ミツバチの大群が信号機で休憩

画像
ハチもゴールデン・ウィークで、うかれちゃったんでしょうか。

5月2日午前8時半ごろ、京都府京都市下京区の四条通烏丸交差点付近を歩いていた男性から「交差点の信号機の青色が見えづらい」と五条署に通報があった。

署員が現場に駆け付け、交差点南西角の西行きの3色信号機の青色部分に、ミツバチの大群が集まっているのを確認した。

オフィス街の中心部に突如として集結したミツバチの群れを、通行人やドライバーが興味深く見守った。

ミツバチは信号機の青色部分の上部3分の2を埋め尽くし、約3時間後の午前11時半ごろ、京都市から依頼を受けた業者がミツバチを掃除機で駆除した。

作業が終わるまでの約5分間、五条署が交差点西詰め横断歩道や周辺歩道を通行止めにし、署員が歩行者に「現場を離れて」と注意を呼び掛けた。

交差点周辺には人だかりができ、観光中の山口県の会社員の女性(46)は「こんな街中でハチの大群を見るのは初めて。自然って不思議ですね」と驚いていた。

京都市衛生公害研究所(中京区)によると、ミツバチで集結するのは「分封(ぶんぽう)」と呼ばれる巣分かれの行動という。

新しい女王バチが生まれると、古い女王バチが数千匹の働きバチを伴って巣を出て、新しい巣を見つけるまでの「休息地」として、女王バチが止まった周囲に働きバチが覆いかぶさるように止まるという。

通報から3時間後、ミツバチは業者によって駆除されましたが、専門家は「ミツバチはこの時期、新たな巣を求めて移動するが、赤色が見えないので青信号に群がったのでは。」と話している。

ゴールデンウイーク前後に分封が最も起きやすく、同研究所は「都会にもミツバチは営巣するが、なぜ信号機に止まったのかは分からない。」としている。

ニュース記事1
ニュース記事2 (動画あり・Windows Media Player)


信号機に群がるハチって、初めて聞いた。

それに、ミツバチって養蜂家のところにしかいないと思ってたんだけど、これって、野生のミツバチなんだろうなぁ。

最初に通報した人は、単に信号が壊れていると思ったのかもね。
まさか、ハチが群がってるだなんて気がつかなかったかもね。

テレビのニュースでも見たけど、制服警官もハチが近寄ってきたら逃げてたもんね。
やっぱり、警官といえどもハチは怖いんだね。(;^_^A

まぁ、この場所でハチに刺されたっていう人はいなかったらしいから、まだ良かったね。

街を歩く時は、ハチにも気を付けましょう。 ヾ(;´▽`A``アセアセ


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

みさ♪
2007年05月03日 09:42
これ、ニュースで見てて、画像を見た時、思わず、わーってさけんじゃったよ(^ー^;A気持ち悪いー。。
掃除機で吸い取られちゃって、絶滅かな。女王ばちの判断があまかったね。分封したばっかりに、かわいそうな気もするね
390X
2007年05月03日 13:01
私もテレビで見ました。
とりあえず、青い服を着るのは止めよう(^^ゞ
眠り猫
2007年05月03日 17:15
みさ♪りん 
ちょっと疲れたから小休止したんだろうけど、場所が悪かったね。(;^_^A
でも、クマバチでなくてホント良かった。
眠り猫
2007年05月03日 17:19
390Xさん 
普段は街中には出没しないから大丈夫だと思うよ。ヾ(;´▽`A``アセアセ
こんなことがしょっちゅうあったら、たまらない。。。

この記事へのトラックバック