結婚の条件はダイエット?

画像
昨年11月に 『箱入り息子を男にするために』 で紹介した、パンダちゃんのその後の様子が明らかに!

タイ北部チェンマイの動物園で、オスのパンダ「チュアンチュアン」(6歳)の減量作戦が行われている。 
メスの「リンフイ」(5歳)と交尾した場合、リンフイに重量がかかり過ぎて負担になるというのが理由。

性欲が弱いとされるパンダだけに、関係者は2世誕生のため、このほかにもあれこれ知恵を絞っている。

動物園の獣医カンニカ氏によると、リンフイが体重115キロなのに対し、チュアンチュアンは150キロ。
140キロを超えない程度まで減量させるため、餌のパンの量を少なくして炭水化物を抑え、竹の量を増やしている。
減量作戦の実施に当たっては、中国の専門家の指示を受けているという。

動物園や地元では2頭が愛し合うようにと、このほかにも対策を取っている。
2頭は昨年12月から別々に飼育されているが、これは分離によって逆に相手への思いが募ることを期待しての措置。

2005年には2頭の子づくりを願って中国の伝統的な「結婚式」を行った。
さらに、野生のパンダが住む山間地域に似せた環境をつくるため、人工降雪機の導入も検討中だ。

交尾の仕方を教えるためパンダの「ポルノビデオ」を見せる案もあったが、必ずしも効果的ではないとの研究結果が判明したため、この案は保留されている。

今年の繁殖期間が間もなく訪れるが、動物園では交尾が成功しなかった場合には人工授精も試みるとしている。

ニュース記事


なんと、パンダ向けアダルトビデオ作戦はまだだったのか。

それにしても、メスよりも35キロも重いのか。
そりゃあ、メスはつぶれちゃうわな。 。:゜(;´∩`;)゜:。

だから、10キロダイエットををさせるんだろうけど、そもそも、どんどんエサを与え続けた人間が悪い。
野生の動物には、そんなにおデブちゃんはいないんだから。

まあ、ダイエットが成功したとしても、それでこの2頭が子作りに励むかどうかは、“神のみぞ知る” というところでしょうか。 (´-ω-`;)ゞポリポリ


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2007年01月15日 08:35
数が少ないから過保護も致し方ないんでしょうな
場合によっては過保護が動物本来の能力を奪っているのでは・・・
2007年01月15日 14:06
ニコラスは紹介すればよかった?
眠り猫がここまで眠り猫がここで眠り猫が様子も紹介されたみたい…
きょう眠り猫で、息子っぽい紹介された!
眠り猫とここまで眠り猫と紹介するはずだったみたい。
2007年01月15日 15:40
ひろさん 
そそ、過保護すぎっていう気がする。
周りがヤイヤイいうと、余計、気がそがれるかもね。 (´-ω-`;)ゞポリポリ
390X
2007年01月15日 23:26
そのうち人工授精とか行われそうな予感がするなあ(;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) フキフキ
2007年01月15日 23:46
390Xさん 
うん。その可能性は大だね。
ってことは。処女受胎か~
パンダの世界のマリア様になって、世界を救うかも。 ヾ(;´▽`A``

この記事へのトラックバック