NYでミイラ化した死体、つけっ放しのTVの前で発見

今回は悲しいニュースです。
霊柩車No.4

アメリカ・ニューヨーク州ロングアイランドの民家で、死後1年以上経過したとみられる男性の死体が見つかった。

死体はつけっ放しのテレビの前でミイラ化していたという。
当地の警察が17日に発表した。

遺体は、同民家の住人だった70歳の男性と判明し、自然死だったとみられている。
発表によると、今月15日に水道管が破裂しているとの通報を受けて警察が様子を見に行ったところ、男性の死体を発見したという。

地元メディアNewsdayが死体安置所アシスタントのコメントとして報じた記事によると、「彼(男性)の顔も判別できた。頭部には毛髪も残っていた」という。
室内の湿度が低かったことが遺体の保管につながったようだ。

ただし当局では、この男性の消息が2005年12月からわからなくなっていたことを考えると、今まで電気が止められていなかった理由は分からないとしている。

近隣の住民は、長年糖尿病を患い目が不自由だった男性の姿が見えなくなっていたことについて、病院や長期治療施設に入院中だと思っていたと話している。

ニュース記事


いわゆる「孤独死」だね。
哀しいなぁ・・・。 (π0π) ウルルルル
丸1年以上も、誰も気がつかなかっただなんて。

電気代やガス代・水道代は、銀行引き落としだったかもしれないね。
そうすれば、預金がなくなるまで勝手に引き落とされるしね。

あ、でも、新聞や郵便物はポストに山ほど溜まってたんじゃないのかな。
何で誰も気がつかなかったんだろう?


老人と犬 ~さくら苑のふれあい~
老人と犬 ~さくら苑のふれあい~

出口のない家
出口のない家 ~警備員が見た特別養護老人ホームの夜と昼~

霊柩車No.4
霊柩車No.4


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月20日 16:18
こんにちは。
孤独死、悲しいですね。
でも、これは日本でも問題になっていることの一つでもあります。
高齢化社会、これから増えていきそうで怖いですね。
2007年02月20日 17:25
ココアさん 
日本でもお年寄りが孤独死してたっていう、ニュースが流れますよね。
やっぱり、隣近所のお付き合いが大事だということでしょうか。
ひろ
2007年02月21日 08:10
19歳のころ公園のベンチで座っていると
年配のホームレスのおじさんが話しかけてきました
生まれ育った沖縄の話をしてくれたのですが
翌日の新聞にその人が公園で凍死したとのニュースを見ました

都会では人の死はこんなにもあっけなく寂しいものかと少なからずショックをうけました
2007年02月21日 17:04
ひろさん 
ありゃ~、それはショックでしたね。
せめて、天国が故郷の沖縄のようだといいですね。
その方のご冥福をお祈りします。
(-人-)ナムー

この記事へのトラックバック