子どもの肥満対策に

社交ダンスウエア ~ロックミシンを使って簡単手づくり~
中国の人って、スマートな体形の人が多いと思っていたのですが、最近は違ってきたようです。

今後、中国の児童の必修事項にダンスが加わる。
近年、子どもの肥満が危険なレベルに達していることへの対策だそうだ。

国営『中国日報』が教育省の通知を引用して報じたところによると、「様々な年齢の児童の肉体的・心理的特性に合うよう」7種類のダンスステップが考案されたそうだ。
また、高等学校の少年少女は、ワルツを学ばなければならない。

「それぞれのダンスは4~5分の長さで、休み時間やカリキュラム外の時間に実施される。 体操で代用することはできない」とのこと。

現在中国では、主に大量の宿題と課外活動が原因で、子どもの身体能力が低下しているとの報道が注目を集めている。

昨年の調査によれば、中国人の5人にひとり近くが肥満しており、子ども、とりわけ男子のあいだで悪化が著しいそうだ。

「集団ダンスは、学生の社会性と協調性を育むだろう」と、広西師範大学のワン・ウェンロンは発言している。
[北京 2007年6月5日 ロイター]

ニュース記事


うーん、、、
中国人が痩せているっていうのは、もう、昔のことになりつつあるのかな。

今は太っている人が多いらしいねぇ。。。
しかも、子どもまで太っているのが増えているようだ。

日本人もそうだけど、やっぱり、運動しないっていうのが原因なのかな。
でも、『大量の宿題と課外活動が原因』らしいから、日本の子ども達みたいに、ゲームをしていて運動しないっていうのと、違っているね。

今はまだ、中国の製品は値段が安いけど、近い将来、中国の製品は優秀なものが多くて値段も高くなるかもね。

まぁ、きっかけはなんであれ、ダンスをするのは教養を高めるためにも役立つと思うよ。

↓ウィンナワルツのデモンストレーション


社交ダンスウエア ~ロックミシンを使って簡単手づくり~
社交ダンスウエア ~ロックミシンを使って簡単手づくり~

↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひろ
2007年06月06日 08:01
豊かになるということは横着になることかもしれません
肥満児が増えるのも当然なのかもしれませんね
私はここ半年で痩せましたが
豊かではない証拠かも(_ _。)・・・
眠り猫
2007年06月06日 13:36
ひろさん 
なるほど。 肥満=横着になる っていうことなのか。
確かに動かなくなると、横に成長してくるもんね(´-ω-`;)ゞポリポリ
390X
2007年06月06日 21:27
痩せるのはお財布だけでして(´・ω・`)ショボーン
眠り猫
2007年06月06日 21:41
390Xさん 
身体は痩せて、財布はいっぱい太らせたいねぇ♪ヾ(´▽`;)ゝ
みさ♪
2007年06月07日 17:19
とてもそろっているウィンナーワルツでしたね。

きっと、かなり練習したんでしょうね。

日本でも、ダンスとりいれればいいのに(笑)

社交ダンスの世界でも、かなり、中国選手が活躍

してきています。十八番をとられないようにヨー

ロッパ選手はがんばらなければね。

眠り猫
2007年06月07日 22:43
みさ♪りん 
最近はテレビでもやっているから、ダンスへの理解は深まってきたと思うけど、まだ「風俗」は外れていないからねぇ。(;^_^A

日本でも太っている子どもが増えているから、学校で取り入れればダンス人口が増えてくるよね。ヽ(^o^)丿

この記事へのトラックバック