ボクの文通相手は女王陛下

今回は、ほのぼのな出来事。
画像
英国で4歳の男の子が外国の文通相手を見つけるためにメッセージを結びつけた風船を飛ばした。
しかしそのメッセージはなんとエリザベス女王に届いてしまったという。

英紙「デイリーメール」によると、トム・スタクーム君はハンプシャーからヘリウム風船を飛ばしたが、風船は海を越えてフランスに行ったり、世界を半周することなく、32キロほどしか離れていないウィンザー城の敷地内に着地した。

女王は個人秘書に返事を書くように命じた。
そのため、少年は両親に手伝ってもらい、女王と何通かの手紙のやり取りを行ったのだ。
手紙の内容は、少年の先祖の一人が芸術家で、作品が王室のコレクションになっていることに関してだという。

個人秘書は「女王はあなたの風船が、はるばるウィンザー城に飛んで来たことをよろこばしく感じています」と手紙に書いた。

少年はこれからも女王と文通を続けるのかと聞かれ、少年の父親は「これ以上の返事は期待しておりません。 わざわざ返事を下さったということ自体、信じられないことです」と語った。
[ロンドン 5月30日 ロイター]

ニュース記事


すごいなぁ♪ (ノ°ο°)ノ ウヒャア

そりゃあ、外国に飛んで欲しいという少年の夢は叶えられなかったけど、ある意味では、外国よりも遠いところに届いたなんてびっくりだよ。

女王陛下なんて、一般人にははるか遠い人だもの。

少年自身より、周りの大人のほうがびっくりしただろうね♪

日本だったら、皇居に手紙が落ちたのと同じようなもんかな。
皇居に手紙が落ちたら、天皇は返事をくれるかしらん?


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

390X
2007年06月02日 07:56
猫さん、私より皇居に近いから試してみては?

もし返事が来たら、一躍有名人に(*´σー`)エヘヘ
ひろ
2007年06月02日 08:29
ウチに届いたスパムメールには一切返事を出しません(笑
眠り猫
2007年06月02日 15:06
390Xさん 
子どもの頃、運動会でいっぱい風船を飛ばしたんですが、あの風船は今どこにあるんでしょうか? o(^ー^)o
眠り猫
2007年06月02日 15:10
ひろさん 
えー、こういう手紙には返事しましょうよ♪ ひょっとして、恋が芽生えるかもよ?(⌒▽⌒)
みさ♪
2007年06月02日 18:41
4歳の坊やにとって夢と希望を乗せた風船は本当に夢を運んできましたね。女王陛下のお手紙は一生の宝物になるでしょうね。
眠り猫
2007年06月02日 19:06
みさ♪りん 
うん♪ この坊やにとって、良い想い出になるでしょうね。
もしかして、いつかウィンザー城に招待されたりしてね♪(⌒▽⌒)

この記事へのトラックバック

  • 4歳少年が風船で文通相手探し、届いた先は英女王

    Excerpt: 4歳の子供が書いた文通募集の手紙を風船で飛ばしたら英女王の下にとどき、なんどか手紙をやりとりしたというなんとも良い話だ。そこで思ったのは、松岡大臣の遺書が風船で飛ばされて、安部総理の下に届いたとかだっ.. Weblog: 手紙から始まる心 racked: 2007-06-04 17:55