オーストラリアの図書館が本好きのための合コンを開催

画像

150年の歴史を持つ図書館が、古典作品を愛する男女のために合コンを企画したそうだ。

オーストラリア・メルボルンにあるビクトリア州立図書館は、職員たちのパーティで出た本好きのためのデートのアイデアを実行に移した。

参加者は大好きな本、もしくは嫌いな本を持っていかなければならない。
会話の糸口にするためで、5分間で次から次へと相手を代えるデートで気まずい沈黙を引き起こさないためだ。

図書館のプロジェクト責任者は「本付きのスピードデーティングです。本を愛する人々を一緒にするために企画したんです」と語った。

第1回目のパーティのチケットはすぐに売り切れ、52人の本好きが参加し、13組の男女が次のデートにこぎ着けたそうだ。

初回の成功を受けて、2007年にはもっと回数を増やす予定。

初回の参加者が持ってきた本にはスーザン・フィールディングの「ブリジット・ジョーンズの日記」、ダグラス・アダムズの「銀河ヒッチハイク・ガイド」、村上春樹の小説などが含まれていた。

ニュース記事


図書館が合コンを企画するなんて面白いね♪
こういうのを、日本の図書館もやって欲しいな♪ ヽ(^o^)丿

嫌いな本なんて買わないから、持って行くんだったら、やっぱり好きな本だよね。
いろいろあるから、迷っちゃうな~♪

52人が参加して、13組(26人)の男女が次のデートにこぎつけたってことは、成功率約50%だね。
結構いい確率だな。

やっぱり、好きなことの接点があるかどうかっていうのが大きいんだろうね。
普通の合コンだと、接点を探すのが大変だものね。

1つでもきっかけがあれば、話しも弾みやすいよね。
こういうの、いいなぁ~♪

誰か、日本でも企画してくれないかな♪
待ってまーす♪ ((o(^-^)o))ワクワク


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

この記事へのコメント

みさ♪
2006年12月23日 13:28
おもしろい企画ですね。
確かに好きな事って話題盛り上がりますものね。二人で好きな事するっていいよね♪
眠り猫ちゃんもガンバって♪
眠り猫
2006年12月23日 14:04
みさ♪りん 
近くで誰か企画してくれないかな♪(^.^)

この記事へのトラックバック

  • 書が取り持つ仲

    Excerpt:  オーストラリアの図書館が本好きのための合コンを Weblog: 黄昏ミニヨン想録堂 racked: 2006-12-23 08:33