なぜか電車の屋根に猫が乗車

画像
なんと、猫が原因で電車に遅れが出てしまったようです。

2007年6月25日午前7時50分ごろ、大阪府大阪市浪速区湊町1丁目のJR関西線の難波駅で、ホームに入った同駅発王寺行き普通電車(6両編成)の屋根の上で、黒いネコがうずくまっているのを車掌が見つけた。

係員1人が屋根に上り、約1時間後に捕獲した。

この作業によって3本が運休したほか、上下15本が最大8分遅れ、通勤・通学客など約1万4千人に影響した。

JR西日本によると、ネコが居座っていたのは最後尾の車両の屋根。

電車は難波駅で折り返し運転のため停車中で、どこで猫が屋根に乗ったのか分からないという。
体長40センチ程度の野良猫とみられる。

架線には高圧電流が流れており、このまま運行すると危険なことから、当初は、係員らが声を出すなどして追い払おうとしたが、一向に動かなかったため、屋根に上って捕獲。
ホームまで下ろしたところで、どこかへ逃げ去ったという。

この間、JR西日本はほかの電車への遅れを最小限に抑えるため、別のホームを使って電車を運行させた。

同駅は地下にホームがあるため、同社はネコが地上区間で電車に乗り、難波駅まで来たのではないかとみている。

ニュース記事1
ニュース記事2


猫が原因で電車が遅れるなんて、これまで聞いた事がなかったよ。
びっくりだニャ~ w( °o)w

どこでどうして、電車の屋根になんぞいる羽目になったんでしょうか?

ひょっとして、地上を電車が走っている時に、どこかの橋や陸橋の手すり部分にいた猫が、どうした拍子にか手すりから落ちて、そこに丁度この電車が通りかかったのかな。

そうすると、ネコちゃんにとっては、この電車は命の恩人(いや、恩電車か)になるのかな。

でも、駅員が捕獲したあと、すぐに逃げ出しちゃったらしいから、今頃、難波駅のホームの下で震えてたりして。

せめて、無事に地上に出れることを祈るばかりです。 (^-人-^) ニャムニャム

↓こちらは野球場に入ったネコちゃん (0分50秒)


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2007年06月26日 08:13
JR難波は私もたまに利用します

きっとネコちゃんも難波で遊んで朝帰りの最中だったのでしょう(笑
眠り猫
2007年06月26日 15:39
ひろさん 
にゃんこちゃんは難波駅で降りたんだから、これから遊びに行くんでしょうね♪
どこかで見かけたら、今回の感想を聞いてみてね♪(⌒▽⌒)

この記事へのトラックバック