分、この子どもは大富豪の息子なんだろうけどね。

インドネシアでは飢えて死ぬ人もいるっていうのに、一方ではこの子どものように高級な食べ物を好きなだけ食べているのもいる。
なんか、すごい理不尽だ。 (ー’`ー;)


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

この記事へのコメント

2006年12月22日 08:10
むかしシドニーで恐ろしく高いハンバーガーを食べたことがあります

高さ20cmはあろうかという代物です
見事に完食した私もエリート?
2006年12月22日 13:27
ひろさん 
高いって、値段じゃなくて高さのことなのね。(笑)
タテにあーんぐりと食べたんでしょうか。
それとも上から1つづつかな。
完食したんだから、エリートの資格は十分ありますよ♪ ヽ(^o^)丿
みさ♪
2006年12月22日 14:28
世の中、おかしいね。。
それだけのお金をだして、ハンバーガー・・
ハンバーガーはどんな事してもハンバーガーでしょ。
もっと違う事にお金かけようよ
2006年12月22日 14:45
みさ♪りん 
ホントにね。 せめて飢えて死ぬ人が出ないようにしたいよね。

この記事へのトラックバック