妻への贈り物を税関で差し止められ・・・

せっかく、愛妻にプレゼントをしようとした男性。 
税関にゴネられ・・・。 
画像

セルビア人の男性が『国際女性の日』に妻へプレゼントしようとして、車を輸入した。

しかし税関の官僚的な対応で差し押さえられたために激怒。
保管所に行き、金属のバーでその車をたたき壊してしまった。

ササ・ジュニシジェビッチ氏は昨年、自動二輪免許でも運転できるマイクロカー『Aixam 500』を購入した。
8日に妻に贈ろうと思ったのだが、税関当局者はこの車が自動二輪か自動車かの議論を延々と行い、輸入を阻止していたのだ。

同氏は地元日刊紙『Kurir』に「セルビアの規則とEUの規則に従い、あらゆる手段を講じました。でもどうにもならなかったので、あんな行動に出ることにしたんです。好きなだけ差し止めとけばいい」と語った。

ニュース記事


「国際女性の日」っていうのは3月8日だそうで、「国際女性デー」、「国際婦人デー」とも呼ばれているそうです。
↓詳しくはこちらへ
ウィキペディア(Wikipedia)
一つ勉強になりました。 φ(..)メモメモ

こちらがその車だそうです


輸入しようとした時期は書かれていないけど、夫は昨年買ったというから、ひょっとして、それから延々3ヶ月も税関にゴネられてたのかな。

そりゃあ、頭にくるわな。
いいかげん、イライラして、叩き壊したくなる気持ちも分かる。

この車、軽自動車みたいな感じだけど、自動二輪免許で運転できるんだね。
つまり、免許制度(自動二輪)で判断するか、見た目(軽自動車)で判断するかで、もめちゃったんだろうなぁ。 (´-ω-`;)ゞポリポリ

もし、自分に“どっちだ?”って、聞かれても迷うだろうな。

まぁ、自動二輪免許で運転できるから、自動二輪の対応でいいんじゃないのかな。

ところで、叩き壊しちゃったことでニュースになって、税関が慌てて輸入を許可したら、この人はどうするんでしょう?

“俺、知らん”と、そっぽを向くのかな。
それとも、引き取りに行くのかな。


↓よろしければこちらをポチッとお願いします。
人気blogランキング


追記:
この記事のトップ画像、ブログタイトルの上にある「宝箱」の画像をクリックしてね。
抽選でプレゼントが選べます。
応募は、BIGLOBE会員に限らず、どなたでも参加できます。
応募期間は、2007年3月29日までです。
お早めにどうぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

390X
2007年03月10日 07:11
とりあえず、猫さん。
先ずはそういうのをプレゼントしてくれるいい人を捕まえましょう(*≧▽≦)σ
2007年03月10日 07:16
390Xさん 
車は運転できないから、PCをくださいな♪ ヽ(^o^)丿
ひろ
2007年03月11日 08:24
きっと壊した時点で車でもバイクでもなくなったので
許可が下りることでしょう(´-`)
眠り猫
2007年03月11日 10:58
ひろさん つまり、鉄クズとしての許可っていうことかな。 なんだかなあ。。。 まぁ、税金は安く済むだろうけどね。(;´д`)
390X
2007年03月11日 19:27
猫さん

悪運を見ていただけたらわかるよーに、こんな私でも運転免許を持っていますよ(*≧▽≦)σ

私が手取り足取り教えてあげましょうか(*´σー`)エヘヘ
2007年03月11日 19:57
390Xさん 
教えて~♪ o(^∇^)o
自分は運動オンチ&機械オンチで、憶えるのもとーっても苦手なんですけど、大丈夫でしょうか (´-ω-`;)ゞポリポリ

この記事へのトラックバック