酒やお金より携帯電話が大事?!

画像
英国の若者たちは、セックスの無い生活よりも携帯電話が無い生活の方が耐えられないと考えていることが調査により明らかになった。

カーフォン・ウェアハウス社、ロンドン・スクールオブエコノミクス社の調査によると、3人に1人の英国人が100万ポンド(約2億4740万円)、もしくはそれ以上のお金を出されても携帯電話は手放さないと答えた。
また、女性にその傾向が強くみられたという。

さらに16~24歳の若者のほとんどが、「携帯電話を1ヶ月間取り上げられるくらいなら、お酒、チョコレート、セックス、紅茶、そしてコーヒーを一カ月間あきらめる」と回答した。

対照的に45歳以上の人々の40%が、携帯電話よりも大好きなホットドリンクの方が大切と答えた。

インターネット上のアンケートによるもので、16~64歳まで1256人が回答した。
[イギリス・ロンドン 2007年6月22日 ロイター]

ニュース記事


なるほどねぇ。。。

今は携帯電話はコミュニケーション手段の一つとして、重要なファクターを占めているもんね。

日本でも携帯電話は必需品になってるしね。
それにしても、若者たちの携帯でメールを打つ時の、素早い指さばきには感心する。

自分の場合は、テレビとPCかな。
今もテレビを見ながらブログを書いてるしね。

もし、“2億円上げるから1ヶ月PCを使わずにいろ”って言われたら・・・
どうしようかしらん・・・(ー’`ー;) ウーン

2億円は欲しいけど、自分は完璧なネット中毒だし、、、

やっぱり、カネよりPCかしらん。。。(´-ω-`;)ゞポリポリ


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

この記事へのコメント

ひろ
2007年06月25日 09:01
私の場合・・・
一週間に2~3回電話がかかってきます
予約の電話だけですが・・・

ないと不便という程度ですな(´-`)
眠り猫
2007年06月25日 15:12
ひろさん 
予約制だものね。 
たまには、飛び込みで来る人もいるのかな。

携帯は待ち合わせに遅れそうな時に重宝してます。よく遅刻するもんで。(´-ω-`;)ゞポリポリ

この記事へのトラックバック