「新・世界七不思議」が決定

折り紙建築 世界遺産をつくろう!
2006年11月から投票を受け付けていた「新・世界七不思議」が決定しました。

スイスのNPO、New7Wonders Foundationは2007年7月7日、ポルトガル・リスボンにて「The New 7 Wonders of the World」を発表した。

映画監督のBernard Weber氏が開始した世界の文化遺産ベスト7を選ぶプロジェクトで、インターネット技術を使って世界中の市民が選出に参加できるようにした。

この日、中国・万里の長城、インド・タージマハルなどの世界の文化遺産がNew7Wondersとして発表された。

New7Wondersは、Weber氏が1999年に着想した構想。
紀元前200年頃にギリシャの哲学者、フィロンが選んだ「世界7不思議」の現代版を全員で選ぼうというもの(なお、フィロンの世界7不思議では、ロードス島の巨大像などが列挙されているが、現在でも残っているのはエジプト・ギザのピラミッドのみ)。

7日の発表式典にはポルトガルのソクラテス首相や女優ジェニファー・ロペスさんも出席。
華々しく7ヶ所を発表した。

・メキシコ チチェン・イツァーのマヤ遺跡
・ブラジル リオデジャネイロの丘のキリスト像
・中国   万里の長城
・ペルー  マチュピチュのインカ遺跡
・ヨルダン ぺトラ遺跡
・イタリア ローマのコロッセウム
・インド  タージマハル

Weber氏は2000年にNPOを設立し、この活動を開始した。

参加者が候補を挙げるという仕組みをとり、2005年に投票が多い順に77候補地を選定。
それを最終的に21に絞って投票を募った。

最終選考には、New7Wondersに選ばれた7つの遺産のほか、
・ギリシャ  アテネのアクロポリス
・スペイン  グラナダのアルハンブラ宮殿
・カンボジア アンコールワット
・チリ     イースター島のモアイ像
・フランス  パリのエッフェル塔
・トルコ   イスタンブールの聖ソフィア寺院
・日本   京都の清水寺
・ロシア  モスクワのクレムリン宮殿
・ドイツ   バイエルンのノイシュバンシュタイン城
・エジプト ギザのピラミッド
・米国   ニューヨークの自由の女神像
・英国   ストーンヘンジ
・オーストラリア シドニーのオペラハウス
・マリ   トンブクトゥ
の14の文化遺産がリストアップされていた。

世界中の人々が選出に参加できるよう、Webサイト、携帯電話のSMS(ショートメッセージ・サービス)による投票を受け付けた。
子供でも参加できるという点で、“初の世界市民による投票”としている。

Weber氏は、「平和で文化的なプロジェクトにより、世界の人々が国境、民族、宗教、背景、年齢の違いを超えてすばらしいコミュニティを創造できることを示すことができると信じていた」と語っている。

同NPOでは今後、New7Wondersに選ばれた7つの遺産の3次元イメージなど、保存活動にも積極的に取り組んでいく計画だ。

また、この7つとは別に、古代の七不思議のうち唯一現存しているエジプト・ギザのピラミッドが「新・七不思議」と同等の地位を維持するとされた。

この企画に対して2007年6月、世界遺産の選考機関である国連教育科学文化機関(ユネスコ)は、「民間のイニシアチブによるもので、選ばれた場所の保存に寄与しない」との声明を出し、その支援を拒んでおり、世界遺産と混同しないよう呼びかけていた。

ニュース記事
関連ニュース (Google)

↓昨年のネット投票受付時の記事
現代版・世界七不思議はどれ? ネット投票受付中♪ 2006年11月17日
http://nagaraja.at.webry.info/200611/article_17.html


あれま、この企画はユネスコとは関係なかったのか。 _| ̄|○
紛らわしいぞ。 (ジャロに言いつけてやろうかな)

日本の清水寺が選ばれなかったのは残念だけど、古都京都の文化財の一部として、すでに世界遺産(ユネスコ決定)に登録されているから構わないもんね。

この企画は世界遺産というよりは、「有名な文化財ベスト7」っていう感じかな。
いや、エジプト・ギザのピラミッドも入れると、「ベスト8」かな。(;^_^A

折り紙建築 世界遺産をつくろう!
折り紙建築 世界遺産をつくろう!


↓こちらをポチッとしていただくと踊りだします♪ヽ(^o^)丿
人気blogランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック