昨夜の雷雨

画像
昨夜、19時過ぎから21時くらいまで、どしゃ降りの雨と雷がありました。

参議院選挙の投票を終えて20時からの選挙速報を見ていると、夕方18時過ぎから降り始めた雨がだんだんひどくなり、どしゃ降りになってきました。

そして、雷がピカピカ光り、ゴロゴロと鳴って、選挙も波乱含みかと思わせる感じでした。

選挙速報を見ていると、20時20分頃と20時30分頃の2度、パッと電気が消えました。
そう、停電です。

停電の前に、雷がどこかに落ちたような音がしました。(2度とも)
「あっ、落ちたぁ!」と思った次の瞬間、パッと電気が消えたのです。

電気が消えた瞬間、真っ暗闇になってしまい、びっくりしました。

でも、数分後に電灯が点き、無事に回復しましたが。 (;^_^A

停電なんて、ずい分久しぶりだったので、驚いてしまいました。

最初の停電が回復した後に、電子レンジの時計がゼロになってしまったので、時間を合わせて電話機を置いた途端に、2度目の停電。
_| ̄|○

よもや、3度目はないだろうと思いつつ、今度はすぐには時間合わせをせずに、雷が遠くなるまで待って、時間合わせをしました。


今朝(30日)になって、選挙の結果、自民が大負けして野党が過半数を取ったと知りました。
前代未聞だそうです。

いやぁ、すごいもんですね。
天気が予言(?)したように、波乱の結果となりました。

これで阿部総理は辞任するかと思いきや、自民、公明両党の連立政権で続投するとのこと。

内閣総理大臣の資格は、
文民であり、国会議員であること、この二点のみである。
但し実際には、衆議院において最大勢力を占める政党の党首、または連立を組む複数の党のいずれかの党首がその責に任じる。
また国会議員として首班指名を受け続ける限り、内閣総理大臣の再選に制限はない。
(但し実際には内閣総理大臣の所属する党の党首としての任期が内閣総理大臣の任期となる。)
 
ウィキペディア(Wikipedia)

今回は参議院選挙なので、直接は関係ないのかもしれないけど、国民は安部政権に嫌気が差したからこういう結果になったのではないでしょうか。

これからは、衆議院でごり押し可決した法案も、参議院で否決されたり、差し戻されたりすることも増えそうだ。

ある意味で、バランスが取れた感じになったと思うのですが、さて、どうなるでしょうか。


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック